« 楳図かずお先生とばったり | トップページ | スタイル抜群 »

2007/02/22

TPT「薔薇の花束の秘密」

なかなか更新で来てません。
すいません。
4月舞台についての正式発表はほんとすいません。
もう少し待っててください。m(_ _)m

あと、芝居にはいろいろ行きました。
とくに
TPTの「薔薇の花束の秘密」@ベニサン・ピット
これ良かったです。
安奈淳さん毬谷友子さんの2人芝居です。
冷たい雨降る初日に行ってきました。
変幻自在なのにどっしり中心が不動。
戯曲がとか演出がとか言う以上に
役者の存在感を感じ取ることの出来た芝居でした。
ベニサン・ピットという劇場もいい感じの味のある劇場で好きだな。

昨日はとある理由で
「祗園に生きる」三越劇場
に行きました。

行きしなに、昨日利上げをした日銀の前を通る。
なんか久々にみた日銀は、日銀で働いていた新人時代目にしたものとあまり変わってなかったので、おかしな気分。
偶然、昼飯時で、僕が日銀に入って3年目のときに入行してきた当時は新人、いまはベテランの大高みえこに道端でばったり会う。
最近結婚したらしいのだが、ぜんぜん新人の頃とイメージが変わっていない。美人。
しばらくすると大高みえこからきいたのか日銀新人時代の親友(といっても3年ぐらい僕の先輩だった)栂野恭子からメール。
今度飲みに行こうと約束。

三越劇場は、日本橋三越の上、六階にある。
こんなところに劇場があるなんて知らなかった。
歌舞伎座とかそういうもののミニチュア版みたいな劇場。
客年齢がむちゃくちゃ高いし、みんな座席で弁当食べてるし。
芝居は悪くなかったと思う。
祇園における生活が手に取るように分かるし、なんか映画のような芝居。
ただ、芝居を「時間当たりの情報量」でみる僕としてはものたりないというか、やはり年齢高めの人向けのスローフード的なお芝居なのかなと。
役者についてはいい人がさすがに揃っていた。

劇場で偶然、前回の芝居に出てくれた今橋由紀さんに会う。
相変わらず極美。そしてさっぱりきっぱり男らしい話しっぷり。惚れる。
あと挨拶してきた美青年。誰だろ見たことあるな、しかし思い出せない。
「誰でしたっけ」
失礼にも聞くとワークショップに参加してくれたオスカーの塚越くん(あ?また記憶がおぼろ)だった。

|

« 楳図かずお先生とばったり | トップページ | スタイル抜群 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/14005830

この記事へのトラックバック一覧です: TPT「薔薇の花束の秘密」:

« 楳図かずお先生とばったり | トップページ | スタイル抜群 »