« 弟ができました。 | トップページ | 顔が決まりました。 »

2011/06/23

8劇団合同オーディション

日本の問題」(←小劇場劇団8劇団でやる「日本」をテーマにした演劇フェスティバル)では、来る7月16日に8劇団合同オーディションを行います。

時間は9時から19時となっていますが、この時間みっちり参加していただくと言うのではなく、この時間のいずれかにオーディション会場に来ていただき、そこで8劇団主宰の前で課題の演技をしていただくと言う形になると思います。

(合同オーディション特設ページはこちら→

オーディション概要: 企画公演「日本の問題」は、 8つの小劇場劇団が、それぞれの思う今現在の「日本の問題」を、 それぞれの演劇手法で芝居にするという珍しい形の社会派演劇のオムニバス公演となります。 それぞれの劇団が何をやり、今回のオーディションでどのような役者を求めているかについては、 この下に各団体の募集要項がありますので、よくよく熟読のうえ、ご応募ください。

オーディション開催日:7/16(土) 9:00~19:00

募集期間:6/4(土)~7/4(月)

応募方法:専用メールフォームにてご応募ください。 >>

選考方法:面接・演技にて選考 (応募者多数の場合書類選考あり)

オーディション費用:¥1,000申し受けます。当日会場にてお支払いください。

参加条件:チケットノルマはありません。その他の参加条件については参加団体ごとに異なります。

しかし、8劇団もあつまってやる合同オーディションって前代未聞じゃないんですか?しかも、この8劇団、そこそこ名前があって、あるアンテナ張っている人たちからは、「おおっ」と思われるような劇団がそろっているわけです。その劇団の主宰たちが8人ずらりと並んで、オーディションをするわけですから、これは、なんていうか、もう異様ですw

ひやかしでも、記念受験でもなんでもいいので、ぜひとも受けてみてはいかがでしょうか?

それぞれの劇団が、「どのようなことを「日本の問題」と思っており、これを演劇化するにあたってどのような役者たちに参加して欲しいと思っているか」というのを、それぞれがオーディション特設ページで語っています。

と言いながら、ここに直接リンクを張ってしまいます↓。各劇団主宰の言っていることがほんと面白いのでぜひ、全劇団通読してみてください。

アロッタファジャイナ
世界を変えることのできる「芝居を越えた芝居」を作ることを一緒にやってくれる人を求めます。 
詳細はこちら>>

経済とH
出会った俳優とWSを積み重ね、教育と知性の問題を通奏低音に芝居を作ります。
詳細はこちら >>

JACROW
「自殺」を題材にした作品。真面目に真摯に「生きる」ことに向き合う大人の人を募集。
詳細はこちら >>

DULL-COLORED POP
選挙制度について、俳優の身体性に頼った作品作りします。作品自体に奉仕できる人募集です。勝ちます。
詳細はこちら >>

風琴工房
知性・感性・体力・愛情ぜんぶ要ります。欠けてるひとを俳優と呼びません。性格は悪くていいです。
詳細はこちら >>

Mrs.fictions
テーマは『日本の宗教』です。当方無宗教。信仰の有無は問いませんが柔軟な考えの方が望ましいです。
詳細はこちら >>

ミナモザ
今、目の前にある「東日本大震災と福島第一原発の事故」をドキュメンタリー演劇の手法でやる。未経験可!
詳細はこちら >>

ろりえ
切実で笑えるやつ。
詳細はこちら >>

現在、続々と応募が集まっているのですが、応募者のみんなの応募動機やそれぞれが何を「日本の問題」と思っているかは読んでいて非常に面白い。

ぜひとも、楽しんで、どこか少しだけ真剣でありながら、気軽にご応募ください。

締め切りは7月4日です。

|

« 弟ができました。 | トップページ | 顔が決まりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/52018345

この記事へのトラックバック一覧です: 8劇団合同オーディション:

« 弟ができました。 | トップページ | 顔が決まりました。 »