« 蜷川幸雄演出「ひばり」 | トップページ | 終わりのブログ »

2007/02/10

情報解禁!?

先日フライング気味に4月公演の情報を「公開」したうえに「後悔」までしてしまっているダジャレ戦士マツガエです。

タイトルをご覧の通り、情報公開の姿勢が「!?」のぶん後退してますネ(^-^;

キャストの発表はもう少し待ってください。
いろいろと確認をとらなければいけないことが多いので。

ま、「1999.9年の夏休み」をやるということには変わりないのですが。

ほら、大手事務所と組むと、新聞発表がとかあるじゃないですか・・・。
なんかそんな感じで、キャスト発表はチョイ待ち状態です。
すみません。

それから、前の記事の蜷川さんの「ひばり」ですけど、なんだか評価していない人もいるんですねえ。まあ、感想なんて人それぞれなんでしょうけど。
たとえ偉い人が「おもろない」って言っても、僕にとって「ひばり」は胸をうつ最高の舞台でした。もちろん、松たか子さんの名演がポイントではあるのですが、しかし、脇の人たちがちゃんと受けてないと、あれは成り立たないですよね。
益岡徹さん、橋本さとしさん、山崎一さん、壌晴彦さん、ほか、みんな良かった。
脇役に凛と徹して誇らしげな小島聖さんも良かった。
腹の出たボードリクールがとても可愛かった。
もっと、みんながどう思ったのか知りたいです。

・・・話は戻って、自分達の芝居のことですが
いまは脚本作りと宣伝の準備でヒーコラ言っています。
吉祥寺シアターは僕の大好きな箱なので、あそこをどう飾ろうかも日々考えています。
はじめて組むことになる出演者の過去の出演作品をDVDでもらって見たりしています。
芝居の出来る人が集まりそうで、頼もしく思うとともに、演出家として緊張もしてます。
もうすぐ稽古場での戦いが始まります。

|

« 蜷川幸雄演出「ひばり」 | トップページ | 終わりのブログ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/13855189

この記事へのトラックバック一覧です: 情報解禁!?:

« 蜷川幸雄演出「ひばり」 | トップページ | 終わりのブログ »