« 顔が決まりました。 | トップページ | 「日本の問題」は大忙し »

2011/08/18

真に創造性ある人物ほど自分がいかに創造的でないかを知っている。

毎日ためになるのは朝の茂木健一郎さんの連続ツイート。

今日は「創造の秘密について」

http://togetter.com/li/175963

おそらく、この内容は、アインシュタインの次の言葉に出会ったことによって生まれている。

The secret to creativity is knowing how to hide your sources.

そして、いつも思うのは、茂木さんの曲解力の凄さである。

皮肉ではなくて、ある一つの言葉を、別の意図で読み変える力がすごい。

まさにそこにこそ創造性はある。

ちなみに、茂木ツイートに関する僕の反応は次。

茂木さんの曲解力こそ創造の源泉であるということも分かってもらえるだろうと思う。

---

茂木ツイートにあるアインシュタインの言葉、正確には

The secret to creativity is knowing how to hide your sources.

だと思う。

アインシュタインの真意は分からないが、僕的には、この言葉は「皮肉」なんじゃないかと思ってる。

つまり、独創性なんていうのは情報元を隠してるだけじゃねえの?っていうこと。

だから、「創造性の秘密は、いかに情報源を隠すか…つまり、いかに自分がオリジナルであるかを装うかである」っていうこと。そしてまたこの皮肉はアインシュタインという真に創造性のある人物が言うからこそ面白い。というのが僕の解釈。

逆に言うと、情報源を全部披歴してなおかつ真に付加的であると認められるものこそ真に創造的である。と言うこともできる。科学的論文のほとんどが末尾に膨大なソースを掲載するのはこの思想からであると思う。

姑息なことをして自らを創造的であると見せても仕方がない。また。

手元に本が無いのでうろ覚えだが、三島由紀夫「文化防衛論」にもそのような記述がある。とくに日本文化は本歌取りなのでオリジナリティは無いし、それでいい。オリジナリティなんて、自分がいかに膨大な先人の業績のうえに居るかを知らない者が口にする戯言にすぎない。

By: TwitterButtons.com
By TwitterButtons.com

|

« 顔が決まりました。 | トップページ | 「日本の問題」は大忙し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/52504022

この記事へのトラックバック一覧です: 真に創造性ある人物ほど自分がいかに創造的でないかを知っている。:

« 顔が決まりました。 | トップページ | 「日本の問題」は大忙し »