« 「ルドンの黙示」チラシ撮り | トップページ | なんとメルマガ★ »

2008/05/14

奇跡を、待て。

昨日はPsalmのライブでした。

ルドンの黙示

では音楽監督を務めていただく作曲家のMOKUさんとMOKUさんの事務所の社長さん、そして安川結花と4人で、青山のライブハウス「月見ル君想フ」にうかがいました。

全部で5組のバンド?が出演するいわゆるタイバンてやつなのですが、われらがPsalmは4番目、21時からの30分が持ち時間でした。

僕らはそれを知らずに、ライブの始まり18時30分から最前列に陣取ってましたけど(^^;

いろいろなミュージシャンの演奏・歌が聞けてなかなか興味深かったです。

とは言うものの

大事なのは、Psalmです。

夏に新国立劇場でやる「ルドンの黙示」という芝居を作るにあたって

このPsalmの音楽・唄は無くてはならないもの。

現在、配布されているルドンの仮チラシにある惹句

奇跡を、待て。

そうです。

奇跡の秘密はこのPsalmの音楽・唄にあるからです。

Psalmの音楽が、柳浩太郎君の体に、篠田光亮君の体に、満島ひかりちゃんの、安川結花の肉体に結びついて、そして「奇跡」が起こるのです。

だから、ぜひとも

音楽監督を務めていただくMOKUさんに

Psalmの音楽・唄をLiveで聴いていただきたい。

そう思っての、今回のライブへのお誘いでした。

で、

ぜひ演奏していただきたい曲があり、そのリクエストまで事前にPsalmのおふたりに出していました。

そして唄がいきなりはじまりました。

二十五弦もある特殊な琴の音がライブハウスに響き渡ります。

玉井夕海さんの天使の声、かりんさんの深い海の声が心を掻き乱します。

何度も聞いているのに・・・

こんなに人の心に刺さる唄はそう無いです。

基本

ぼくは「癒し?は?なにそれ?癒しなんて必要なやつは卑しいやつだ」なんて言ってハバカラナイのですが、このPsalmの音楽の前には、素直に感動し癒されざるを得ません。

やばかったです。

泣くかと思っちゃった。

 

この音楽があれば、舞台は大成功だ・・・

そう思ったと思うでしょ?

いやいや逆でした。昨日は。

音楽に食われないような、Psalmの唄と素敵なコラボができるような

そんな芝居を書かなきゃいけない・・・

ていうので

逆に身が引き締まる思いがしましたよ。

うん、がんばらねば。

 

ところで、ぼくもがんばるわけですが

今週末、

アロッタファジャイナのメンバー

乃木太郎ひきいる乃木組もがんばります。

対角線に浮かぶソネット

というこれまた素敵なお芝居が

参宮橋トランスミッションで幕を開けます。

ぜひぜひこぞって見に来てください。

 

「ルドンの黙示」にも出演するメンバーも出演中です。

柳浩太郎くんや篠田光亮くんとはまたジャンルの違うイケメン峯尾晶が出演しています。

いまのうちに峯尾のファンになっとけばオトクです。

どうお徳かはみてのお楽しみ!!

|

« 「ルドンの黙示」チラシ撮り | トップページ | なんとメルマガ★ »

コメント

MOKUさんといえば「ホリラン」「グドモニ」ですね!
「愛の言霊」の優しい音楽も印象的でした。
ますます期待が高まります ~o~)/

投稿: れい | 2008/05/14 22:18

れいさん、コメントありがとうございます。
そうです。
MOKUさん、「ホリラン」「グドモニ」そして実は、渋谷飛鳥ちゃん主演の「希望の党☆」にも音楽をつけていただいています。ぼくは「希望の党☆」の音楽がめちゃすきなのです。それから舞台「1999.9年の夏休み」にも1曲楽曲を提供していただいています。
なので今回の芝居でMOKUさんに協力していただくのはかなり前から決めておりました。
Psalmの音楽とMOKUさんの音楽。
このコラボがどんなことになるか、今から楽しみで仕方ありません。
れいさんも楽しみにしていてくださいね!

投稿: まつがえ | 2008/05/24 02:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/41201934

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡を、待て。:

« 「ルドンの黙示」チラシ撮り | トップページ | なんとメルマガ★ »