« 日活撮影所 | トップページ | 携帯ドラマの波 »

2007/09/23

金子修介監督作品「結婚詐欺師」

こないだ日活撮影所に何をしに行ったかというと

金子組の試写、オールラッシュと言うものに呼ばれていってきました。

金子監督のブログなどでも告知されていますが

WOWOWにて11月18日(日曜日)夜10時から放映の

乃南アサさん原作ドラマ「結婚詐欺師」の試写でした。

金子修介監督の最新作品です。

脚本は劇団Dotoo!(ドトォ!)主宰で、

なんとあの金子監督の名作「就職戦線異状なし」の脚本家でもある

福田卓郎さん。

試写の帰り、新宿まで一緒だったんだけど

すごいね

Dotoo!(ドトォ!)は旗揚げして19年なんだって!ながっ。

しかし、「結婚詐欺師」

そのタイトルからして、なんとなく、ストーリーのイメージはできるよね。

ぶっちゃけ火曜サスペンスみたいだったら・・・

とか思っちゃってたわけですよ。

ところがです。

僕はやっぱり金子修介ってひとがすごいなあと思うわけですよ。

映画です。

あれは立派な映画です。

「結婚詐欺師」って素材を金子修介×福田卓郎が味付けするとこうか、こう来たか!という映像のオンパレード。ほんと上品で洒脱でスピーディーな映像。試写中、すげぇな、すげぇなと興奮しっぱなしでした。結婚詐欺師と言う、真新しくもない素材が金子さんの手にかかるとこうも楽しく見られるのかと言うかんじ。

しかもオールラッシュだから、音楽がないんだよね。

それであんなに面白いってどいうこと?みたいな。

ぶっちゃけ脚本的にそんなに真新しいことがあるわけじゃないんだよね。でも、ああいう映像にできるところがやはり金子監督の演出力と言うか、僕は正直驚きがありました。あんな平凡な記述がこうなるんだっていう。それは演出力以外のなにものでもない。すごいなあと思います。こんなに観ている人の心をつかんじゃう映像の撮り方って。

ちなみに、この作品、たくさん、うちの劇団関係から出演しています。

「偽伝、樋口一葉」で主演、先日も番外公演「農業少女」で主演してくれた満島ひかりちゃんも大活躍。

そのほか、「1999.9年の夏休み」に出演してくれた三松明人さんと「偽伝、樋口一葉」に出演してくれた渡来くんの面白濃い系刑事コンビ。

「偽伝、樋口一葉」出演者は他にも大活躍で、野木太郎、青木ナナ、井川千尋、野上智加、今橋由紀が出演。みんな結構立派な仕事を果たしてました。はじめて身内の芝居を見ても面白いと思えたな。

そんなこんなで、金子監督の最新作「結婚詐欺師」は現代日本人必見のドラマとなっているわけですが、もう一つ面白いことがある。

それはこの作品、ある意味、デスノートだということ。

日活の食堂で、その僕の感想を金子監督に話したら

「いつも君はどうしてそういう風に考えるの?」

と苦笑いされてしまったけど

この「結婚詐欺師」、デスノートの、夜神ライト、L、ミサの3人のアナザーストーリーとしても見ることができます。誰がだれか。それは見てのお楽しみってことで!

|

« 日活撮影所 | トップページ | 携帯ドラマの波 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/16544476

この記事へのトラックバック一覧です: 金子修介監督作品「結婚詐欺師」:

« 日活撮影所 | トップページ | 携帯ドラマの波 »