« 初日御礼 | トップページ | 夢の続き »

2008/08/30

終わっても終わらない物語

人間の平均寿命は、日本の場合、男性が79歳、女性が86歳らしい。

しかし、役者、演出、脚本家となるとその平均寿命はもっと若いと思う。

何の統計も無いが、僕のココロモチでは60歳。

ということは、僕らは夏を60回しか味わえないわけで

超ガキの頃とかの夏を夏とよばなければ

おおよそ、40回ぐらいしか夏を経験できないわけで

そのなかでも活きの良い夏は半分の20回もあればいいわけで

・・・

と考えると

今年、2008年、僕は、

36人分の超貴重な「夏」

それぞれにとっては1/20の貴重な「夏」を凝縮して

「ルドンの黙示」

という作品を作った極悪人・・・というようなことになるわけで。

舞台が終われば急に寒くなり

土砂降りもあり

几帳面な日本のA型天候のおかげで

きちきちと夏は終わって

36人の活きの良い若者の夏は

まったくもって「ルドンの黙示」という作品にだけ注ぎ込まれてしまった。

そのおかげで、大変おいしい料理が出来た。

それに作演出ぼく松枝はとても満足しています。

この夏は僕も沢山のことを手に入れた。

ぼくという男のひと夏と引き換えに手に入れるには有り余る経験だった。

感謝。

生きていることに。

そして君たちに出会えたことに。

そしてそして沢山の人たちに支えてもらっていることに。

そしてそしてそして自分のあふれかえる才能に(笑)

感謝。

 

僕らの舞台の終わった次の日

深浦加奈子さんがなくなった。

48歳だった。

もちろん僕とは(同じ芸能界にいると言う以外)なんの関係も無い人だったが、彼女の死に際して、僕はあらためて気の引き締まる思いがした。体は相変わらず引き締まらないが、気は引き締まる思いがした。

生きるとはほんとうに貴重なことなのだ。

その与えられた時間を精一杯生きなければもったいなすぎる。

死んではいけない。

生きろ、そして愛し憎み戦え。

 

アロッタファジャイナ第9回公演

「ルドンの黙示」

ご来場いただきまことにありがとうございました。

Rudon02

|

« 初日御礼 | トップページ | 夢の続き »

コメント

今までにも忘れられない夏はありましたが、
良い意味で忘れられない、素敵な夏になりました。
こんなにも素晴らしい、熱狂できる舞台を観られて私は幸せです☆
次回公演も楽しみにしてますhappy01

投稿: れい | 2008/08/30 17:21

松枝さん、それは違うと思います
舞台を直接見に行けなかった私が言うのもなんですけど、36人の夏を犠牲にして、
それ以上の夏の思い出(舞台)を多くのお客さんに見せて感動を作ったのです
極悪人どころか、幸福配達人なのではないですか?

私は、満島ひかりさんのブログしか個人の日記は見ていないので、他の団員さんについては、ルドンのブログでの紹介分以外の思いはよく分かりませんが、
満島さんは、松枝さんの作品に出れて良かったと言っておりました

みなさんも同じ気持ちなんでしょうね

10月下旬に配送予定のDVD予約しました、楽しみにしております

投稿: ひーやン | 2008/08/30 21:44

何となくダラダラと過しがちな夏(日々とも云う)に
一石を投じて頂きました。
本当に貴重なそして大切な・素敵で残酷な・切ない・不思議な・
でも、嬉しい公演(時間)でしたhappy02
初日、楽前・楽日とまっつさん始め、36人の役者さん達、
スタッフの皆さんを入れるとその倍以上で成り立つ幸せを3日間も堪能させて頂きました。

可笑しな?変な眼鏡をかけたオッサンが二度も声を掛けたので
不審?不思議??がられたかもしれませんが・・(苦笑)
アロッタファジャイナに嵌って未だ2年足らずの新米ですが、
此れからもまっつさんや役者さん達を追いかけて応援させて」頂きたいです(ストーカーじゃありませんヨ)
さあ、年末の舞台もとっても愉しみですhappy01
気合入れて良いモノを見せて下さいネェ~~good

投稿: オジネコ | 2008/09/02 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/42326863

この記事へのトラックバック一覧です: 終わっても終わらない物語:

» 『ルドンの黙示』感想(3)それぞれの正義 [SOPH1STICATED B00M B00M]
書き忘れはないかなと思いつつ感想をアップしていたのですが やっぱりありました(汗 というわけでちょっと昨日と被りますが。 とあるキャ... [続きを読む]

受信: 2008/08/30 21:39

« 初日御礼 | トップページ | 夢の続き »