« 鈴木裕美演出「愛と青春の宝塚~恋よりも生命よりも~」 | トップページ | タイトル決定秘話 »

2008/12/25

アロッタファジャイナ・ゼロ

いや、まじで一週間きったよ。

今年も終わっちゃうよ。

遣り残し山積ですよ。

来年こそはもっと効率よくたくさん活動しよう。

たぶん「今日も、ふつう。」が褒められたからだと思うけど

創作意欲がめちゃめちゃアップしていてさ

アイディアが沢山湧いているのじゃ。

しかし、このままでは2つ、3つしか実現できない。

もっと計画を緻密に立てないといけないね。

年末年始はそれに充てよう。

とくに劇団的には

最初は冗談で思いついたんだけどさ

来年は

アロッタファジャイナ・ゼロ

って企画をやりたいと思っている。

いや、企画っていうかさ、創作コンセプトっていうか。

ゼロっていうのは

コーラとかのゼロですよ。

カロリーゼロのゼロ。

今までも面白い作品を作るっていうのは

当然中心的な欲望としてあったんだけど、

来年はそれにもっと忠実になろうと思っています。

大きいところでやろうとか、

芸能界的に成功しようとか

そういうのはオフって行こうというかさ。

そういう気持ちで、カロリーゼロで

アロッタファジャイナ・ゼロ

っていうことなんだ。

新国立劇場で劇団公演をやったというのがひとつ大きいよね。

もちろんそんなんで極めたなんて言うつもりはないし、

実際そんなわけ無いんだけど、

やろうと思えば大きいところではやれるというのがわかったし、

芸能事務所とのあれしてああするとああなるというのも、まぁわかったし

だからいま僕的に興味のあるのは

ちゃんとしたものをコンスタントに作っていくこと。

物づくりの楽しさをちゃんと噛み締めながら前に進むこと。

同じ思いを抱いている人を大事にすること。

一緒にちゃんと作っていくこと。

いままでは少し焦ってたんだよね。

もちろん今も焦ってるけど。

でも自分の独自性がちゃんとあるってわかったし

自分が才能あるって言うのもわかったし

仲間に魅力があるというのもわかったし

だから偽装せずに

ちゃんと自分たちで勝負しようということ。

2009年はそういう年にしたい。

そういう気分が

なんだか

アロッタファジャイナ・ゼロ

っていう言葉になったんだよね。

そして、このアロッタファジャイナ・ゼロには三つのカテゴリーがある。

それは

アロッタファジャイナ・ゼロ・ソーシャル

アロッタファジャイナ・ゼロ・パーソナル

アロッタファジャイナ・ゼロ・クラシカル

それぞれのカテゴリーがどうなっているかについては次回の記事で。

とにもかくにも

クリスマス。

エッチなサンタ安川結花がなにかプレゼント企画をやっているようです。

のぞきに行ってやってください。

安川結花のブログ☆おそらのじかん

Yuka_santa01

それから

ナカヤマミチコが客演します。

劇団創立以来はじめてじゃないか?

ナカヤマミチコの客演は。

もし良かったら見に行ってやってください。

KAG「龍を撫でた男」

これは「ルドンの黙示」に出演してくれた前島くんが主宰する団体です。

なかなかハレンチなことになっているらしいのでアロッタ的には期待してよさそうです。

アロッタ以外で芝居をするナカヤマミチコがみられるというだけでも、僕的には楽しみ。

では、仕事に戻るとします。

最後に

飯島愛さんのご冥福を祈りたいと思います。

結構好きでした。

変なことになっているのも心配していました。

やっぱりなという感じです。

誰か支えになってあげられなかったのだろうか。

|

« 鈴木裕美演出「愛と青春の宝塚~恋よりも生命よりも~」 | トップページ | タイトル決定秘話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/43523766

この記事へのトラックバック一覧です: アロッタファジャイナ・ゼロ:

« 鈴木裕美演出「愛と青春の宝塚~恋よりも生命よりも~」 | トップページ | タイトル決定秘話 »