« ラース・フォン・トリアー監督「アンチクライスト」 | トップページ | 東日本大震災~善意のありがたみと危険性 »

2011/03/09

官僚批判は正しいのか?

前原外相辞任とか政治のダメなところ見ると、

それでも日本経済に対する世界の信頼がなくならないのは

やっぱり官僚が頑張ってると認識されてるからなんだよなと思う。


以下のリンクは、いつも素敵な記事を提供してくれる極東ブログさんの記事。

必読です。

極東ブログ「フィナンシャルタイムズの日本政局評価もトホホ」

|

« ラース・フォン・トリアー監督「アンチクライスト」 | トップページ | 東日本大震災~善意のありがたみと危険性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/51073065

この記事へのトラックバック一覧です: 官僚批判は正しいのか?:

« ラース・フォン・トリアー監督「アンチクライスト」 | トップページ | 東日本大震災~善意のありがたみと危険性 »