« デスノート後編撮影無事終了 | トップページ | ぶっちゃけトークイベント »

2006/08/05

デスノート後編ラッシュとか昨日は沢山あった。

朝、10時から日活撮影所の試写室にて
「デスノート後編」の第1回目ラッシュがあった。

CGも音楽も入ってない。
尺も2時間25分ぐらいあるやつ。
またしてもやられた。
普通に面白いよ、これ。
自分も作業に加わったんだけど
よく原作をこんだけの時間にまとめたなあと思う。

まず何よりも
戸田恵梨香ちゃんのミサミサが可愛すぎる。
前編はほんとうにちょっとしか出てないけど
後編はその可愛らしさと演技の深さできっと
多くの観客を魅了するだろう。これ確信。

そしてL。
後編ではしょっぱなから夜神月とのバトルが繰り広げられる。
推理力によるバトル。心理戦。
しかも、松山ケンイチくんのL、いや竜崎はなんか可愛い。
愛すべきキャラになってる。ちょっとLファン倍増じゃないの?
クールな藤原くん演じる夜神月と対照的で
ラストの対決に向けて、これはもう、俺はどっちの味方じゃ
って感じでちょーワクワクハラハラするわけですよ。

高田清美。
片瀬那奈さん。
・・・エロい。清楚なエロさ。
やっぱり金子さんマジックで清楚エロ爆発でした。
しかも女の嫌な部分もきちんと演じていて
後編の物語を展開する重要な役をどうどうと演じきっている。

それからもちろん鹿賀さん、藤原くん。
言うまでも無くうまい。
この2人の演技でどれだけこの映画がグレードアップしているだろうか。
とくに原作ファンの人にとって
後編、あれがあるのかないのか、
はたまたオリジナルなあれなのか
とても気になるところだろうけれども
いや、すごい。すごいと言わざるを得ない。
どうなるかは言えないけど
いやすごいよ。
そしてそれは藤原くん無しでは成立しない。
ほんとうにこれ以上ないって言うキャスティングだと思う。

そのほか、上原さくらさんも美しいし、マギーさんの出目川も原作と見かけ違うけど思いっきり出目川だったし、おひょいさんはおひょいさんだし、なんとも前編に比して全キャラが立ちまくっているのがおもしろい。

特筆すべきなのはマックス軍団。
松田演じる青山草太くん。
やばい松田こんなに笑えていいのかってぐらい面白い。
天然な感じが笑いを誘う。
緊張感ある怒涛の展開の中でなんというか一服の清涼剤。
そして、満島ひかりちゃん演じる粧裕・・夜神月の妹。
前編でもそのナチュラルな演技に定評があったけど
後編でもそれは健在です。
彼女が普通であればあるほど
他で起きている異常さ・・・ノートに人の名前を書けば人が死ぬとか
その対比が、この話をほんとうに輪郭のはっきりしたものにしています。
重要人物です。

リュークやレム、
これについてはまだCGができていないので
なんともまだわからないけど楽しみだな。

ラッシュを見たあとは
日活撮影所の食堂で昼飯。
ぼくはいっつも茄子とひき肉のカレー。
これね、めっちゃうまいんですよ。
那須さんと金子さんが出会ったころと変わらぬ
日活の食堂で茄子カレーがお気に入り。

そのまま食事の席で
打ち合わせがはじまる。
台本の頭から今見たラッシュについての
意見感想、どう手を入れるか意見出し。
全体として面白かったとは言え
直してほしいところも幾つかある。
意見が通るかどうかはわからないけど
幾つか進言。
プロデューサ陣、撮影の高間さん、スクリプターの治美さん。
かなりの時間を熱く議論。

その意見を持って、さっそく金子さんは編集に向かう。

僕はそのまま熊切監督の家に。
9月にインする予定の映画の台本の直し進行状況を確認しに。

熊切さんの家には始めていくが
なかなかすてきな家だった。
ああいう家はふるいけど住みたくなる。
安心するなんかがあるね。

その映画の脚本は熊切さんと宇治田さんが書いているんだけど
僕が編集者のようにそこにいると逆に作業が中断してしまうし
なんか『邪魔』って雰囲気ばりばりあるので
食べたいアイスも食べずに早々に退散。

この熊切さんの次回作の原作は僕が大好きで
それで映画化しようと動いていた話だから
熊切さんたちにもその面白さを共有してもらいたい。
でも、いろいろ話したし、それは伝わっている(ように思う)。
もうあとはある程度信頼してできあがりを待つしかなさそうだ。

そのままいったん家に帰ってシャワーを浴び
再び外出。

デスノート後編の打ち上げである。
前編以上に盛り上がった。
藤原くんと松山くんの掛け合いは本当に面白い。
上原さくらさんはお姫様のような格好で美しすぎ。
戸田恵梨香ちゃんは、景品があたって喜んでいた。
打ち上げとかで景品があたるのはじめてなんですよ~~と。
2次会では藤原君と短い間だけど、本音トークをする機会を得た。
現在蜷川さんの舞台でしごかれているようだ。
身体に沢山の傷があった。
しかし演技や作品に向かう彼の真剣さは本当に心打たれる。
本音トークの内容については絶対誰にも言わないが
そのことについてはこれから真剣に考えてゆかねばならないだろう。
でなければ藤原くんのスピードに追いつくことはできない。

今日は夜
渋谷アミューズCQNで
神の左手悪魔の右手」上映後に
金子監督、渋谷飛鳥ちゃんとともにトークイベントなるものがある。
本音トーク炸裂!?するかもです。
良かったら遊びに来てください。

|

« デスノート後編撮影無事終了 | トップページ | ぶっちゃけトークイベント »

コメント

大阪では、デスノートも「神の左手..」も終わっちゃって、ちょっと寂しいのですが、期待の膨らむ話を読めてうれしいっす(^^)
そっか、ミサミサ可愛いのか...清楚高田もいいんかぁ...うううう..心を奪われないようにせねばっ。

熊倉組の作品も楽しみデスノ。

投稿: 猫ぴ@もか組 | 2006/08/05 22:35

トークショー面白かったですよw
ホラー苦手なのに見ちゃったので、
最後に和めて良かったです~。

投稿: れい | 2006/08/06 00:18


×熊倉組→○熊切組

失礼いたしました

投稿: 猫ぴ@もか組 | 2006/08/06 12:04

>猫ぴさん

 「デスノート後編」
 これ期待しまくっていいです。
 11月までまだまだあるけど
 原作とか読みマクって時間つぶしててください。

>れいさん

 え、居たのですか・・・。
 いや、めっちゃ緊張して
 マイク使わずにしゃべっちゃいましたwww
 ご来場ありがとうございました!!
 竹やり宣伝隊宜しく~~~♪

投稿: まつがえ | 2006/08/06 16:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/11282354

この記事へのトラックバック一覧です: デスノート後編ラッシュとか昨日は沢山あった。:

« デスノート後編撮影無事終了 | トップページ | ぶっちゃけトークイベント »