« 満島ひかり月9 | トップページ | 小泉進次郎議員の圧勝 »

2010/05/08

パルコプロデュース『裏切りの街』

「これは裏返された神話である

セリフ、シチュエーション、キャラクター、なにもかも平凡であるのに神々しい」

パルコプロデュース『裏切りの街』の初日の感想。

作・演出は、ポツドールの三浦大輔。

出演は、秋山菜津子、田中圭、安藤サクラ、古澤裕介、米村亮太朗、江口のりこ、松尾スズキの7人の少数精鋭豪華キャスト。

http://www.parco-play.com/web/play/uragiri/

過去の僕のブログなどを読んだことのある人はわかると思うが、僕は三浦大輔は若手演劇人ナンバーワンとの評価している。三浦さんの作品はハズレがない。すべてにおいてエロく切なく愛おしい。

まだ明けたばかりなので詳細な内容は後ほど書く。

いまは端的な感想を。

これは裏返された神話である。

セリフ、シチュエーション、キャラクター、なにもかも平凡であるのに神々しい。

三島由紀夫「**の****」の本歌取りと観た。

劇中、スピーカーの容量を超えた爆音が鳴る。

それは肉体におさまりきれない欲望や存在を現す。

苦しくて苦しくて、しかし何物かを目指さざるを得ないゲスな人間の欲望。

その夕日に美しく透明に輝く瞬間。

すばらしい。

ドキドキするし切なくなる。

主題歌である銀杏ボーイズ「ピンクローター」に泣く。

聞き取れないほどの爆音で鳴る。

これって僕らじゃん。

中央線だし、荻窪だし。

三浦大輔は天才だ。

詳細また後ほど。

これでも結構忙しいんだよ。

感想続き→「セックスの趣味

|

« 満島ひかり月9 | トップページ | 小泉進次郎議員の圧勝 »

コメント

誕生日おめでとうございます。*1歳だそうで。9月〜10月の公演楽しみにしています。ところで看板女優さんのブログ見ました。今度お話できる機会があればコメントなど…

投稿: 天太 | 2010/05/14 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/48302330

この記事へのトラックバック一覧です: パルコプロデュース『裏切りの街』:

« 満島ひかり月9 | トップページ | 小泉進次郎議員の圧勝 »