« ワークショップ前半終了 | トップページ | ワークショップ後半戦はこれから大詰め! »

2008/02/07

ワークショップのワナwww

いや、何がワナかって言うと

ワークショップやっていると仲良くなっちゃうじゃない。参加者と。

もちろんただ仲良くなるってだけじゃなくて

頑張ってる姿も見えてくる。

頑張ってるだけじゃなく才能もあったりする。

すると、もう、一緒に芝居をやりたくなってしまうわけですよ。

いや、

もちろん、そのためにやってるんですよ。

一緒に芝居を作れる人と出会うために。

それは判ってるんですけどね

人数ってものがある。

1人とか2人との出会いなら問題は無いけど

20人とか30人になると

「お前ら一緒に芝居をやろうぜ」って人数じゃなくなる。

ぶっちゃけ

僕は演出家であるとともに脚本家であり

そして興行主でもあるわけだ。

するとどうしても集客を考えなきゃいけない。

新国立で芝居をするには・・・

1人200人ぐらいは最低でも集客できる知名度なりなんなりが無いと

なかなか困ることになるわけですよね(かなりブッチャけたね)

役者によっては上手いけどあんた知名度無いねぇって人がいる。

もちろん、そういうのが1人2人はいいんだよ。

だけど全員になると、どうやって客席を埋めるんじゃって話になる。

もちろん、企画や作演でも人は来るけど

やっぱり演劇は生

つまり生の役者を見にくるんだからねえ。

で、問題は

僕が今ワークショップのガムシャラに芝居をやっている知名度のない子達とすごく芝居がしたくなっているってこと。

お前らみんな新国立に行きたいか!?

おー!!!

ごめん、全員は無理・・・。

情・・・なのかな?

でも情で芝居はつくれんのです。

それは判ってる。でも・・・

ワークショップは楽しいけど終わりは来る。

終わりが来るってことは人を選ばなきゃいけないってこと。

悩ましい。

ま、悩むぶんだけ、才能ある人が沢山いるってことなんだけど。

明日から、ワークショップ後半戦。

あと3日で選べるのかな?

選ばないといけないんだよなあ。

うーん、悩ましい。

|

« ワークショップ前半終了 | トップページ | ワークショップ後半戦はこれから大詰め! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/40036235

この記事へのトラックバック一覧です: ワークショップのワナwww:

« ワークショップ前半終了 | トップページ | ワークショップ後半戦はこれから大詰め! »