« 政治的対立を超えて | トップページ | 2010年ツイッターの旅 »

2010/01/19

ずばり残念賞

いかに宮沢りえが偉業を成したかがわかる。

黒川智花、ヌードとは言うが乳首のチの字も見せず

しかも全編、悪い意味で恥ずかしげ。

せっかくヌードになっても

これじゃ女としての株下げちゃうぜ。

脱ぐなら、宮沢りえを超えないと。

宮沢りえはヌード後、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、モスクワ国際映画祭主演女優賞、2度の読売演劇大賞最優秀女優賞など、もはやアイドル女優とはだれも言わない、堂々たる大女優になった。

その大女優になる片鱗は、あの写真集サンタフェの脱ぎっぷりに表れていたとは言えないだろうか?

それを考えると・・・

黒川智花、ヌードになったのに残念賞だ。お前は。

最後にもう一度言う。

言わずにいられない。



どうせ脱ぐならチクビ出せ!!! (笑)




以上



黒川智花“ヌード”初挑戦!生涯女優の決意
http://www.sanspo.com/geino/news/091222/gnj0912220506010-n1.htm
 
 
丸谷 嘉長: 黒川智花写真集「風花」
丸谷 嘉長: 黒川智花写真集「風花」
“清純”と謳われる彼女が体当たりで挑んだ今作はスタジオとロケの二部構成で、とことん“ハダカ”にこだわりました。・・・とは嘘八百。残念な写真集。(★★)
  
 
篠山 紀信: Santa Fe 宮沢りえ
篠山 紀信: Santa Fe 宮沢りえ
事件となり、もはや歴史となった写真集。10年後の女優宮沢りえ誕生を思わせる18歳の神写真集。 (★★★★★)

|

« 政治的対立を超えて | トップページ | 2010年ツイッターの旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/47333196

この記事へのトラックバック一覧です: ずばり残念賞:

« 政治的対立を超えて | トップページ | 2010年ツイッターの旅 »