« 今年の終わりに(4) | トップページ | もう幾つ寝ると・・・ »

2005/12/31

今年の終わりに(5)

那須さんがいなくなり…
すべてが色あせ
せっかく
病室で書き上げた
『神の左手悪魔の右手』のシナリオも行き場が無く。
そんなときに楳図先生が声をかけてくれました。
「この映画化は、
那須監督のためにも、ぜひ松枝さんの手でなしてください」
思い切って僕は金子修介監督に電話しました。
会ってお話がしたい。
新宿の……なぜか過剰にムーディーな居酒屋であった気がします。

那須さんへの思いは金子さんも、ものすごく深い。
ぜひ那須さんがなそうとした仕事を金子さんの手で。
そう思ってお願いしました。
一も二も無く承諾していただけました。

残された者が映画を撮らねばならないのです。
きっと今頃
那須さんは天国で年10本の勢いで映画を撮っているんじゃないかな。
地獄にロケハンしにいってたりして。
天国よりこっちのほうが面白そうだな。
とか行って地獄でロケしてそうです。

皆さん、今年はありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

というか見ておいて下さいよ。

金子修介監督作品『希望の党☆

それでは良いお年を!!

|

« 今年の終わりに(4) | トップページ | もう幾つ寝ると・・・ »

コメント

今年はいろいろありましたね…
那須監督にあちらでであえるときには、こっちでの経験を生かして面白い作品つくりがすぐできるように…来年が松枝さんにとってエキサイティングな年でありますように…。

投稿: 猫ぴ@もか組 | 2005/12/31 11:11

今年は松枝さんや金子監督のおかげで
日本映画を進んで見るようになりました。
那須監督の作品は残念ながら「デビルマン」しか見てないので
機会があったら見てみようと思ってます。

今年はお世話になりました、大感謝です。
来年もよろしくお願いします。
松枝さんの更なる飛躍を期待してます~♪

投稿: れい | 2005/12/31 21:44

×機会があったら見てみようと
○機会があったら他の作品も見てみようと

失礼しました_| ̄|○

投稿: れい | 2005/12/31 21:45

ども、猫ぴさん、れいさん!
コメントいつもありがとうございます。
今年も松枝ブログよろしくお願いしますね♪
今年も映画に芝居にいろいろやるつもりです。
年初めは期待に胸膨らみますね。
あれもこれもやりたいです。
ぼくらにとって今年が
楽しく充実した年でありますように。

投稿: まつがえ | 2006/01/05 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/7900481

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の終わりに(5):

« 今年の終わりに(4) | トップページ | もう幾つ寝ると・・・ »