« 本日初日です♪ | トップページ | ご来場いただきありがとうございました。 »

2006/06/14

サビショー1日目♪

昨日は『錆びた少女』のA班初日。
無事あけました。

いや無事ではないんだけど
芝居的には無事でした。

無事どころか、かなり完成度の高いものを出せた。
練習ではなかなか超えられなかった一線を越えたというか。

やっぱ本番はお客さんがいるし
役者がミラクルシュートを放つので面白い。
太郎がアドリブW杯ネタで笑いを取っていたし。

見ながら僕は無責任にも芝居に感動していたんだけど
観客的にはどうだったのだろうか?

いつもはアンケートの回収率が8割はあるのに
昨日に関しては1割ぐらい。

。。。みんなそんなに早く帰りたかったのか (笑)

と衝撃を受けていたところ
受付で筆記用具を貸し出し忘れたとのこと。

なるほど。

今回はちょっとというかカナリ難解らしく
というか僕的には
「理解」しようと思って見てほしくないのだけど
「理解」よりも、流れのままに羅列される風景に見入ってほしいというか。

それは少しづつズレながら(まさにカノンのように)
確実にひとつの印象に結びついていくので、
一個一個を咀嚼していってほしいというか。

そのあたりは有料500円パンフに書いたけど。

まぁ、見方なんて客側のものだし
なんともあれですけど。

昨日は、沢山の人たちに見に来てもらった♪
山本奈津子さん、渡来敏之さんも見に来てくれた♪
あと金子監督と日活撮影所から花が届いた♪

さて、もう少ししたら阿佐ヶ谷だ。

今日はB班の本番初日!
がんばっていこー!!!!!!

|

« 本日初日です♪ | トップページ | ご来場いただきありがとうございました。 »

コメント

カノンというより機能和声で構成された現代音楽みたいな感じでした、武満徹の作品みたい。

マツガエさん、なんで作曲家にならなかったのさぁ…。プレイヤーとして参加できる葵どんに嫉妬してしまいます(笑)

これまでの作品のどれより、生がよさげですな…さて、今日はどうなるかなぁ

投稿: 猫ぴ@もか組 | 2006/06/14 09:57

はじめまして!!
先日、劇場の近くを散歩してたらちょうど舞台の上演前で
初めて松枝さんの舞台を拝見しました。

独特の世界観が面白くて気がついたらもの凄く引き込まれてしまいました。
少し難しいストーリーと白い衣装や美術に色々と想像力をかき立てられ、
カノンの旋律の繰り返しと物語が繋がっていく感じがリンクしてとても心地よかったです。
自分がBGMを作る仕事をしてるというのもあると思うんですが
演技と音楽のタイミングを合わせてあるのもすごく気持ちよかったです。

次回の公演や関わられてる映画の公開を楽しみにしてます!!

投稿: やまなか | 2006/06/18 20:15

やまなかさん!
お芝居に来ていただき
ほんとうにほんとにほんとに
ありがとうございました!!!
しかも偶然近くを散歩して・・・
というのがすごいです。
運命を感じます♪

これからも沢山良いものを作って生きたいと思っています。
応援宜しくお願いします。
たまには書き込みとかして感想を聞かせてくださいね。

現在公開中の「デスノート前編」と
夏公開予定の「神の左手悪魔の右手」
ぜひともご覧ください♪

投稿: まつがえ | 2006/06/23 04:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/10518597

この記事へのトラックバック一覧です: サビショー1日目♪:

« 本日初日です♪ | トップページ | ご来場いただきありがとうございました。 »