« 「ケータイ捜査官7」に出演! | トップページ | DULL-COLORED POP「JANIS -LOVE IS LIKE A BALL AND CHAIN-」 »

2008/10/15

クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」

みてきました。

映画「ダークナイト」

うちの芝居の素敵映像をつくってくれている

新生璃人(あらお りひと)さんが、

ダークナイトをべた褒めしていて、

かつうちの「ルドンの黙示」を「ダークナイト」と比較もされていて

だから、気になっていたので、

遅きに失したのですが見に行きました。

 

・・・・・・

これを「ルドンの黙示」前に見ておかなくて良かった。

なにせ、結構内容がかぶっています(^^;

俺がぱくったわけではないし

あたりまえだがクリストファー・ノーランがぱくったわけでもない。

共時性というか。

ここまで似るとびっくりだ。

 

たぶん、

「現代」は同じ問題「闇」を抱えており、

「闇」を追求すると、同じ表現や似たセリフに結実する・・・

としか考えられない。

おもわず笑ってしまうぐらい、

似たセリフ、モチーフがあった。

 

ちなみに、「ルドンの黙示」というタイトルをつける前は、

芝居のタイトルに「闇」もしくは「ダークネス」という言葉を入れるつもりだったから、

もし入れていたら、

「ダークネス」と「ダークナイト」

そこもかぶっていて

確実に著作権上問題になったかもしれない(ならないと思うけど)。

別にパクッちゃいないんだけどね。

僕の中ではHeart of Darknessが関心の中心にあったわけだが。

「地獄の黙示録」現代版をつくろうという気があったから。

しかし、逆にこんなすばらしい傑作とかぶったことは光栄かもしれない。

 

まぁ「ルドンの黙示」に似てる似てないにかかわらず、

「ダークナイト」は面白かった。

攻めていた。

感動するほど攻めていた。

これほど何度も見たいと思った映画はない。

そしてこれはこの世でただ1人僕だけの特権だが

見るたびに

クリストファー・ノーラン

ぼくもまったくあなたと同じ問題意識を持っていますよ

そう思うに違いない。

やっぱかっこいい舞台、映画をやりたいなあ。

そういう意を強くした。

|

« 「ケータイ捜査官7」に出演! | トップページ | DULL-COLORED POP「JANIS -LOVE IS LIKE A BALL AND CHAIN-」 »

コメント

突然で申しわけありません。現在2008年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/15(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。

投稿: 日本インターネット映画大賞 | 2008/12/23 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/42793895

この記事へのトラックバック一覧です: クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」:

« 「ケータイ捜査官7」に出演! | トップページ | DULL-COLORED POP「JANIS -LOVE IS LIKE A BALL AND CHAIN-」 »