« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/29

愛おしい

本日愛おしい3本の千秋楽を迎えます。

見に来てください。

13時30分開演「影のあるオンナ」

笑えます。単に笑えるだけじゃなくて、ここにしかない新発見があるでしょう。作・演出の藤澤陽雨は僕の見出した天才です。

14時30分開演「王国」

高校二年生の作品ですよ。すなおに驚いて下さい。見ておかないと損します。渋谷の隅っこで革命が始まっています。

15時30分開演「11月戦争とその後の6ヶ月」

自分の作品なのでなんとも言い難いですが、ピュアな作品です。少々甘ったるすぎるかもしれませんが、そういう気分だったので許して下さい。

渋谷、ハチ公前でお待ちしております。

----------
アロッタファジャイナ番外公演2009年冬
「11月戦争とその後の6ヶ月」
Omote2
■公演詳細については過去記事かCoRichをどうぞ。
(過去記事は)
(PCからコリッチは)
(携帯からコリッチは)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/11/27

本番前

本番前
いま舞台でみんな身体を温めてます!今日はやるぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/26

11月戦争の真実

チラシにも書きましたが、今回、「11月戦争とその後の6ヶ月」という僕の芝居は、9月に逝去したわが父の死に際して見た父と母のむつまじい姿にみとれ、書いた話です。

その母が昨日観に来てくれました。

元学生運動の闘士であるハイカラな父と母は、生前、ずっと最近までも互いをナオ、マコと恋人のように呼んでいました。

今回の芝居の主人公の二人のナオとマコはそこから取ってあります。

あとナオの母親でアイというも出てくるんですが、これ本当です。

親父の母親の名前はアイ。

愛情の愛と書いてアイ。

ハイカラな名前ですね。

あと、ナオの浮気性なところ。

これも同じです(笑)

劇中、ナオ役の鈴木信二君が、マコ役の結花を「マコ」と呼ぶんですが、その声が、母には死んだ親父の声にそっくりに聞こえてびっくりしたそうです。昨日の公演だけは、父が降りてきたのかもしれないですね。母に感動してもらえたのがなによりうれしかったです。

以下、当日パンフレットに乗せている僕の文章です。

『初モグリ』

なんにでも頭を突っ込みモグリ込みたがる性格は子供のころから変わっていない。「芝居」なんて最たるもので、最初は、観ていて楽しいだけのものが、いつしか、生活を圧迫し生活そのものとなるほどに「芝居」に頭を突っ込みモグリ込んでしまっている。「番外公演」なんていうのもそうだ。自分の「公演」をするだけじゃ飽き足らずに、なかなか「公演」をうたない藤澤のケツをたたいたり、ボツになりかけた天才高校生のお芝居を上演したり、これまた他人の人生に頭を突っ込みモグリ込んでしまう悪い癖がでた。もちろん悪いことばかりではない。頭を突っ込みモグリ込むことで、モグリ込まないと分からない発見に出会うことができる。そういう意味で言うと、僕にとって決定的に大事なのは最初の「モグリ」である。それは幼稚園時代に、頭を突っ込みモグリ込んだ「机」の記憶だ。なんのためにモグリ込んだかは今となっては定かではない。スカートの中を覗くためだったかもしれないし、「机」の下に隠れて、探す親を驚かすためだったかもしれない。しれないが、とにもかくにも、僕は「机」の下に頭を突っ込みモグリ込んだわけである。ちなみに、その「机」は、学生運動をしていた結婚する前の父と母が使ってた「机」で、貧乏な我が家ではいまだにそのオンボロ「机」を使ってたわけであるが、その下にモグリ込んだ僕はとんでもない発見をしたのである。発見したのは……相合い傘である。そのボロい「机」の裏に描かれた小さな相合い傘。相合い傘には二人の名前が書いてあった。ナヲとマコ。それは学生運動の中でつきあいはじめた父と母の名前であった。とたんに、幼い僕の胸に、言い知れぬ幸福感が広がった。いつも浮気しただのなんだのと喧嘩をしている父と母。あの二人が、こうしてこっそり愛をハグくんでいる。もしかしたら今も。それを知ることは、なんだかこそばゆい、でも温かな、とてもうれしいことだった。頭を突っ込みモグリ込まなければ知りえなかった発見。それを見つけるドキドキは、僕の初モグリの記憶、幼き日に見たあの小さく可愛いらしい相合い傘につながっている。

松枝佳紀(主宰、『11 月戦争とその後の6 ヶ月』脚本・演出、『王国』演出)

プライベートな思いから始まったこの「11月戦争とその後の6ヶ月」という作品ですが、それにとどまらないものとしたつもりです。これから日曜日まで5公演あります。当日券もありますので、ぜひいらしてください。どこにでもある普通の愛が永遠の愛に昇華する。その瞬間を目撃していただければ幸いです。

----------
アロッタファジャイナ番外公演2009年冬
「11月戦争とその後の6ヶ月」
Omote2
■公演詳細については過去記事かCoRichをどうぞ。
(過去記事は)
(PCからコリッチは)
(携帯からコリッチは)
■チケットは次のフォームからどうぞ。(このフォームからチケットを購入された方は、もれなく当日、禁断のプチデジタル写真集(松枝盤)をプレゼントします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/25

三種三様

「11月戦争とその後の6ヶ月」開幕しております。

今日は三日目です。

この番外公演、演目が三つあり、

僕が脚本演出を担当した「11月戦争」

高校二年生の金子くんの脚本を僕が演出した「王国」

劇団員の藤澤が立ち上げたコントユニット・キテレツゥの「影のあるオンナ」

がその三つなのだけど、

今日、ようやく「影のあるオンナ」の初日です。

これで3演目、全キャストの初日が出ることになります。

 

三本とも本当に趣の違う演目ですので、三種三様の面白さがあるのではないかと思います。

ぜひ、観に来てください。

そして、みたら、いいこともわるいことも、ご感想をお聞かせ下さい。

そのお言葉のひとつひとつが、僕らの糧になり、ヒントになり、作品を良くしていくものと思います。ぜひ、忌憚のないご意見をお聞かせ下さい。

意見は、アンケートにお書きいただくか、劇団のアドレスalotf@enmel.comまでメールにてご意見をいただくか、あるいはCoRichに書き込みをお願いします。

以下、うちの安川結花からのメッセージです。

---

はい!

どうも安川です>w<ノ

Asobi02

舞台、

始まりました(*´艸`)

「王国」「11月戦争」初日が終わり(初日は「11月戦争」千尋さん初日)、二日目も終わり(二日目は「11月戦争」多田さんの初日>w<v)

そして今日、三日目はキテレツゥ組の初日舞台!!!>ワ<ノ

今日が終わったら全組、初日終了!!!

いやはや~

もう三日目と早いような

でもキテレツゥ組が待ち遠しかったような^皿^

とにかく

全組が無事初日を迎えれるという事で←ん、無事かどうかは終わってから?(笑)

はい、とくかく嬉しくてテンションが上がりっぱなしの安川です>ワ<b

ちなみに

観て下さった方、

甘口でも辛口でも

↓↓↓

演劇評価サイトCoRichをご覧ください。
(PCから)
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=12344
(携帯から)
http://www.corich.jp/m/s/stage_detail.php?stage_main_id=12344

今後のアロッタの課題や新しい企画の発想へとつながりますので^w^

宜しければコリッチにご感想ヨロシクお願いします>w<ノ

では!!!

皆さん☆

キテレツゥ組「影のある女」は今日初なのですが、

金子組「王国」、松枝組「11月戦争とその後の6ヵ月」は

これからもまだまだ進化します!!!>w<ノ

音響ミス照明ミス、出はけミス。

そんな初歩的なミスはモチロンなくなり、

昨日は会場された瞬間から初日にはなかったものが、

さらに松枝組は初日の反省を生かして演出も今日から変わりだします!!?

なので初日、二日目を観て下さった方!!

お時間ありましたら、

ぜひ!!!>w<ノ

ヨロシクお願いします!!!m(_ _)m

あ、それで観に来て何も変わってなく、損したと思われた方は公演後、安川を心置きなくお殴り下さい!!!渇を入れてやって下さい。この小娘にっっ!!!>A<ノ←ア、デモ顔ハヤメテネ(ノw・。他ノ場所ナラ歯ヲ食イシバッテ覚悟ヲキメマス!)←さぁ!来い!!って殴られる気満々ミタイダカラ∑(ヤメナサイ自分゜A゜;)

いや、でも

進化します。していきます。

なので皆さんどうぞ!!!ヨロシクお願いします!!!>w<ノ

以上、

安川結花でした!!!

----------
アロッタファジャイナ番外公演2009年冬
「11月戦争とその後の6ヶ月」
Omote2
■公演詳細については過去記事かCoRichをどうぞ。
(過去記事は)
(PCからコリッチは)
(携帯からコリッチは)
■チケットは次のフォームからどうぞ。(このフォームからチケットを購入された方は、もれなく当日、禁断のプチデジタル写真集(松枝盤)をプレゼントします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/08

クリックせよ(その1)

Nov016

Nov017

Nov018

Nov019

Nov020

Nov021

Nov022

Nov023 

Nov024

Nov025

Nov026

Nov027

Nov028

Nov029_2

Nov030

Nov031

----------
アロッタファジャイナ番外公演2009年冬
「11月戦争とその後の6ヶ月」
Omote2
■公演詳細については過去記事かCoRichをどうぞ。
(過去記事は)
(PCからコリッチは)
(携帯からコリッチは)
■チケットは次のフォームからどうぞ。(このフォームからチケットを購入された方は、もれなく当日、禁断のプチデジタル写真集(松枝盤)をプレゼントします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/06

いろいろがんばるおやじ

稽古は稽古で進んでいます。

今回、僕が演出するのは2つ。

僕脚本の「11月戦争とその後の6ヶ月」

高校2年生の金子鈴幸くん脚本の「王国」

「王国」については、僕の脚本修正は終り上演台本は完本。

あとは役者にセリフを覚えていただき、演出をガシガシつけるだけ。

昨日、半立ち稽古しました。

が、役者のせりふ覚えが悪く、まあセリフを入れてもらうのが第一かなと。

「11月戦争・・・」については台本が、いまのところ「11月戦争とその後の2ヶ月」程度なので、あと4カ月早く進めと(笑)

いや、笑えないから、なんかいつもこうだなあ・・・頑張らないと。

「11月・・・」については役者のセリフ覚えが早い。

日常会話に近いからというのもあるだろうけど、本を渡したそばから覚えて台本を置いて芝居をするので、これびっくりですよ。書けども書けども追いつかれる感覚は初めて。あせるよ(^^;

なので、昨日、覚えにくいセリフを渡してやりました。ふふふ。

これで、役者たちはしばらく足止めを食らうに違いありません。

そのすきに・・・

今日中にあと3ヶ月進めて、「11月戦争とその後の5ヶ月」ぐらいにはいきたい。

と、言っている間に、うちの役者たちはオーディションやら出演やらで忙しくしています。

乃木太郎は、朝、鴻上尚史監督「恋愛戯曲」に出演。加藤沙織やら中島くん新生さんやらも一緒。新生さんが役者で出演しています。場所は八景島。先ほど終了の電話がありました。乃木ちゃんはこれから東京にもどって東宝スタジオで**組「*****3」のオーディションです。いそがしいね。

峯尾晶も朝から東宝スタジオで**組オーディション。昼過ぎは、もどってきたタロウと、それから新平くんが**組オーディション。**組はみんな面白い役柄。うかるといいなあ。

皆に素晴らしい未来がありますように。

金子監督からの電話で、先日書いたプロットを褒めてもらう。素直にうれしい。だが、修正を日曜まで。がんばらないと。舞台の台本もあるし稽古もあるし、寝てられない。ああ文化庁・・・

****さんからメール。また観に来ていただける。もう、うちの常連じゃないですか(^^;「今日も、ふつう。」からだから「ジャンヌ」「オボカゾ」とお忙しいのに4本連続で観に来てくれている。うむむ。うれしいな。しかし楽聖も締め切りでヒーヒー言っているらしい(^^;いっしょや~ そんなんでよろこぶな~~だれとはなしてるんや~おれや~おれじしんや~

なんかいろいろがんばるぞ。みていろオヤジ(笑)
----------
アロッタファジャイナ番外公演2009年冬
「11月戦争とその後の6ヶ月」
Omote2
■公演詳細については過去記事かCoRichをどうぞ。
(過去記事は)
(PCからコリッチは)
(携帯からコリッチは)
■チケットは次のフォームからどうぞ。(このフォームからチケットを購入された方は、もれなく当日、禁断のプチデジタル写真集(松枝盤)をプレゼントします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »