« 本番 | トップページ | 感想 »

2007/04/08

なんと本物

舞台「1999.9年の夏休み」情報。

2日が過ぎ、公演もあと残すところ5回
全然まだまだ芝居は伸びます。
いままでは昨日の昼公演が一番良かったかな。

当日券あるのでぜひぜひ見に来てください。

昨日は中村由利子さんが来てくれました。
中村由利子さんと言えば
映画「1999.9年の夏休み」のあの美しい音楽を作曲演奏なさっている美女です。
実際にお会いしても本当に素敵な方でした。
やっぱり本物はオーラがちがいます。
芝居のほうも楽しんでいただけたようでほっと胸をなでおろしています。
やはり映画「1999年の夏休み」関係者に褒められると安心します。

ところで「本物」といえば
今回の美術。
16本の白樺を使っていますが
これすべて本物です。
美術の小池れいさんが
富士の麓にわざわざ切り出しに行ってくれました。
(もちろん切り出しは許可を得ていますよ)

ちょっとネタバレになるので言おうかどうしようか迷ったのですが
そんなに隠してもあれですしね。
いわく
「うちの白樺は本物です」
素敵な劇場、すてきな美術で芝居をやれる僕らは幸せです。
ということで今日も幸せをかみ締めに吉祥寺に行ってきます!

|

« 本番 | トップページ | 感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/14603659

この記事へのトラックバック一覧です: なんと本物:

« 本番 | トップページ | 感想 »