« 「家族」の気配 | トップページ | 新宿二丁目らしい混沌とした夜を »

2009/07/25

アフタートーク飲み参加あり。

アロッタファジャイナ主宰、作・演出の松枝佳紀です。

さて「溺れる家族」三日目です。

アフタートークのゲストは庭劇団ペニノの主宰タニノクロウさんです。

■タニノクロウ
庭劇団ペニノ主宰、精神科医。
1976年、富山県生まれ。昭和大学医学部卒業。
2000年、「庭劇団ペニノ」を結成・旗揚げ。
劇団名の由来は「ペニス」+「タニノ」。
2003年、医師免許取得。
以後、病院勤務(精神科)と並行して演劇活動を継続。
通常の劇場での公演とは別に、自宅マンションや野外に劇場を建て込んだり、インスタレーションの様な舞台を嗜好するなど常に演劇の枠組みを広げる活動を行っている。
2008年に「笑顔の砦」、2009年に「星影のJr.」が第52、53回岸田國士戯曲賞(白水社)の最終候補にノミネートされた。
2009年12月5日から13日までフェスティバル/トーキョー09秋にて、
庭劇団ペニノ18th「新作・タイトル未定」を、にしすがも創造舎にて上演予定。

タニノさんの芝居は、当然「演劇」なんですが、タニノさんは、その「演劇」を既定のものとは考えずに、絶えず人間の無意識から切り出す(掘り起こす)作業をしていると僕は感じています。

それはわからないですけど、彼が精神科医という別の職業を持っているところからきているのではないかと思っています。

もちろん、そんな単純なことではないと思うし、そう言われるのはタニノさんは嫌だと思うし、実際そうであるというよりも逆、おそらく、精神科医「だから」ではなくて、「だから」精神科医である、ということなんだと思いますが、たとえ逆だとしても、僕の感じていることは同じで、タニノさんは、たぶん、性質として、「周縁」から来ているという感覚を持っている人で、そのことが演劇を絶えず異化しているという気がしています。

だから、小劇場村とか演劇村の人じゃない。住んでいるのは「ここ」だけど「異人」「渡来人」であり続けている。

僕の芝居は、彼の立場から見ると、かなり「俗」っぽい。アイドルを使うし、商業演劇というのをもともと強く志向しているので、「演劇」であることに疑いをあまり挟まずに、とりあえず「演劇」という既定の枠内でなにをどうするかということを考えている。多くの小劇場演劇がそうであるように。

だから今日のアフタートークの対立軸は、意識的に「演劇」を切りだしているかどうか、演劇を無意識に前提にしているかどうかというようなところがまず一つある。

アフタートークは何を話すか決めてないので、そんなことを話すかどうかは分からないですが。

あと、今回「溺れる家族」は、エリート論でもあるわけど、タニノさんの職業である「医者」というのはやはりエリートで、しかも、多くの場合これ世襲制なわけです。「制」ではないけど、「制」っぽいことになっている。これについても、なにか話すヒントがありそうです。

そういう意味では、僕は日本銀行を辞めて芝居とかやってるわけで、「溺れる家族」に登場する波島和則は、「いまさら銀行辞めてコンビニなんかで働けるわけないじゃん」と言っていますが、ぼくはそれをやっちゃってる人で、元エリートでもある。

エリートに関する立場の違いなんて言うのもアフタートークの対立軸になるかもしれない。

あと、タニノさんは「結婚」され子供も確かいるんじゃなかったかな。そういう具体的に「家族」を作ったということによるスタンスの変更なんて言うのもあったんじゃないかと思う。一方僕は銀行を辞め演劇をやるために「離婚」をしたという逆の立場にもあって、そこももしかするとアフタートークの対立軸になるかも。

あと、強引に・・・「庭劇団」というけど、家族って家庭という「庭」をつくるよねという(笑)・・・ま、これは何も生まれそうもない言葉遊びですが(^^;そんなことももしかするとアフタートークの重要な話を生み出してくれるかも。

まぁ、ともあれ、話します。

例によって、芝居のダメ出し(^^;をきっかけにして、話します。

酒を飲みながら、ミチコママの手料理に舌づつみを打ちながら、話します。みなさんも、お酒を飲みながら、飯食いながら、聞いてください。そして参加してください。車座になって話したいです。とても熱くてわけわからないアフタートークにしましょう。21時20分くらいに終演してから23時くらいまでやっています。

問い合わせがあったのですが、アフタートークだけ参加もありです。「溺れる家族」見てない人は1000円+ビールとかおつまみを買ってやってください(^^;。一度見に来た方はビールとかおつまみを買ってやってくれれば入場は無料です。ぜひ新宿二丁目タイニイアリスに遊びに来てください!

-------------
7月23日から27日まで新宿タイニイアリスで芝居をします。
「溺れる家族」

詳細は次をクリック。
「観たい」「観てきた」に書き込みよろしくお願いします。

PC
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=10478

携帯
http://www.corich.jp/m/s/stage_detail.php?stage_id=14165

ぼく松枝佳紀インタビュー
http://www.tinyalice.net/interview/0907matsugae.html

|

« 「家族」の気配 | トップページ | 新宿二丁目らしい混沌とした夜を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/45733416

この記事へのトラックバック一覧です: アフタートーク飲み参加あり。:

« 「家族」の気配 | トップページ | 新宿二丁目らしい混沌とした夜を »