« 「ルドンの黙示」DVDチェック | トップページ | 「ルドンの黙示」スカパーで放映決定だよ »

2008/10/09

緒形拳さん

何のつながりも無いが大好きな俳優の1人だった。

今村昇平監督作品「復習するは我にあり」での演技はすごかった。

演技というより、この人、榎津そのものなんじゃないかという疑念さえ持った。

役者とは罪深い存在だと思う。

神から1つしか人生を与えられてないのに、いくつもの人生を生きるのだから。

だから緒形さんは演じることにたいして真摯でピュアな人なのだ・・・と会ったこともないのに勝手に思っていた。

2002年シアターコクーンの倉庫でやった「ゴドーを待ちながら」を見たとき、その意を強く持った。

緒形さんが65歳のときにだ。

すでに名を成した俳優が、何のセットもない、しかも舞台でさえない倉庫で、しかも「ゴドーを待ちながら」をやる。

僕はそのチャレンジをみたくて足を運んだ。

芝居をすることに真摯で、芝居をすることが大好きで、芝居をすることに打たれてなければ、そうでなくては、あんなチャレンジはできない。僕もそんなチャレンジをする老人になりたい。

金子修介監督のブログで、金子さんが昔「咬みつきたい」という映画で、緒形さんを使っていることを書かれていた。うらやましい。緒形さんと一緒に仕事が出来たなんて。どんなスゴイ人だったのだろう。今度話を聞かせてもらおう。

津川雅彦さんのブログに行ったら、緒形拳さんの最期をみとったということを書かれていた。

南無妙法蓮華経!名優緒形拳が10月5日23時53分に亡くなった!

これを読むと、やはり緒形拳さんは僕の思ったとおりカッコいい人だったのだということがわかる。那須さんの最期を思い出し泣きそうになった。

|

« 「ルドンの黙示」DVDチェック | トップページ | 「ルドンの黙示」スカパーで放映決定だよ »

コメント

緒形拳さんは本当に格好いい役者だったですね。人柄は顔に表れていたと思います。残念です。

投稿: yotty | 2008/10/09 11:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/42731539

この記事へのトラックバック一覧です: 緒形拳さん:

« 「ルドンの黙示」DVDチェック | トップページ | 「ルドンの黙示」スカパーで放映決定だよ »