2008/03/29

金粉ショー!?4回目

すいません。

昨日は。。。というか今朝方はどうかしてました。

追い詰められてかなりハイでした。

ほんとうにすみません。

m(_ _)m

 

心新たに、

金粉ショーの続き(え、まだ続くの?)

行きたいと思います。

 

ちなみに、みんなの体に塗り塗りしている金粉ですが

やり方をちゃんと金粉塗りのプロの方に教わったのです。

 

その金粉塗り塗りのプロフェッショナルは・・・

その名も

黄金咲ちひろshineさん

http://gold.ap.teacup.com/golden-dawn/

  

これ、ちゃんと黄金咲さんに相談しなかったら大変なことになっていたでしょう。

金色の絵の具なんか使った日には・・・

たぶん皮膚荒れとかで4,5人は死んでいたんではないでしょうか。

塗り塗りした金粉はすべて黄金咲ちひろさんのご指導によるお手製の金粉です。

元となる金粉は金沢の金箔商から購入取り寄せました。

 

ともあれ、素敵快適な金粉タイムをありがとうございました。

これもすべて黄金咲ちひろさんのおかげです。感謝。

 

ということで、金粉写真。

いろんなバージョンを撮ったのですが、

この金粉、基本はぬるぬるしていてローションなわけです。

しかも絵の具と違って乾かない。

ずっとぬるぬる。

なので気持ち悪いていうか気持ちいい?

ローション●レイなわけです。

 

と、マツガエに悪魔の思い付きが生まれました。

(男だけで金粉ショーしたらどうなるだろう・・・)

ということで、男だらけの金粉祭。

お楽しみください(次回は女だらけの美しいやついきますよ)。

Goldenweeeek12

Goldenweeeek13  

Goldenweeeek14

Goldenweeeek16_2

見苦しい・・・

阿鼻叫喚の地獄絵図です・・・

次回は美しい女性のみのを・・・。

あ、チケットのほうもどんどこ買ってね。

http://alotf.cocolog-nifty.com/nikki/2008/03/post_1156.html

このリンクから。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/28

ウルトラマンマックス現場見学

那須さんとの思い出話も織り込みつつ
金子監督と脚本の打ち合わせ。
その後、
監督のご好意で
ウルトラマンマックスの現場を覗かせていただく。
向かう途中、円谷プロの門兵を撮影。
ultraman
 
 
 
東宝スタジオに入る。
2ケ所で撮影が同時進行中のようである。
1つはドラマ部分の撮影、
もう1つが特撮の撮影。
まずはドラマ部分の撮影を覗きに。

「お、神代ユウのともだちだ」
見ると主役はホーリーランドにも出演している青山草太くん。
カッコいいだけじゃない何か弱さみたいなものが
にじみ出ていて、とても味のある役者さんだなぁと思う。
僕の子供の頃見ていたウルトラマンは
子供向けではあるんだけど、ドラマとしても深かった気がする。
それは主人公の秘められた苦悩のようなものが
常にとげのようにささっていたからで、
そういう意味で言うと、青山草太くんみたいなのはイイナぁ。
だって1回怪獣に殺されてるんだから
笑顔だって普通の笑顔のわけがない。

(極秘情報)
  金子監督が
  出演者たちに「blogの更新が遅い笑」と責められていた・・・

ドラマ撮影見学を終えると次は特撮の現場に。
その移動途中、打ち合わせ中の三池監督に会う。
ウルトラマンマックスは金子監督が総監督だが
うち何話かは三池さんや実相寺監督も撮られるらしい。

特撮の撮影は第1話?で怪獣が初登場するシーンを撮っていた。
怪獣が山を崩しながら登場するがセットなんだけど
かなりの迫力。取り直しになっていたが
崩れた山を初期状態に戻すのが大変そう。
とんでもなく労力と時間をかけて、このワンシーンを撮っているんだなぁと。

見学を終え
再び金子監督と脚本についての意見交換+ビール。

そのうち、金子監督の奥さん、息子さん、娘さんと合流して夕食をご馳走になる。
金子夫妻と那須夫妻の交流話に興味津々。
那須さんの思い出話をすると
だいたいどんな会でも
那須さんってほんとうに人非人だったよねと大爆笑
めちゃくちゃ話が盛り上がる。
那須博之はほんとうに愛すべき人非人だったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)