« 来年もよろしくお願いします。 | トップページ | フランシス・ローレンス監督「アイ・アム・レジェンド」 »

2008/01/01

愛すべき愚行2008

年明けそうそうに
映画「トランスフォーマー」をみた。
これは大画面で見たかった。
しかし138分のメイキングは魅力で
どっちにしろ買ってよかった。

しかし、いつものことだが、映画を見ていると泣けてくる。
ストーリーがどうのということじゃない。

なんて素敵なんだろう。
こんな子供じみたことに僕ら人間は一生懸命なのだ。
いや、映画だけじゃない、演劇も政治も経済も日々生きることも。
巨大な宇宙から見れば僕ら人間のどんな高尚な行動も愚行でしかない。
全部ぜんぶ愚行だ。
人間のやることなんてすべて愚行だ。

でも、その愚行を
一生懸命
なめることなく
命を注いで
がむしゃらにやっている人間を僕は愛す。

そして僕もがむしゃらに参加したいと思うのだ。
決して理性的になることなく。
決して馬鹿にすることなく。
決して達観することなく。
決して悟ることなく。
決して客観視することなく。

僕は参加したい。
人類の愛すべき愚行たちに。
がむしゃらに。
わき目もふらず。
我を忘れて。

僕は参加したい。
人類の愛すべき愚行たちに。

今年も
どうでもいい細かなことにムキになる僕でいたい。

そういうわけですので
皆様、今年も松枝は大人になりませんので
ひきつづきフォローと援護射撃をよろしくお願いいたします(汗)

m(_ _)m 松枝佳紀2008

|

« 来年もよろしくお願いします。 | トップページ | フランシス・ローレンス監督「アイ・アム・レジェンド」 »

コメント

あけましておめでとうございます。

愚行バンザイですな。
どんなに愚行であれ、自分が一番大切と信じているものに誠実であることは、はたからみていて気持ちがいいです。
僕もそんな風に生きていきたいものです。

投稿: 猫ぴ@もか組 | 2008/01/01 17:46

そうそう誠実なこと。
大事ですよね。
ぼくも誠実でありたいです。
誠実!!

投稿: まつがえ | 2008/01/01 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/17545493

この記事へのトラックバック一覧です: 愛すべき愚行2008:

« 来年もよろしくお願いします。 | トップページ | フランシス・ローレンス監督「アイ・アム・レジェンド」 »