« チケット! | トップページ | 映画もがんばります。 »

2007/04/01

感動の「通し」稽古

本番まであと5日。
blogもなかなか更新する暇がありません。

稽古は昨日、すごいゲストをお迎えして
動きや道具・小道具、衣裳、劇場をイメージした初の通しをやりました。

すごいゲストというのは
映画「1999年の夏休み」の
プロデューサー、監督、撮影監督の御三方です!!

成田尚哉プロデューサー。
金子修介監督。
高間賢治撮影監督。

あれれ・・・
集まって金子さんの第一声。

「あんまり変わりばえしない面子だね」

そうです。
この三人に僕を加えたら
映画「神の左手悪魔の右手」の
プロデューサー、監督、撮影監督、脚本家
です。

また
映画「デスノート the Last name」では
成田さんは違いますが
監督、撮影監督、脚本協力です。

たしかに
代わり映えしませんなあ。

しかし、
昨日は1999年の夏休み同窓会と銘うって
芝居の通しを見ていただいた後
場所を移して吉祥寺シアター1階のカフェで話をしました。
映画「1999年の夏休み」当時の話し
プロデューサーと監督が喧嘩した話し
深津絵里さんらをオーディションしたときの話し
照明と絵作りの話し
映画作りの苦労話
そして、舞台「1999年の夏休み」の通しを見た感想。

本格的な通しは初めてでもあってまだまだなんですが
演出家としてはいままで一番良かった出来なので
3人の感想が気になるところでした。
聞くと
「感動したよ」
「もう着地してるんじゃないの?」
「泣いちゃった」
「あまりに似てるんで撮影当時を思い出したよ」
などという意見意見。

おー!!とキャストともども一安心です。

まだまだ詰めなきゃいけないところ沢山ありますが
うん、前に進める。
そう思えた一日でした。
キャストたちの心も一丸となり・・・

ぜひ見に来てください。
必ずよいものをお見せします!

ということでチケットご購入宜しくお願いします!
こっから買えます→http://www.alotf.com/stage.html

|

« チケット! | トップページ | 映画もがんばります。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/14480656

この記事へのトラックバック一覧です: 感動の「通し」稽古:

« チケット! | トップページ | 映画もがんばります。 »