« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/12/08

10代による重大な10大ニュース

現在、2009年のアロッタファジャイナの公演に参加してくれた役者たちに2009年の10大ニュースを選んでもらっている。12月忙しくて参加できないものたちもいるが、何人か協力してくれそうだ。まもなく、アロッタメンツとその仲間たちによる2009年の10大ニュースを、12月半ばくらいから毎日ブログとメルマガで発表するので注目よろしく。誰の10大ニュースが何日に発表かは現在調整中なので、これまたわかり次第発表する。

ということで僕個人、10大ニュースを拾うため、はやくもざっと1年間を振り返ってみた。
松枝個人の2009年回顧+劇団としての回顧になっている。
あまりにプライベートすぎるものは基本外したが面白そうなもの重要そうなものは載せた。面白いがあまりにもプライベートすぎるもの、自慢したいのだけどオフレコな会合や行為については載せていない。だからこの公式カイコの10倍、ぼくとアロッタの2009年はエキサイティングでエッチだということをつけくわえておく(笑)
ちなみに抜け落ちてることがあるかもしれない。
ご指摘よろしく。
ちなみに記事タイトルの「10代」というのは僕が10代ということである。つっこみはいらない。

1月
・アロッタ(松枝、ナカヤマ、藤澤、乃木)が創作WSに参加したNODAMAP「パイパー」が公演、観劇後、楽屋で、野田さんとあの作業がこうなったというような話をする。
・ナカヤマミチコ、KAG「龍を撫でた男」に客演
・安川結花、ジャンヌ胸像作成のため、藤原カクセイさんの工房でカタドリ初体験
・満島ひかり主演、金子修介監督作品映画「プライド」公開
・那須博之監督誕生会
・松枝、安川、山下達郎さんの10年ぶりのツアー東京初日に招待、打ち上げにも参加

2月
・松枝、安川、第11回公演「偽伝、ジャンヌ・ダルク」チラシ撮影
・乃木、安川、斉藤、CSドラマ「パワーライダー」撮影に参加。乃木主演、ヒロイン安川、敵役斉藤というミラクルキャスティング(笑)

3月
・松枝佳紀、「東京最高のお店342選」巻頭に短編戯曲4本掲載
・井川千尋、Dotoo!「鬼の如く、地獄の如く、恋の如く」に客演

4月
・シアターグリーンにて、第11回公演「偽伝、ジャンヌ・ダルク」を披露
・安川結花、デジタル写真集「聖~HIJIRI~」を発売
・安川結花、成田尚哉監督「HAPPY BIRTHDAY」撮影に準主演で参加(1)

5月
・松枝、安川、DULL-COLORED POP「ショート7」アフタートークに出演
・井川、峯尾、ナグラチーム旗揚げ公演「魂℃OUT~ソウルドアウト~」に客演
・ナカヤマ、藤澤、新津、乃木、井川、安川、金子修介監督作品映画「ばかもの」撮影に参加
・松枝、安川、第12回公演「溺れる家族」チラシ撮影

6月
・松枝佳紀、ワンダーランドの北嶋孝氏にインタビューされる
・安川結花、成田尚哉監督「HAPPY BIRTHDAY」撮影に準主演で参加(2)
・安川、峯尾、斉藤、3種類の手書き仮チラシ作製
・新津勇樹、結婚!!

7月
・タイニイアリスにて、第12回公演「溺れる家族」を披露。充実したアフタートークに「スナックみちこ」も大盛況
・アフタートークに出てくれた人、家族機能研究所所長の斉藤学さん、庭劇団ペニノ主宰のタニノクロウさん、映画監督の熊切和嘉さん、DULL-COLORED POPの主宰谷賢一さん
・スナックみちこはすごかったなあ
・安川結花、デジタル写真集「水~mizu~」を発売

8月
・松枝佳紀、某アニメの制作現場に参加
・安川結花、山などで修業
・加藤沙織を日下部プロデューサに紹介、「LOVE DOLL/抱きしめたい」に出演決定
・松枝佳紀、短編戯曲「奇蹟」が「せりふの時代」8月号に掲載される
・松枝母の誕生日を家族全員で祝う。これが家族全員で集まった最後の日になった。
・峯尾晶、エムキチビート「L・I・V・E vol.3」に客演

9月
・松枝佳紀、シナリオライターの小屋敷氏と幻の11月公演について打ち合わせ
・松枝、峯尾、乃木、太田、**、三元、歌舞伎町で大騒ぎ、リストカッター救急車で運ばれる。
・鈴幸くんとの交流
・松枝、安川、NODAMAP「ザ・ダイバー」日本版観劇、豪華メンバー楽屋飲みに参加
・井川千尋、Dotoo!「ヒミツはざわめく」に客演
・藤澤、大石、キテレツゥ旗揚げ公演「遠吠えがきこえるか」を披露
・同公演に青木、峯尾が客演
・松枝父死す。

10月
・松枝父、本葬儀。大々的に行う。皆が手伝ってくれる。ありがとう。
・松枝、精神的疲労から帯状疱疹になる。この後現在に至るまで病院通いが続く。帯状疱疹は治ったが帯状疱疹後神経痛の治療が続く。これ痛い。が快感に変わった。治療費が高いのやばい。
・ナカヤマ、青木、安川、某演出家のワークショップに参加
・乃木太郎、松枝の推薦で園子温監督のシナリオ作成助手に

11月
・安川結花、映画「パートナーズ~盲導犬物語~」撮影に参加、初悪女
・安川結花、23歳誕生日をみんなに祝ってもらう
・松枝佳紀、「11月戦争…」「王国」2本同時演出に疲労困憊
・ギャラリールデコ5Fにて、番外公演「11月戦争とその後の6ヶ月」を披露
・安川結花、デジタル写真集「遊~asobi~」と「戯~TAWAMURE~」を同時発売

12月
・安川結花、某携帯の公式コンテンツ(グラビア)用に撮影、撮影は中村豊美さん
・安川結花、某演出家のワークショップに参加
・某監督と開発中の映画、なんとかなるかも
・松枝邸、片付く(予定)
・乃木太郎、クモノス旗揚げ公演「雨、月に舞い散る花」を披露
・「スナックみちこ」も1日限定で復活

通年
・某監督の劇場用映画企画の開発
・某映画会社の劇場用映画企画開発
・某暴れん坊PのTVドラマ企画開発
・某タレントの著書作成に協力

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/02

「11月戦争…」終結と明日に向かって撃て

アロッタファジャイナ番外公演2009年冬

「11月戦争とその後の6ヶ月」

終了いたしました。

ご来場いただいた多数のみなさまありがとうございました。

思いのほか多くの方にご来場いただき感謝しております。

 

今回公演は

「父の死」と「僕自身の体調不良」が重なった今までにない過酷な現場でした。

体調については現時点でも最悪で、

打ち上げ1次会では最高潮に達した吐き気との戦いに必死でした。

次の日から丸二日寝倒しました。

このように肉体的なキャパシティーが低下している状態なのに

「11月戦争…」「王国」の2本演出という無茶もやり

本来ならば、幕が開けない…という事態になってもおかしくない状態でした。

しかし、

そのような中でも、

いたらぬ主宰をささえてくれた劇団員、

劇団員でないにもかかわらずとんでもなくとんでもなく尽力してくれた鈴木信二くん

映画やグラビアの撮影などの合間の短い時間に全力集中してくれた多田あさみ嬢

中間テスト、期末テストの合間に学業と舞台のバランスをとりながらも稽古に全力投球をしてくれた藤村紫ちゃん、金子鈴幸くん

分解しかねない若くて不安定な現場を、僕不在の間も束ねてくれた大親分、野口雅弘兄貴

金のない僕らの状況を見るに見かねて、多大なる協力をしてくれた音響の楠瀬ゆず子さん、そして美術の小池れいさん

当日受付を毎日手伝ってくれた明大活劇工房の佐々木くん

クモノス立ち上げで忙しいにもかかわらず手伝ってくれた乃木太郎

忘れずに僕らの仲間でいてくれた新津勇樹

仲間たちのおかげで、幕を開け、そして1週間の公演を終えることができました。

みんな本当にありがとう。

そして心配と負担をかけてしまいごめんなさい。

 

心配と負担をかける・・・ということで言うと、今回は、僕自身の母親にも多大なる心配と負担をかけてしまいました。

最愛の夫を亡くし弱り切った母は、僕の心配なんかしている場合ではなく、むしろ息子である僕が彼女の心配をすべきところ逆に健康の心配をされる始末。今回の「11月戦争」の主人公マコのモデルは僕の母親でした。愛すべき浮気性の夫ナオを亡くした母親マコに見てもらいたくて書いた本でした。その母が三日目の公演を見て泣いてくれたのがちょっとだけできた恩返しのような気がしています。

 

そして感謝すべきは何よりも

このような僕らを見に来てくれた皆さまに対してです。

面白かった面白くなかったすべての言葉が僕らを明日に繋げます。

ありがとうございました。

&いつもいつもありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。

ご感想は、演劇評価サイトCoRichに書き込みください。

(PC)http://stage.corich.jp/stage_done_detail.php?stage_main_id=12344

(携帯)http://www.corich.jp/m/s/stage_done_detail.php?stage_main_id=12344

どのようなご感想をいただいても

僕らは現状に甘んずることなく常に挑戦し常に成長することを誓います。

 

2009年はあと1ヶ月を残しますが

アロッタファジャイナの2009年はこれにて終了です。

終了なんですが、アロッタファジャイナ劇団員の乃木太郎がたちあげた演劇ユニット「クモノス」が旗揚げ公演を12月25日から27日に行います。初日の25日夜は伝説の「スナックみちこ」がオープンのようです。みなさま、こぞって足をお運びください。素敵なクリスマスとなること請け合いです。

「クモノス」については
(PC)http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=16335
(携帯)http://www.corich.jp/m/s/stage_detail.php?stage_id=16335

さてさて

ということで

これにてアロッタファジャイナ番外公演2009年冬

「11月戦争とその後の6ヶ月」

正式に終了です。

応援協力して下さった皆様、参加してくれたキャスト・スタッフ、本当にありがとう。

ぼく松枝は、身体をもとに戻しつつ、遅れた仕事に手をつけようと思います。

(次回記事からは今回公演をふくむ2009年のもろもろについて書いていきたいと思います。あくまで願望ベースですが。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »