« 罰ゲーム | トップページ | 満島ひかり結婚。僕は見合い。 »

2010/10/25

写真、その二

ProjectBUNGAKU写真の続きいきます。

アフタートークゲストと4人の演出家写真の紹介途中でしたね。

こないだは五日目夜ゲスト奥秀太郎さんまででした。

では公演六日目。

六日目のお昼のゲストは高野しのぶさんでした。

Photo

高野しのぶさんの肩書は「現代演劇ウォッチャー」

そして、「しのぶの演劇レビュー」という観劇ブログ&メルマガを発行されています。

この「しのぶの演劇レビュー」はおそらく現在日本一手軽にアクセスできるそして日本一網羅的な、日本を代表する演劇紹介サイトではないでしょうか。

その高野しのぶさんが選んだのは、広田淳一演出「HUMAN LOST」でした。

これとても面白いことですね。

昨日のブログ記事にあるように、今回観客投票最下位は「HUMAN LOST」だったんですが、太宰治のお弟子さま小野才八郎先生、演劇界の重鎮永井愛さん、そして演劇に目の肥えた高野しのぶさんが「HUMAN LOST」を推している現実。

広田さんは、専門家からは評価されるが一般大衆から人気が無いという、演劇界の小沢一郎みたいなことになっていますが、ぼくはこれね、大変面白いことだと思っています。また、予想されたことでした。さらに言えば、観客投票と専門家投票をやってその違いを明示すること、これは僕の最初から念頭に置いていたことでした。しかし、そのことが指す意味については今は簡単には記述できないので、また別の機会に試みたいと思います。

ちなみに写真が滲みまくっているのは、岡田瑞葉ちゃんの編み出した新撮影の手法アナログフィルターの成果です。アナログフィルターは別名「たんなる手ぶれ」とも言うようですが、読んで字のごとく、撮り返しのつかない事態になっています。二度とあのときはもどってきません。ちなみに、今回も広田さんが一番高速で移動しているように見えるのは、ご本人を知っている人なら納得の、彼特有の落着き無さが原因と思われます。

冗談はさておき・・・

六日目の夜のゲストは、超絶美女、原紗央莉さんでした。

Photo_2

モザイクをかけたいです。僕の顔に。もうしわけないですが、一生分ニヤケテしまいました。原紗央莉さんが選んだのは、僕でした。作品ではない。僕を選んだ。…と思いたい。思わせて。というか僕は原紗央莉さんに選ばれるんじゃないかという予感はありました。事前に原紗央莉さんの自伝「本名、加藤まい」を読んだときに、そう思ったのです。

原 紗央莉: 本名、加藤まい ~私がAV女優になった理由~
原 紗央莉: 本名、加藤まい ~私がAV女優になった理由~

そして、その予感は的中し、原紗央莉さんに僕の「ヴィヨンの妻」を選んでいただいたのです。選んでいただいた理由のキーワードは「実体験」です。当日来ていただいたお客さまなら分かると思いますが。

にしても、僕は、猪瀬直樹さん、奥秀太郎監督、原紗央莉さんと選ばれるべき人に選んでもらっていて・・・本当に4演出家は4様の色があり、観客投票はともかくとして面白いなあ。

原紗央莉さん、当日の模様をブログに書いてくださっています。

原紗央莉さんのブログ

僕の妹はさおりんの大ファンで、当日も観に来て、いろいろプレゼントを渡していました(^^;

そして次の日。

七日目は夜公演だけで、その時のゲストは辛酸なめ子さんでした。

Photo_3

吉田小夏さんの「燈籠」が選ばれました。辛酸さんも本当に面白くて、そのトボケタトークで会場は沸きました。

辛酸さんは独自の視点で普段からコラムを書いたりなどしていますが、漫画家でもあって、可愛らしい絵を、小夏さんへ送る色紙に書いてくれました。

で小夏さんは、女優の三田佳子さんにつづいての受賞だったのですが、イメージとして可愛らしい女性から評価されるような気がしますね。作品も、いつもそうだと思うのですが、否が応にも「女性」を突きつけられる作品で、今回の「燈籠」も見事にそういう作品になっていて、だから、そういう作品にシンパシーを抱きやすい少女な心を持ったゲストが吉田小夏さん「燈籠」を推す…というような傾向があるような気が、僕は勝手にしています。

で、まさに、辛酸なめ子さんは少女であったなあと。思うわけで。

|

« 罰ゲーム | トップページ | 満島ひかり結婚。僕は見合い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/49840807

この記事へのトラックバック一覧です: 写真、その二:

« 罰ゲーム | トップページ | 満島ひかり結婚。僕は見合い。 »