« 「溺れる家族」全公演終了しました。 | トップページ | 神の名は・・・ »

2009/08/13

マリー・ド・ブランヴィリエ侯爵夫人

「溺れる家族」アフタートークにも出てくれた

谷賢一さん

が脚本演出をする舞台が金曜日幕をあけます。

ぜひ、見に行ってください。

断言します。

彼は才能あります。

以下、公演の情報です。

----------------------------

DULL-COLORED POP vol.8

『マリー・ド・ブランヴィリエ侯爵夫人』

Stage10116_1

作・演出 谷賢一

2009年8月14日(金)~17日(月)

新宿シアターモリエール

(PC)http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=13697

(携帯)http://www.corich.jp/m/s/stage_detail.php?stage_id=13697

----------------------------
17世紀フランスに実在した美貌のシリアルキラー(連続殺人鬼)を華々しく描いた大作です。潤沢に予算をぶち込んだ豪華絢爛な衣裳とスタイリッシュな美術に俳優たちの肉体が踊り、パリを襲った暗い憂鬱と不安を、したたかに、強く、しなやかに劇化します。
「隠されているものは絶対に見えない」。
いつにも増して濃密・濃厚な台詞と劇世界、贅沢な俳優陣、暗闇に閃く肉体の美しさとグロテスクをご堪能下さいませ。

□出演
清水那保、堀奈津美(以上 DULL-COLORED POP)、大塚秀記、尾崎宇内、久保亜津子(向陽舎)、酒巻誉洋(elePHANTMoon)、七味まゆ味(柿喰う客)、高橋浩利(オムニバス)、田村元、塚越健一、中田顕史郎、原田紀行(reset-N)、日澤雄介(劇団チョコレートケーキ)、三嶋義信、宮嶋美子、百花亜希

□スタッフ
作・演出:谷賢一(DULL-COLORED POP)、舞台監督:田中翼、照明:松本大介(enjin-light)、音響:長谷川ふな蔵、美術:土岐研一、衣裳:中埜愛子、頭髪美術:村山香菜、演出部:小林慧輔、演出助手:ピロリ、小林歩祐樹、制作:北澤芙未子(DULL-COLORED
POP)、池田智哉(feblabo)

□タイムテーブル
2009年8月
14(金) 19:00~
15(土) 14:00~、19:00~
16(日) 14:00~、19:00~
17(月) 13:00~、18:00~

□チケット
前売 3,000円 当日3,500円 (学割:1,000円引き)

□会場
新宿シアターモリエール
(新宿駅から徒歩5分)
http://stage.corich.jp/theater_detail.php?theater_id=128

□予約
http://ticket.corich.jp/apply/13697/003/

|

« 「溺れる家族」全公演終了しました。 | トップページ | 神の名は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/45912346

この記事へのトラックバック一覧です: マリー・ド・ブランヴィリエ侯爵夫人:

« 「溺れる家族」全公演終了しました。 | トップページ | 神の名は・・・ »