« セックスの趣味 | トップページ | 所属することになりました。 »

2010/05/25

小倉優子

最近こりん星キャラを辞めたらしい。

wikipediaによれば

「2009年末、こりん星キャラ終了(2010年2月19日、報道陣の取材に対する発言)」

で、偶然、その小倉優子をTVでみた。

「誰だって波瀾爆笑」って番組で、こんな番組を見ること自体、僕的にはないのだけれども、なんとなく見てしまった。

この「誰だって波瀾爆笑」って番組は、言ってみれば、本人や本人の私的友人などがが出てきて、私生活を暴露する…という体裁をとりつつ、本人を持ち上げる番組なんだけれども、友人はギャル曽根だった。

で、面白かったのは、小倉優子がぶっちゃけキャラになってたこと。

過去に付き合ってた男の顔をギャル曽根は全部知ってるとか、付き合ってきた男たちは全部ダメ男だとか、顔もダメだとかwすがすがしいぐらいにぶっちゃけていた。

行きつけのお店紹介では「ここのお店は、たとえ男と来たとしても、表向きは女性の友人と来ていたことにしてくれるいいお店です」とか言っていたw。

こりん星キャラが作られたキャラなのは誰もが知っていて、もちろん、いまのぶっちゃけキャラも作られているのかもしれないが、でもいまのはずいぶん面白い。

小倉優子と言えば、押井守監督が監修をするオムニバス映画『真・女立喰師列伝』の中の1話「クレープのマミ」に主演していて、この作品には、うちの劇団員たちが出ていて、僕は現場に行かなかったので会えなかったが、会ったみんなが小倉優子って地上のものじゃないぐらいに可愛いと言っていた。で、現場にいけばよかった。
Usakko

↑写真はその時の。

ゆうこりん、意外に大きいな。
この中に、青木ナナと井川千尋、坂井理会、滝野裕美、国吉梨奈、上○未○がいる。

前段、優子りんの右の黄色いシャツはうちの安川結花
なんだかひとりノリノリだなwww
安川はいまごろ手術室で泣きわめいているだろう。
扁桃腺の切除らしい。
これで変に熱を出さないようになるといいな。

|

« セックスの趣味 | トップページ | 所属することになりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/48452771

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉優子:

« セックスの趣味 | トップページ | 所属することになりました。 »