« 村上賢司監督作品「ラブドール 抱きしめたい! 」 | トップページ | DULL-COLORED POP『プルーフ/証明』 »

2009/10/10

『11月戦争とその後の6カ月』

11月、アロッタファジャイナでは番外公演を行います。

以下、公演概要です。

*****************

アロッタファジャイナ番外公演2009年冬

「11月戦争とその後の6ヶ月」

11image3_2 

日程:2009年11月23日(月)~29日(日)

場所:渋谷ギャラリー、ルデコ5F

チケット発売:10月25日12時

*****************

ひさびさに番外公演をやります。
番外公演と言えば渋谷のギャラリー、ルデコ。
いまや猫も杓子もルデコで芝居をやっていますが
そもそも僕らの5年前の旗揚げはルデコでした。
ルデコの何がいいかというと、客席と舞台が近い。
下手すると、客席が舞台の中なんてこともある。
僕は映画とかもやっていますが、
やっぱり映画と舞台の一番の違いは
ライブかどうかってことだと思うんですよね。
ということで今回は、
ライブのバイブをびんびんに感じ取れる
ギャラリールデコならではの演目をそろえてみました。
ぜひ、お気軽にアロッタファジャイナを感じに来てみてください。
「もう2度と来ない11月、あなたにとって、いちばん大切なものはなんですか?」

*****************

◆演目その1
「11月戦争とその後の6ヶ月」
作・演出:松枝佳紀
出演:安川結花鈴木信二井川千尋多田あさみ峯尾晶斉藤新平
(井川千尋と多田あさみにつきましてはダブルキャストとなります。ご注意ください)
松枝談:私事なんですが、9月25日に父が他界しました。倒れる前日まで元気な父だったので、まさかの驚きの展開でした。父のことは大好きな僕だったのですが、意識の戻ることない父を看病している母を見たときに、そこに息子の僕の立ち入れない男女の姿、こっ恥ずかしいですがあえて言うと永遠の恋人の姿を見た気がしたんですよね。ま、そんな話になるかどうかわからないんですけど、そんなありふれたどこにでもいる永遠の恋人の話を書いてみたいですね。たぶんSF です。

◆演目その2
「王国」
作:金子鈴幸
演出:松枝佳紀
出演:野口雅弘青木ナナ、藤崎紫、金子鈴幸
松枝談:金子くんは高校2年生の16歳。某都立高校の演劇部に所属しています。今回の演目「王国」を演劇部でやろうとしたときに、部員全員から猛反対をくらって、この作品の上演は没になったそうです。どんなもの書いたのか読ませてもらいました。ストーリーは、「ある女性記者が、元学生運動家の男に取材をする。最初はごく普通の取材だったが・・・」という内容で、読んでみての感想は「すげぇな」につきました。で、今回、番外公演ということで、その金子くんの芝居を演出させてもらうことにしました。本人も役者として出ています。あと、藤崎紫って子はヒロインなんですが、金子くんと同じく高校2年生16歳です。金子くんに、君の作品にふさわしい女の子をナンパして来いと言ったら、藤崎さんを捕まえてきました。若いです。そして凄いです。いまどきの高校生はこんなものを書くんだ。そう思うと明るい未来を期待できるでしょう。これこそ健全。ぜひ見に来てください。いや、彼の「王国」に遊びに来てください。

◆演目その3
キテレツゥ番外公演
「影のあるオンナ」
作・演出:藤澤陽雨
出演:ナカヤマミチコ大石奇味藤澤陽雨
藤澤談:キテレツゥ( 旧藤澤組)、今回は純粋にコントです。
キテレツゥでは、毎回役者の個性を活かすことを前提に台本を作成しております。
さて、今回のゲストは・・・
「ナカヤマミチコ」さんです。
ミチコさんはアロッタファジャイナの旗揚げからいらっしゃる方で、その独特で、地に根を張ったごときゆるぎない存在感はご存知の方もいらっしゃるかと思います。
しかし、ミチコさんを初見の方も多いかと思われますので、冒頭にこれぞミチコという場面を用意いたしました。まずは、ミチコダイジェスト( 名場面集) をご覧ください。
そして、です。
藤澤がミチコさんから感じた、彼女も知らない彼女の個性を練りこんでお送りする第2部「影のあるオンナ」
ミチコさんの未知なる領域に藤澤陽雨・大石奇味が足を踏み入れ大冒険を繰り広げます。
キテレツゥ feat. ナカヤマミチコ
トクとご堪能ください。

*****************

■開演日時
以下の時刻は開演の時間です。
受付開始は開演の1時間前、開場は開演の20分前となります。
また「11月戦争…」は一部ダブルキャストです。

23日(月曜日)
19時「王国」
20時「11月戦争とその後の6ヶ月」(井川)

24日(火曜日)
19時「王国」
20時「11月戦争とその後の6ヶ月」(多田)

25日(水曜日)
19時「影のあるオンナ」
20時「11月戦争とその後の6ヶ月」(多田)

26日(木曜日)
19時「王国」
20時「11月戦争とその後の6ヶ月」(井川)

27日(金曜日)
19時「王国」
20時「11月戦争とその後の6ヶ月」(多田)

28日(土曜日)
16時「11月戦争とその後の6ヶ月」(井川)
18時「影のあるオンナ」
19時「王国」
20時「11月戦争とその後の6ヶ月」(多田)

29日(日曜日)
13時半「影のあるオンナ」
14時半「王国」
15時半「11月戦争とその後の6ヶ月」(井川)

■チケット
全席自由席で、演目ごとに料金が異なります。
当日は発券番号順にご入場いただきます。
良い席をご希望の方は開場前にお並びください。
また「11月戦争…」のチケットをご購入の方は、そのチケットの半券で他の2演目もご覧いただけます。(同日の演目でなくてもかまいません)

・「11月戦争とその後の6 ヶ月」
一般:前売3,000 円 / 当日3,500 円
中高生:前売1,500 円 / 当日2,000 円

・「王国」
一般:前売1,500 円 / 当日2,000 円
中高生:前売 500 円 / 当日1,000 円

・「影のあるオンナ」
一般:前売1,000 円 / 当日1,500 円
中高生:前売 500 円 / 当日1,000 円

■チケット発売
発売日:2009年10月25日12時
取扱:
アロッタファジャイナ(http://www.alotf.com/http://ameblo.jp/alotf/
CoRich(http://stage.corich.jp/
そのほか各キャストのブログにて

■会場
ギャラリー・ルデコ5F
東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル5階
(渋谷駅東口を出て明治通りを恵比寿方面に徒歩5分。 渋谷駅新南口からは徒歩1分。明治通り沿い右手。明治通りを挟んで真向いがスターバックスコーヒー。)

■協力
M’sワールド、ジャパンアクションエンタープライズ、杉並文化村

|

« 村上賢司監督作品「ラブドール 抱きしめたい! 」 | トップページ | DULL-COLORED POP『プルーフ/証明』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/46442786

この記事へのトラックバック一覧です: 『11月戦争とその後の6カ月』:

« 村上賢司監督作品「ラブドール 抱きしめたい! 」 | トップページ | DULL-COLORED POP『プルーフ/証明』 »