« 補足 | トップページ | 悲劇 »

2006/02/03

芥川賞と岸田戯曲賞

芥川賞と岸田戯曲賞、僕がいつも気にしている賞だ。
自分が受賞したいからというわけではなく、
まあ、くれるなら欲しいけど、
とりあえず気になる賞が
芥川賞と岸田戯曲賞だということ。

で、今年の芥川賞。
松尾スズキさんが採れば良いなと願ってたのは
前のblogで書いたけど、
みごと落ちてしまいました。。。。

しかし、この落ちることに対するくだりの
松尾さんのTVBros.連載の
「お婆ちゃん!それ、偶然だろうけどリーゼントになってるよ!!」
はとても良い話で泣けるwww
コンビニで立ち読みできるんで、
ぜひ立ち読んでください。

岸田戯曲賞については
若手話題の戯曲家が結構名を連ねていたから
モノスッごく注目していた。

結果・・・・
ポツドールの三浦さんが受賞!!!!

これ結構意外でうれしい。

本谷さんとか長塚さんとか
これまで何回かノミネートされている人もいるし
まあ、そっちなんかいな、
と思うのが人の子ってもんです。

が、三浦さん。

なんつうのかな
ガチンコで
シナリオほとんど無しで
エッチなことを舞台でやっていたころは
実はもう異端視をして見に行っていなかったんだけど
最近見だして
とくにこの「愛の渦」は
セミドキュメンタリーの手法を続けた末に得た何か
見たいな気がして、かなり僕的絶賛系でした。
去年の岡田さんの「三月の5日間」といい
そういう新しい戯曲の形が
認めざるを得ない形で押し寄せている。
僕はああいうの書けないし書こうとも思わないけど
見たいとは思う。

で、そういうのが受賞して
やっぱりうれしいと思うんでっす!!






追伸・・・

デスノート連日遅くまで撮影やってます。
10巻でましたね。
終わり方のアイディアなんかについては
いろいろ聞かせてください。
映画に作用するかしないかわからないけど
面白いじゃん。みんなで考えるのは。
いや僕は密かに
映画のエンドロールに
「協力 ネットのみんな」
なんて入るとおもしろいってマジで思ってるよ。
ちゃんと応援してね。
ほんじゃば、ばいびー。

|

« 補足 | トップページ | 悲劇 »

コメント

といっても、コミックスのどの辺まで映画でやるのか
こっちは全く知らされてないわけで
これじゃあ結末について想像するのは不可能ですよ。

例えば、今ジャンプで出てるあたりまでやるんだったら
(それは絶対ありえないとはわかってますが)
ノートが全部消えて、月もミサも照も記憶を無くして
日常に帰る、ってのが一番いいと自分は思ってます。
でも第一部までの時点では、キラという存在に対する描写が薄すぎるので
このラストだとぼやけた感じになってしまう。

テーマという点ではpage75~88(9巻半ば~10巻最後)の部分の内容がかなり大きいので、
このあたりの要素がほんの少しでも映画に入るのかどうか・・・
それで大きく違ってきますね。

投稿: KIRA | 2006/02/04 05:38

映画期待しております。
ところで原作者がガモウひろし氏というのは本当ですか?

投稿: 迷探偵ダン | 2006/02/04 09:44

デスノート実写映画化楽しみにしています!!

このお話はどんな締め方をするのか全く予想がつきません。
でも、そこが良いところだと思います。

映画の中で何が正しいかというのを出すのではなく
見終わった後、見た人が正義って結局なんだろう…?
と考えさせられるようなのにして欲しいなと思います。

がんばって下さい!応援してます!!!

投稿: みゆ | 2006/02/04 13:42

はじめまして
毎日ここの更新を楽しみにしているデスノファンです

デスノpage.1を読んだ時から夢見ていた映画化が
あと4ヶ月で叶うと思うと
本当に嬉しくて、そのことしか考えられない状態です

いい映画にして下さい!!

ラストは「キラを貫いて死んで欲しい」

自分が正義であることを心の底から信じて
悩んだり迷ったりせず月の道を行って欲しいです
キラとしての葛藤を入れると
月は月で無くなってしまうと思います

投稿: うどん | 2006/02/04 21:11

デスノ映画化、かなり期待しています!!
もう待ち遠しい限りです。
早くキャストが発表されてほしいです。

どんな感じのストーリーになるのか・・・。
ラストは映画ならではの終わり方であってほしいですね。
マンガとは全体的に内容をはならかしてもらえるといいな。
映画はマンガの番外編みたいな感じで、
なんとなくマンガとつながる部分もあるけど、
また別のストーリーみたいな。。

原作ファンとしては、原作をまったく知らない人が見て、
それから原作を読む人も居ると思うので、
そこのところは映画のデスノファンは映画のデスノファン。
原作のデスノファンは原作のデスノファン。
という形になると嬉しいな!

映画でのデスノも楽しみですが、
やっぱりデスノはマンガであってほしいな。

投稿: 花咲 | 2006/02/04 22:28

原作は完結してないどころか、どう完結させるのかみんなが推測しまくってるような作品を、映画は当然何らかのエンディングは迎えなければならない。
これは難しいし、どんな終わらせ方でも原作ファンから「あの結末は・・・」ってやり玉に挙げられそうで難しいですね。

なので私は、下手に原作に沿った終わらせ方にするより、映画の作り手であるみなさんが考えた結末を提示して欲しいです。例えばキラのような存在はやはり許せないなら、ライトが死んでLが勝つエンディングでもいいと思います。

要は、それをいかに説得力のある演出・脚本で作れるか、かと。みなさんはそれを作って公開する権利を得たわけだし、是非観客を唸らせて納得できるようなオリジナルな結末を用意して欲しいです。

投稿: トカカ | 2006/02/04 23:45

映画版の最後・・・
ライトがやられるにしても、キラの正義を貫きながら。
そして、どちらの正義が正しいかは観客の判断に
まかせる…っていうのだったら、何だかモヤモヤして微妙な終わり方かなぁ。
まぁ、漫画を見てない人でも楽しめる作品を目指してください!

「協力 ネットのみんな」はちょっとやめてほしいかも、
「電車男」っぽく見えてしまう・・・。
どうせやるなら、「協力 all DEATH NOTE Fans」の方が
いいと思います。

投稿: kuro-mugi | 2006/02/05 13:19

撮影お疲れ様です。
映画、楽しみにしていますね。

さて、私が考える結末ですが…

どこまで話を入れるかわからないのでなんとも言えませんが…
この作品はカタストロフィーな終わり方がいいのではないかと思います。
スッキリしないような。


本当の正義とは?正しい事って?
何が正しくて間違っているのか。


裁き方を間違えてしまった月は、最期に

「誰も僕の考えは理解されない、僕に着いてこれる者は誰もいないんだ…」

的な事を言いながら死んでゆくのを想像していました。


意表をついて、Lが実は死んでいなかったのを実は期待しています。
その後の物語に出てこなくても、エンドロールが終わった後で、ワイミーズハウスにいるLの姿を見せてくれたら素敵です。


投稿: 月光 | 2006/02/05 17:12

デスノートの映画の完成を楽しみにしてます。
内容はファンではない人でもすぐに分かるものでもちろん原作での印象的なシーンも入れて欲しいです。
結末はライトとLどちらの正義が正しいのかはっきりした結末にしたらいいと思います。
いずれにしても公開が近づけば内容が話題を呼ぶことになりそうです。
完成まで頑張ってください!

投稿: バーン | 2006/02/05 22:37

映画版のラスト、私は月が自分の名前をノートに書く寸前で終わる、というようなラストがいいですね。
やっぱりあくまでこの映画の主役(?)はノートなわけで、
最期までノートの存在感を出して終わったらいいな、とか思ったりします。
デスノート映画版楽しみにしています。お体にお気をつけてください。

投稿: ナッパ | 2006/02/07 18:33

>原作者サイドから
>原作を超えたトリックなんていわれたシーンもあるんだから!

期待してます。
トリックのみならず、映画ならではの迫力と味わい、そして原作ではまだ見ぬ結末を。

映画で訴えたいテーマにあった結末ならなんでもいいw
しいていうなら、皮肉がきいてるラストとかも、デスノらしいかもしれないです。

投稿: 犬 | 2006/02/07 18:48

エンディングですかー・・・。難しいですね;
映画と漫画のエンディングが違ってても、個々の話がちゃんと出来てればOKかと思います。
エンディングって位置づけをとっぱらって、まだまだ続くぞ!って感じのも面白いかもしれないですね。
途中だけ映画化してみた、みたいな(笑)

最初の方は全く同じで、途中から段々変わってきて、はたと気付いたら全く違うストーリーになっちゃってた的な感じのも面白いかもwパラレルワールドっぽく!

何にしろ、テーマはスッキリまとめてもらいたい!!色々ごちゃごちゃ入ってるのはカンベンです;

色々偉そうに言っちゃいましたが、どんな作品になったとしても、絶対観ます!!^^頑張って下さいね!

投稿: 綵玳 | 2006/02/11 13:14

撮影おつかれさまです。

ラストか・・・とりあえずノートを使った人間が天国や
地獄にいけると思うな。と一話で死神Ryukに言われて
いるので・・・複線バリバリのDEATHNOTEなら
そこの部分をラストに・・・。(そうなると月が死なな
ければならないのですが)


月は死神になって死神界でも神(というか死神大王?)
になったら素晴らしい。

で、ラストにRyukが
「月・・・おまえって本当にものすごくプラス思考な
 死神だな・・・」

で〆。

投稿: 相模玲士 | 2006/02/16 15:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/8487799

この記事へのトラックバック一覧です: 芥川賞と岸田戯曲賞:

» デスノート映画化とかリメイクとかハリウッドとか [DEATH NOTE専用]
一部が映画化されたので二部はハリウッドとか言われてる件について。 製作者側もリメイクとか言っちゃってるし、狙ってる感があるね。 挙句の果てにはこんな記事まで http://news.oricon.co.jp/omr/12639.html http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060217-00000002-oric...... [続きを読む]

受信: 2006/02/17 20:50

« 補足 | トップページ | 悲劇 »