« 発売開始!! | トップページ | 「偽伝、樋口一葉」交流会~久々の那須組 »

2006/11/07

デスノート後編がすごいことに・・・

姉さん、すごいことになってます。

「デスノート~」3日間で興収12億円突破!

いろいろ原因あると思いますが
やっぱり
前編の
「作品としての面白さ」、
かつ
「後編に期待させる終わり方」。

そして、
「後編公開直前のテレビ放映」。
やっぱこれでしょう。

DVD発売前なのでいろいろあったようですが
デスノート前編のテレビ放映は大正解と言うのが答えですね。

もちろん、この「前編」なら見た人は絶対「後編」を見に来る。
そういう金子作品への日テレ首脳陣の信頼があったればこそなんだろうけど。

当事者の一人と言うのもあるけど
これ、結構、痛快な出来事ですね。
これから映画デスノートが僕らの手を離れどうなっていくのか
楽しみに見守って行きたいなと思います。

|

« 発売開始!! | トップページ | 「偽伝、樋口一葉」交流会~久々の那須組 »

コメント

本日(正確には昨日)、映画版のデスノート後編を視聴してきたものです。

内容は本当に素晴らしく、特に最後の大どんでん返しには感銘さえ受けたのですが・・・。

一つだけ、非常に重大な疑問を抱いてしまいました。
それは、「あの状況で、Lは自分の名前をノートに書くなどという重大な決断をするだけの覚悟を抱く必要が、果たしてあったのか?」ということです。
あの大変見事なトリックは、確かにLがレムによって殺されることを防ぐ、唯一の方法であったでしょう。しかし、その後Lは月に対し、「死神を切り札に使ってくるとは予想外でした」という様な事を言い、更には「ワタリを死なせてしまったのは最大のミスです」とも言っています。つまり、あの状況ではまだLは死神が自分の名前を書くことは予想できていませんでしたよね。
更に、ミサのノートは彼女が裁きを行った一日目にして既に偽に摩り替えてあり、その上二冊目のノートも自分の管理下に置いているので月がLをノートで殺すことはほぼ不可能。その上、あの時点でミサが第二のキラであることは状況・物的証拠的にも明らかであり、従って月がキラであることも状況証拠的にほぼ確定なので、対策を練る余地はいくらでもあります。
夜神パパを説得するためだったとしても、それは偽のノートを使って月がキラであることは十分に立証できますし、もし月を見張るための人手がいるのなら、他の捜査員達ならば既に挙がっている状況証拠だけでも十分に説得して動かすことが可能であると思われます。
つまり、あの時点でのLには、実は自分の名前をノートに書いてまで身を守るという発想が浮かぶことは非常に考えにくいと思うのです。

ラストについての発想には非常に驚かされただけに、こういう些細な、しかし非常に大きな疑問が残ったままだと、とても残念な気分になってしまいます。
ここら辺、私の見落とした描写などがあるのでしょうか?お応えいただけると、『デスノート後編』の一ファンとして、非常に光栄なのですが・・・。

投稿: ごぜん | 2006/11/13 02:41

ごぜんさま
コメントありがとうございます。
映画「デスノート the Last name」見に行っていただきありがとうございました!!

が、
ご質問の件
まだ後編公開中です。
ネタばらし的なことはここで書くわけに行きません。
ただ言えるのは、
L並みに頭脳を働かせて考えてみてください。
ということだけです。
ああしなければいけない理由。
それはあの映画の中に確実にあるのです!

投稿: まつがえ | 2006/11/13 04:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/12591449

この記事へのトラックバック一覧です: デスノート後編がすごいことに・・・:

» 一人一冊デスノート。 [合ちゃんのオコトバ]
きっと世の中平和になるよネ。映画みたいに限られた人間だけが持つから問題になるわけ [続きを読む]

受信: 2006/11/07 21:29

» ★役者さん写真付き紹介№1★ [偽伝、樋口一葉]
★役者さん写真付き紹介№1★11月6日今回はマツガエさんとメイキングの新生さんと [続きを読む]

受信: 2006/11/08 00:48

» ★役者さん写真付き紹介№1★ [偽伝、樋口一葉]
★役者さん写真付き紹介№1★11月6日今回はマツガエさんとメイキングの新生さんと [続きを読む]

受信: 2006/11/08 06:29

» デスノート ths Last name [SOPHIST1CATED BOOM BOOM]
11/3の公開以来、物凄い勢いで観客を動員している映画「デスノート ths Last name」。私も初日に6時間以上待って観て大感動したのですが、これから観る人には是非内容を知らずに観てほしいという思いから、今まで感想を書... [続きを読む]

受信: 2006/11/23 20:37

« 発売開始!! | トップページ | 「偽伝、樋口一葉」交流会~久々の那須組 »