« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008/03/31

金粉ショー!?5回目

さて、3月も終わり、ついに4月です。

4月の23日には番外公演「Golden Weeeek!!!」の幕があけます。

  →番外公演の詳細はこちら

今回は「お笑い」しばりなんて無茶をやってしまったので、すでに軽く後悔をしている松枝です。

ひそかに松枝が入手した藤澤台本・・・まだ4ページしかないのですが、これ、・・・

・・・・面白い。

2007年夏、冬、そして今回と3公演連続で面白い脚本がかけるとは、もう藤澤は本物といわざるを得ない。すごい。

・・・なんて感心している場合ではない!

俺ですよ。俺の筆。

あああ、お笑いなんて苦手ジャー。

まぁ、新津組が正当なお笑い。藤澤組が失笑。ならば松枝組は苦笑いってことで(なにがことでだ)。

断言。

おいらは笑わせません。

笑わせられません(キッパリ)。

さようなら。

ということで、金粉ショーの5回目です。

ああ、なんで金粉ショーかというと

番外公演のタイトルが「Golden Weeeek!!!」だからです。

・・・ 

 

 

 

ということで金粉ショーの5回目です。

前回が男だらけの阿鼻叫喚だったので

今回は女子だらけの美しい金粉ショーをお楽しみください。

Goldenweeeek11

Goldenweeeek17

Goldenweeeek18

Goldenweeeek19

Goldenweeeek20

Goldenweeeek21

Goldenweeeek22

Goldenweeeek23  

Goldenweeeek24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/30

コラム書きましたニスト

携帯の演劇情報サイト【ただマグ演劇】にコラムを書きました!

このコラム、「わらっていいとも」の「テレフォンショッキング」のコーナーみたいに、ゆーめーな演劇人によるリレーコラムになっていて、僕は、マイミクで、女優で、えろきゅん短歌歌人の川上史津子さんから、回していただきました。

ちなみに、ボクのコラムは4/1から掲載なので、いまなら、川上史津子さんのほんとーにおもろいコラムを読むことができるので、さっそくアクセスしてみてください。川上さんのえろきゅん短歌

肉の芽に

独り性具を押し当てて

果つる”強制終了”の夜

なんてほんとエロきゅんな短歌のいかにして生まれたかってことがわかります。ぜひぜひ。

ちなみに、このサイト、「ただ」は「ただ」なんですが、たしか登録しないと見ることができないです。でも演劇好きなら登録しておいて損のないサイトだと思いますよ。下北の公演情報とかいつも載ってるし。

ちなみにバックナンバーはみることできないので、川上さんのコラム読みたい方は、今、登録するしかないですね。

4/1からボクのコラム掲載で、次のバトンを、三坂知絵子さんにまわしました。三坂さんといえば、東大大学院卒で、舞台「花と蛇」では主演を体当たり(まじ緊縛)で演じた月蝕歌劇団の女優さんです・・・・あれ?川上さんも月蝕歌劇団の女優さん・・・ああ、月蝕から来て月蝕にもどしてしまった・・・。そういえば、金粉についてアドバイスくださった黄金咲ちひろさんも月蝕だっけ?「錆びた少女」に出てくれた大島朋恵ちゃんも月蝕だった。なにげに周りに月蝕の人が多い。

でもほんと月蝕ってマジ異才美女があつまってる。うちの劇団アロッタファジャイナとなにか共通がありそうな気がしてきた。ってか高取英さんと話したことあるんだけど、あの人、本当に面白い。知識豊富だし飾らないし、あの人も京都大学?なんかそういう話になったような気がするけど、もう一度高取さんとお話したいなあ。TBSでやった、TOKIOの松岡昌宏さん主演の僕脚本の短編ドラマ「河童」に、月蝕歌劇団の一ノ瀬めぐみさんとかに出演してもらったんだけど、現場に高取さんがシュークリームを持って遊びに来たんだ。そのときに、たくさんお話させてもらった。

と脱線しました。

詳細を記します。
ぜひとも登録してみてください。
といいつつ、ボク、勢いで、ある人の悪口(笑)書いちゃったんだけど、それバレると仕事来なくなるかもしれないんで、あんまり読んでほしくなかったりもするんで、やっぱ登録しないでください。(ってどっちヤネン)

[無料ケータイ演劇マガジン★ただマグ演劇]
先行予約・各公演情報、テレフォンショッキング式演劇人コラムリレー、ワークショップ・オーディション情報など充実したコンテンツをお届け!!(簡単無料登録制)
気になる公演をいつもその場で即チェックできます♪
◎毎週火曜配信中
◎登録料・月額使用料・情報掲載料などは一切かからない無料サービス!

■リンク先URL

ケータイから→http://geki.tadamag.jp/

ケータイから<geki@tadamag.jp>にメール送信するだけで登録準備完了です。

■QRコード

Gekitadamag_jp

■これまでのライター(敬称略)
岡崎イクコ(舞台ビジュアルディレクター)→羊屋白玉(指輪ホテル)→丸岡ひろみ(ポイント東京プロデューサー)→中島香菜(舞台芸術見本市プロデューサー)→大桶真(珍しいキノコ舞踊団)→タニノクロウ(庭劇団ペニノ主宰)→久保井研(唐組)→荒谷清水(南河内万歳一座)→今奈良孝行(EHHヨ)→康ヨシノリ(康組)→山中たかシ(扉座)→佐野賢一(融合事務所)→各務立基(花組芝居)→鳥居しのぶ(椿組)→麻乃佳代(元宝ジェンヌ)→外波山文明(椿組)→藤田記子(カムカムミニキーナ)→森貞文則(TEAM発砲B・JIN)→篠崎たかし(POOL-5)→竹内順子(BQMAP)→小山剛志→青山千洋(演劇集団☆キャラメルボックス)→幸野友之(方南ぐみ)→石曽根有也(らくだ工務店)→本田誠人(ペテカン)→曽世海児(StudioLife)→新納慎也→井上芳雄→なすび→大隈いちろう(デフロスターズ)→杉崎真宏→星野園美→鈴木省吾→小林愛(TEAM発砲B・JIN)→瓜生和成(東京タンバリン)→池谷のぶえ→小村裕次郎→永井秀樹(青年団)→ノゾエ征爾(はえぎわ)→千葉雅子(猫のホテル)→村上大樹(拙者ムニエル)→ブルースカイ→喜安浩平(ナイロン100℃)→赤堀雅秋(THE SHAMPOO HAT)→大久保佳代子→仲坪由紀子→牧田明宏(明日図鑑)→多田淳之介(東京デスロック)→松井周(青年団)→山中隆次郎(スロウライダー)→後藤飛鳥(五反田団)→寺内亜矢子(ク・ナウカ)→三橋麻子(Ort d.d.)→岩本幸子(イキウメ)→松浦和香子(ベターポーヅ)→信川清順さん→佐伯新(男子はだまってなさいよ!)→菅尾なぎさ(イデビアン・クルー)→丹野晶子(ロリータ男爵)→オマンキージェットシティ(ゴキブリコンビナート)→福原充則(ピチチ5)→竹井亮介(親族代表)→葛木英(メタリック農家)→新井友香(宝船)→中山祐一朗(阿佐ヶ谷スパイダース)→村岡希美(ナイロン100℃)→池田有希子→松村武(カムカムミニキーナ主宰)→清水宏→内山奈々→辰巳智秋(ブラジル)→中野英樹(グリング)→ハルカ・オース→小柳こずえ→杉浦理史→桑原裕子(KAKUTA)→櫻井智也(MCR)→中川智明→ブラジリー・アン山田(ブラジル主宰)→野口かおる→富岡晃一郎(阿佐ヶ谷スパイダース)→新鋪美佳(ほうほう堂)→トチアキタイヨウ→ホナガヨウコ→アンナちゃん(吉本興業)→工藤史子→松田暢子(ヨーロッパ企画)→ムロツヨシ→ますもとたくや→林真也→権藤昌弘(飛ぶ劇場)→草野徹(壱組印)→みのすけ(ナイロン100℃)→植本潤(花組芝居)→八代進一(花組芝居)→キムラ緑子→わかぎえふ(リリパットアーミー||)→味方玄(観世流)→桂吉坊→小松利昌(sunday)→坂口修一→保村大和→西田シャトナー→岩崎宇内→手賀沼淳(BIGJUHN)→久保田武蔵→友倉由美子→棚橋幸代→なかしまみゆき→山口喬司→古屋太朗→萩原賢一郎→津久井亜以→吉田麻生(むっちりみえっぱり)→江川瑠衣(むっちりみえっぱり)→吉田大紀→遠藤良太→杉山薫(ナイロン100℃)→岸潤一郎(NAィKI)→加藤直美(ex.ベターポーヅ)→西島明→猿飛佐助→小田井孝夫(くねくねし)→三土幸敏→三浦竜一→菊川朝子(Hura-Hooper)→水沼健(壁ノ花団代表/MONO)→有門正太郎(飛ぶ劇場)→納谷真大(イレブンナイン代表)→イナダヒロシ(劇団イナダ組)→秦 建日子(OFFICEBLUE代表)→滝佳保子(劇団S.W.A.T!)→TARAKO(WAKUプロデュース)→青山勝(道学先生)→土屋裕一(*pnish*)→津村知与支(モダンスイマーズ)→羽鳥名美子(毛皮族)→盛隆二(イキウメ)→瀧川英次(七里ガ浜オールスターズ)→内田慈→山田広野(活弁士/映画監督)→川上史津子(歌人)→松枝佳紀(アロッタファジャイナ)→三坂知絵子さん→・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/29

金粉ショー!?4回目

すいません。

昨日は。。。というか今朝方はどうかしてました。

追い詰められてかなりハイでした。

ほんとうにすみません。

m(_ _)m

 

心新たに、

金粉ショーの続き(え、まだ続くの?)

行きたいと思います。

 

ちなみに、みんなの体に塗り塗りしている金粉ですが

やり方をちゃんと金粉塗りのプロの方に教わったのです。

 

その金粉塗り塗りのプロフェッショナルは・・・

その名も

黄金咲ちひろshineさん

http://gold.ap.teacup.com/golden-dawn/

  

これ、ちゃんと黄金咲さんに相談しなかったら大変なことになっていたでしょう。

金色の絵の具なんか使った日には・・・

たぶん皮膚荒れとかで4,5人は死んでいたんではないでしょうか。

塗り塗りした金粉はすべて黄金咲ちひろさんのご指導によるお手製の金粉です。

元となる金粉は金沢の金箔商から購入取り寄せました。

 

ともあれ、素敵快適な金粉タイムをありがとうございました。

これもすべて黄金咲ちひろさんのおかげです。感謝。

 

ということで、金粉写真。

いろんなバージョンを撮ったのですが、

この金粉、基本はぬるぬるしていてローションなわけです。

しかも絵の具と違って乾かない。

ずっとぬるぬる。

なので気持ち悪いていうか気持ちいい?

ローション●レイなわけです。

 

と、マツガエに悪魔の思い付きが生まれました。

(男だけで金粉ショーしたらどうなるだろう・・・)

ということで、男だらけの金粉祭。

お楽しみください(次回は女だらけの美しいやついきますよ)。

Goldenweeeek12

Goldenweeeek13  

Goldenweeeek14

Goldenweeeek16_2

見苦しい・・・

阿鼻叫喚の地獄絵図です・・・

次回は美しい女性のみのを・・・。

あ、チケットのほうもどんどこ買ってね。

http://alotf.cocolog-nifty.com/nikki/2008/03/post_1156.html

このリンクから。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金粉ショー!?3回目

「毎日更新するっていったじゃんかよー」

「ごめん、締め切りでテンパってたから。つうか今も公式ベースではテンパってる最中ではあるんだけど」

「テンパってるからってちょっとぐらい更新する時間あるだろ?」

「なくはないけど、もしプロづーさがみたら、『ぷろぐ更新する暇あるんだったら原稿書け!』(スモウ取りみたいなしゃがれ声で)みたいなこと言われちゃうジャン」

「だからって、きみのブログの更新をたのしみにしている人をほっておいていいのか?」

「・・・・・・・」

「寝ずに君のブログ更新を待っている人をほうっておいていいのか?」

「・・・・・・・」

「自分の保身のために、読者の楽しみを奪っていいのか?」

「・・・・よくない

「?なに?よくきこえないな」

「・・・よくない」

「は?もっと大きな声で」

「・・・よ

「はあ?」

「・・・よくな

「ひぇ?」

「・・・・よくない」

「ふああ?」

「・・・・よくない

「へあ??」

「・・・・よくない

「ほあ???」

「・・・・・・・

 ・・・・・・・・

 ・・・・・・・・

 ・・・・・・・・

 ・・・・・・・・

 ・・・・・・・・

 ・・・・・・・・

よくない!」

つーん・・・・・(耳鳴り)

ということで、

読者のみんなのために

マツガエは危険を顧みずにブログを更新します。

(たんに現実逃避では?)

なんかいいました?

(・・・・・・・・・・・・)

空耳のようですので続けます。

なんでしたっけ?

そう!

金粉ショーのつづきでした。

前回のお話

そして、四人に西島巧輔が加わると・・・

Goldenweeeek08

みんな笑顔になり・・・

Goldenweeeek09_2

笑顔になり・・・

Goldenweeeek10

笑顔に・・・なりすぎやろ!

Nishijima02_3 

はい

はい

はい

はい

いちど

怒られたからって

真顔にならない。

Nishijima03

・・・・

ちょっと(吹き出しそうになりながら)

・・・・

なに

泣きそうになっ・・・

・・・

もう

そんなことぐらいで

・・・

泣かないの。

・・・

男の子でしょ

・・・・

ごめんね

おねえさん

いいすぎた。

・・・・

機嫌直して

・・・・

ほら

・・・・

蓬莱の・・・・

ぶたまん

・・・・

うん、551

・・・・

そ、551

・・・・

これ

あげるから

・・・・

わらって。

Nishijima04

・・・・

ちょっと

・・・・

いい笑顔じゃない。

お姉さん

嫌いじゃないわよ

その、え・が・お。

Goldenweeeek10_2

だから

笑いすぎだって!

Hoshino01

それはビンラディン!

もう

ごまかさないで!

しかも半眼だから!

Nishijima03_2

そんな顔したってだめ!

もう

おねいさんは

ごまかされないんだからね!!

どうしてあんなに笑いすぎたの?

ね、

どうして?

ね、

どうしてなの!?

どうして笑いすぎたの!?

Sugisaku

ん・・・・

どういうこと?

・・・・

うん

・・・・

笑いすぎたのは・・・・

うん

・・・・

すぎた・・・

・・・

笑いすぎた・・・

・・・

笑い・・・すぎた

・・・

・・・・

笑い・・・杉作J太郎

・・・・

って意味わかんないよ!

てか

締め切りに追われてるんじゃないの!?

こんな長いブログ書いて

息抜きどころじゃないでしょ!

結構汗だくじゃない!?

徹夜のハイテンションでしょうもないブログ更新してるんじゃないわよ!!

・・・・

・・・・

・・・・

ほんとにだよ(--;

ごめんね、プロづーさー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/27

売りはじめました。

Goldenweeeek11

番外公演のチケットを売り始めました。

ようやく。

みなさまお早めにチケットの入手を。

http://481engine.com/rsrv/webform.php?s=81f325kglje91f2m

上のリンクをぽちっとな。

(ボク扱いのチケットになります)

 

そのまえに・・・

ご説明もうしあげますと、

今回の番外公演は

2時間ノンストップお笑いの三本立て。

で、2000円ポッキリ。

プラス

銀行振り込みなら、

振り込み手数料プラス送料90円

代金引換郵便なら、

送料90円のほかに代引き手数料370円

がかかります。

が、どっちにしろ

観ていただき

なんかお得だったね

と思ってもらえる。

愉快な公演にしたいと思っています。

お席が少ないので

ぜひともお早目のご予約をおすすめしますデス。

では、よろしくお願いします。

ちなみに、写真は

うるわしき女子軍団の金粉写真でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/24

番外公演スタート!

4月の番外公演の準備が始まっています。

公式HPのリニューアル

http://www.alotf.com/

公式ブログのスタート

http://aloft.cocolog-nifty.com/aloft/

しかし携帯ページのリニューアルとチケットの販売が遅れています。

どうもすみませんm(_ _)m

早急に対応します。

そして、ここであえていいますが

リツマのブログが面白い!

http://ritsuyama-yamaritu.blog.drecom.jp/

以上!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/23

金子組を見学

昨日、夜、金子修介監督から電話。

「あしたの撮影、**大学で、渡辺大くんのシーン撮るから見においで」

渡辺大くんといえば、

あの世界のケン・ワタナベこと俳優渡辺謙さんの息子さん。

お父さんと同じ俳優の道を歩んでいる。

「ぜひぜひ見たいです、行きます」

と即答。

で、今日。

お邪魔させていただきました。

金子修介監督作品「プライド」の撮影現場に。

現場には、

「神の左手悪魔の右手」

「デスノート the Last name」

のときご一緒させていただいた撮影監督の高間さん、照明の上保さんのチームの姿も。

それからラインプロデューサーの新津さん、衣装の宮田さん。

知ってる人がいっぱいでした。

そして・・・

居ました。

居ましたよ。

渡辺大くん。

うぉぉ、渡辺謙さんの若いバージョンだ。

芝居も、眉間にしわを寄せるやり方も。

間も声の質も。

かっこいい。

身長も180cmを超えている。

いやぁ、天性のものがあるよね。

存在感っていうんだろうか。

で、なんだか可愛らしいところがある。

無邪気とか無垢とか

そういう感じがある。

ホントかわいらしい。

かっこいいのに可愛らしい。

こうなると、もう渡辺謙さんが父親であるからなんて関係ない。

「大ちゃん」

って金子さんは呼んでいたけど

ほんとダイちゃん。

素敵だ。

あのどーんって感じは

稽古したってでないよね。

天性っていう

ああ、ほんと役者って残酷な職業だ。

100万の努力よりも、1の天性。

良いもの見せてもらいました。

金子監督ありがとうございました。

大ちゃんと、ひかりちゃんの競演が楽しみですね!

Kanekosan02

↑現場の金子監督☆

撮影の最中、

ラインプロデューサーの新津さんが

ダイちゃんのマネージャーさんを紹介してくれました。

ダイちゃんのマネージャーさんとは

「劇団をやっておられるんですか?」

「ええ、はい」

「うちのダイを演技レッスンに通わせてもいいですか?」

「ええ、かまいませ・・・ええっっ!?・・・・ええっ!?(2度見)」

みたいな会話もあり

ま、社交辞令だとしても(^^;

うれしいよね。

みなさん、覚えておいてください。

渡辺大。

結構スゴイ役者です。

またまた

金子監督の新作「プライド」の楽しみポイントが増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/22

金粉ショー!?2回目

アロッタの番外公演ラフプレー第1弾のタイトルは

Golden Weeeek!!!である。

なぜか。

それは公演期間が

4/23-27

とゴールデンウィークをカスっているからだ。

松枝組藤沢組新津組と三班あるんだけど

いままでの番外公演みたいに

単に三班同時期に一緒にやるってだけじゃつまらないので

同じテーマを決めることにしたんだけど

いろいろ考えて

やっぱ季節的なものがいいだろうとなって

それで時期が時期なんで

「ゴールデンウィーク」

つながりの3本にしようということになったのです。

ちなみにラフプレーというのは

今後、藤沢組や新津組が主体となってやる

「お笑い」を中心とした番外公演の総称にしようと思っている。

rough play 荒っぽいプレー

laugh play 笑いの芝居

という意味をかけてラフプレー

ややおしゃれなwwwネーミングにしてみた。

ちなみに、チラシが金塗りなのはなぜか?

それは秘密。

ってことで、今日は金粉ショーの続き。

まずは、チラシのメンバーで撮った別バージョン。

Goldenweeeek05

あ、西嶋君がはいってない・・・。

左から、のしほラディン、峯尾晶、大石綾子、安川結花。

のしほラディンくんは、今回から初参加。

新津組の隠し玉だ。

もちろんラディンという名前はあのラディンから来ている。

無口で凶暴なエロリストらしい。

吉本新喜劇の不良債権と言われているとかいないとか。

峯尾晶は去年の番外公演から

ずっとアロッタの常連というか中核メンバーになったイケメン。

晶とかいてショーと読む。

大石綾子は藤沢組になくてはならぬコメディエンヌ。

年齢不詳の肌つやがたまらない。

この子は必見。変だから見ておいて。

安川結花はいいね、かわいいね、キラキラしてるね(みんなキラキラしてるけど)

彼女のことは過去に何回も書いているからもういいって感じだろうけど

ひとことでいうと天才。

バンブーブレードでいうと川添タマキ

よくわからけど彼女の凄さを見に来てください。

ところで

しかし金粉になるとなんでかみんなスゴイ笑顔になるんですよね。

ほんと撮影楽しかったなあ。

メイキングどうして撮らなかったんだろう(><)

で、笑顔が増殖すると・・・

Goldenweeeek06

こうなるわけです。

楽しそうだなあwww

これ写真からじゃ伝わらないけど

ぬるぬるするんだよね、金粉。

だから、みんなで

ローションプ●イ

してるようなもんなんですよ。

だから笑うしかないってんで、みんな大笑いになる(笑)

Goldenweeeek07

逆向き。

かなりロー●ョンプレイでみんなおかしくなっていますw

で、これに吉本新喜劇の新星、西島巧輔を加えると・・・

Goldenweeeek08

これが、この後、どんどんすごいことになっていくわけですよ。

それはまた次回のお楽しみってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/21

金粉ショー!?

あ、日付変わっちゃいましたね。

毎日更新を約束した次のブログで破ってしまいましたが

「毎日」っつっても、

ほんとうの「毎日」ではなく、「ほぼ」毎日ってことで。

つうわけで、番外公演のチラシ、届きました。

Goldenweeeek01

番外公演の詳細はこの記事にあります→「GW」

しかし

今回のチラシ

Gw_2

いつものアロッタのチラシと違って

色気ゼロ、芸術性ゼロ

です。

それというのも今回は

「笑い」

を中心にした番外公演とするからです。

とは言うものの

これまで旗揚げからずっとチラシのデザインを考えてきた僕としては

どうしても

美しぃチラシ、色っぽいチラシを作る欲望があふれてきちゃって

何枚か撮ったですよ。

これまでのアロッタ路線を踏襲した写真を。

たとえばこれとか・・・

Goldenweeeek02_2

それから、これとか・・・

Goldenweeeek03_2

これとか・・・

Goldenweeeek04_2

どうです?

いいでしょ?

ちなみに金粉モデルはうちの安川結花です。

ぼくはかなり好きですね。

これらチラシ候補写真も。

でも、「お笑い」を中心とした公演ぽくないってことで

みんなが笑顔で写っているこれ↓が採用になったのです。

Gw

うん、たしかに笑顔もやっぱり悪くない。

ていうことで今回、番外公演は「笑い」をテーマにしたものになっています。

が、

が、

が、

せっかく撮ったアロッタらしい色気ある芸術的(笑)な写真が

ここで披露した以上にたくさんあるんで

公演当日、

みなさまに写真集にしてお見せできればな、と思っています。

ぜひぜひ公演の折は

うちの安川が担当している物販コーナーをのぞいて行ってみてください!!!

かなりゴールデンな写真集がおいてあるはずです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/19

原作物は結構楽しい。

ほんともうすみません。

反省してこれから、毎日ブログ更新するように心がけます。

と、また、無理な目標を立ててしまいました。

それはそうと、締め切りをなんとか3つクリア。

しかし、金曜日にはまたもうひとつ締め切りが・・・って明後日ジャン(>_<)

現在やっているのは映画シナリオ執筆の元となるプロット作成作業です。

原作ありのものを2つ、原作なしのオリジナルを2つやっています。

原作ありのものって僕は結構好きなんですけど

なんですかね、この最近の小説の分厚さは。

読むのに一苦労です。

で、本当に登場人物が多いので

付箋を貼りながら読んでいます。

こんな具合になります。

 ↓

Book

登場人物を色分けしています。

ピンク色はヒロイン主体に書かれているシーンです。

ブルーは男の主役主体シーン。

緑は敵役シーン・・・・などなど

こうやって読んでいくと

整理しづらい膨大な量の物語が頭の中でかなり整理されて

なにが重要でなにが重要度が低いかがわかってきます。

年表や人間関係図などを書き

徹底的な原作の分析を済ませると

映画化におけるポリシーを立てます。

それらがすべて済むとあとは一気呵成。

どっと書き終える。

作家はオリジナルを書いてなんぼ・・・みたいな風潮もありますが

原作ものをうまく処理するっていうのも

なかなか作家性というか創造力が必要なんですよね。

だから、僕は原作物の作業はわくわくします。

5,7,5の文字数の枠内での創造の楽しみと言うか

原作の良さを生かした創造っていうのがなんか楽しいんですよね。

演出って行為にも似ているのかも。

ま、締め切りがあるとこの楽しみが苦しみでもあるんですけど。

金曜日の締め切りもがんばっていこう、っと。

早く陽の目を見て、みんなに見てもらえる日が来ないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/14

ゴールデン・ウィィィィク!!!

番外公演をやります。

(番外公演ばかりつづけて3本もやっていて本公演をぜんぜんやってませんが(笑))

-------------------------------------

アロッタファジャイナ番外公演ラフプレーVOL.1

「 Golden Weeeek!!! 」

日時:2008年4月23日~27日

    23日 14:00~   19:00~

    24日 14:00~   19:00~

    25日 14:00~   19:00~

    26日 14:00~   19:00~

    27日 14:00~

場所:渋谷ギャラリー ル・デコ 5F

料金:全席自由、前売り2000円、当日2300円

-------------------------------------

Gw

今回、なんと・・・・「笑い」を中心に番外公演を組んでみました。

従来、ウチの劇団には藤澤組、新津組という個性的な笑いを追求するグループがあるのですが、この2組と、そして主宰ぼくマツガエが率いる松枝組と3組合同で、時期的な感じもあって、ゴールデンウィークをテーマにした番外公演をうちます。各組40分、3組つづけて2時間の芝居になる予定です。途中休憩は挟みません。

場所は旗揚げからおなじみのギャラリールデコです。

どんな番外公演になるのでしょうか?

かなりやるほうもドキドキなんですけど、ドキドキしなければやる意味も無いしねってことで。

楽しみにしていてください。

チケットの発売日は3/24です。

そのうち公式HPも更新されると思います。

→ http://www.alotf.com/

ちなみに、上のチラシ写真、全員、金塗りで撮りました。

画面に入りきらなかったので彼ら5名になっていますけど

本当はたくさん出演者がいます。

ので各組紹介を簡単に・・・

<藤澤組>

作品タイトル「みつ子の魂、あくまで」

作・演出:藤澤よしはる

出演:青木ナナ、大石綾子、近石博明、山本律磨、藤澤よしはる

<松枝組>

作品タイトル「ゴールデンウィークにお芝居を」

作・演出:松枝佳紀

出演:安川結花、ナカヤマミチコ、峯尾晶、伊藤紗代、若宮亮、金子優子、木田友和、加藤沙織

<新津組>

作品タイトル「罪悪感から出た軽い会釈」

作・演出:新津勇樹、のしほラディン

出演:新津勇樹、石走理子、のしほラディン、他・・・

というラインナップです。

公演一ヶ月前を切ろうというのに、どうなるかまったく読めていません(^^;

がんばらねば。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/03/10

助けて神様!

締め切りラッシュに死んでます。

自分で望んだこととはいえ、こなせない。

がんばれ、おれ。な感じです。

当面、映画のプロットが3本。

シナリオが1本。

舞台の脚本が2本。

ぬあー、時間が無い。

肩こりがヒドイ・・・。

番外公演のチラシ作成も遅れている。

新国立劇場公演のキャスティングも。

映画、舞台も見に行かなきゃいけないのが多数。

番外公演の稽古も始まってしまった。

しかも花粉症www

ケラさんとか偉いなあ。

あんなに売れっ子で多作で重鎮なのに最先端で、そしてハズサナイ。

俺もさういうひとになりたひ。

ところで金子監督が新作撮影の公式発表をしました。

金子監督のブログ

これね、台本読ませてもらったんだけど

めっちゃおもろいのよ。

しかも満島ひかりちゃんの役がめっちゃはまり役。

楽しみだあ。

俺もいい仕事しよう。

がんばれ、おれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/09

自立人応援サイト

ブログ更新さぼってます。

ごめんなさい。

って誰に謝ってんだ、おれ。

それはともかく

安川結花

うちの子、わが劇団アロッタファジャイナのエース、安川結花F-naviってサイトの「自立人ライフ」ってコーナーで紹介されています。

F-naviってサイトのTOPにも安川結花の写真つかってもらっています。

ちなみにF-naviってサイトは、フリーター協会の運営する、頑張る自立人(フリーター)を応援するための情報コミュニティです。

良かったら利用してみてください。

最後に、このF-navi表紙撮影のときの写真を。

Yuka_fnavi01_3

Yuka_fnavi02_2

Yuka_fnavi03_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »