« 激痛映画! | トップページ | 働く土曜日 »

2005/11/03

オーディション・デイ!

ちょっと前から、
このblogでもらしていたのだが
今度、某民放TVで
春の特番中の短編ドラマ2本
ぼく脚本でやることになりました。

で、制作を、
木村俊樹率いる武骨集団ステアウェイにお願いしました。
現場では僕が演技事務を担当します。

演技事務とは役者の現場の出入りとかのケアをする仕事ですね。

なんで脚本家の僕が・・・という感じでしょうが
じつは僕、いま木村さんところで
プロデューサー修行をしていて

木村俊樹いわく

『 プロデューサーたるもの、現場を熟知すべし 』

というわけで、
僕を演技事務担当として現場に送り込むことになった・・・
ということなわけです。

それはそうと、この短編ドラマ2本。
主演はTV局のほうで直接交渉します。
あんな人も、こんな人も
びっくりビッグネームの勢ぞろいです。
演技事務失敗は許されませんぞい (>_<@) ヒエー アワー

で、脇役はというと
これこっちで決めます。
なので、昨日オーディションを行いました。

オーディションと言っても一般に開かれたものではなく
対象は、

(1)前回のワークショップ参加者全員

(2)アブレボ等、アロッタファジャイナ関係者全員

(3)過去、松枝が関わったことのある役者

(4)ネット上のトアルトコロで僕の書き込みを見て応募して来てくれた人

でした。

以上、合計200人ちかい人から
僕が独断と偏見で書類選考、印象選考をし
男女合わせて60人ほどを選抜。
昨日はその彼らに集まってもらい
某TV局のディレクターさんも呼んで
オーディション・デイとなったわけです。

形式は、
ドラマ台本から作られたオーディション用台本を使って
3人ずつ芝居をやってもらいました。
1回目は読むだけ
2回目は演技つきで。

3人の組み合わせは来た順なので
恣意的なところは全く無く
その組み合わせの中でも
どの配役になるかはほぼ偶然なのですが
TV局のディレクターさんが

「 うまく神様が配役を決めてるとしか思えないね 」

というほどばっちりみんな役にはまっていて面白かったです。
さて、誰がどの役に決まるか・・・
今日、その審判が下されます。

ただ、落ちても
それはたまたま合う役が無かったということかもしれないので
懲りずにまた僕の作品のオーディションに参加してくださいね。
結構、ここなんかで募集するかもしれないので見逃さずに。

|

« 激痛映画! | トップページ | 働く土曜日 »

コメント

オーディションありがとうございました!

3人の組み合わせは来た順なので>
マジっすか!!??

木村さんに配役言われる前に、
「B」
の時点で思い切り
「はいっ」
って言っちゃいましたよ。
決まっているものだとばかり。。。
凄っ!!
早くも神が舞い降りてきてますねぇ☆

投稿: かおりん | 2005/11/04 01:27

つーことは、なじみの顔がテレビで見られるかもなわけですな。
楽しみ増えたぞ(^^)

投稿: 猫ぴ@もか組 | 2005/11/04 13:22

>かおりん

神、おりてましたねぇ。
なんだか楽しみだなぁ。


>猫ぴさん

なじみの顔・・・見られます。
どの程度写っているかはまだわからないけど。
けっこういろんな人が映ってますよ。
おたのしみにー!

投稿: まつがえ | 2005/11/05 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/6871174

この記事へのトラックバック一覧です: オーディション・デイ!:

« 激痛映画! | トップページ | 働く土曜日 »