« 撮影無事終了にて | トップページ | ほんとうの撮影最終日 »

2005/10/09

金子組打ち上げの夜

打ち上げに出かけようと家の玄関に立ったとき
後のほうから声がしました。
振り向くと那須さんの遺影。
あ、すいません、おいていくとこでした。
那須さんの遺影を大事に額に入れて
打ち上げ会場にもって行きました。

写真はひっそり金子監督の横に置きました。

この映画。
神の左手悪魔の右手
はじまりは那須組だったけどいまや完全に金子組。
僕と那須さんが病室で作った初稿。(厳密には初稿じゃないけど)
吐いた那須さんの血で真っ赤に染まった原稿は
那須さんのお棺の中にいれてもらって火葬場に。
一緒に燃えて暗い空に吸い込まれて。

金子さんが乾杯の挨拶で
「那須さんへの献杯としたいところですが
 いまはスタッフのみなさんキャストのみなさんへのねぎらいと
 映画の成功を祈って乾杯」(僕のおぼろな記憶)
と言われていました。
はじめは那須さんと僕のもの。
でも今は皆のものです。この映画。

で打ち上げはフロア満員。
こんなに人数がいるのに
なんだか一体感のある熱い打ち上げでした。
ビジネスを超えた情熱があふれている。
なんどもこういう打ち上げに参加している
オスカーのOさんも、
こんなに熱い打ち上げはそうないね、
と言ってた。
きっとそうなのだと思う。

人数が多いからあいさつ回りをしていると
自分の席がなくなってしまう。
自席を奪われ、
他人の席、他人のコップで飲んでいたら
僕と同じで自席を奪われた渋谷飛鳥ちゃんがやってきて
僕の隣に座ってもいいですか、と。
「もちろん」
そして話していると、
山本奈津子さんもやってきて
にわかにそこは那須組の様相。

メイキングで僕が送り込んだ吉田明義によると
どうやら飛鳥ちゃんが奈津子さんから演技の技を盗んだようだ。

「盗んだ」というと聞こえが悪いが、
変に自分のプライドやスタイルにこだわるよりも
他人の良い部分を見つけて
すぐに吸収する(「盗む」)、
これは良い女優や良い物書きの条件。
那須さんもそう言っていた。
真似なんてすぐに真似じゃなくなる。
日本は「本歌取り」の国だからね。

だから飛鳥ちゃん
奈津子さんの技を自分のものにしたのだ。

本番直前の集中力を高める方法。

メイキングの吉田明義によると
奈津子さんの演技を見てからというもの
飛鳥ちゃんの演技がぐんぐん深くなっていったと言う。
それでこそ渋谷飛鳥。
那須さんの最後から二番目の弟子。
(飛鳥ちゃんと僕は「那須さん最後の弟子」という称号を奪い合う。
 僕のほうが最後の弟子なの!ってどっちでもいいじゃん>俺)

山本奈津子さん、演技について熱く語り
その姿を見て、渋谷飛鳥ちゃんは
「那須さんと話しているみたい」と。
たしかに奈津子さんの熱く語る姿は
周りに熱を伝え巻き込む那須スタイル。
奈津子さんに言うと、那須さんはいつも近くにいるらしい。
僕のそばにもいるから忙しいな那須さん。

打ち上げ1次会終わり
2次会に1/3ぐらい流れる。
飛鳥ちゃんは17歳、お酒飲めないし遅いので先に帰る。
来年、18になったら飲みに行こうね・・・って18も駄目なんだっけ?

2次会はこれまた山本奈津子さんの独壇場。
セーラー服百合族デビュー、その後の秘話、苦労話を聞かせてもらう。
普通なら朝まで飲むところだが
実は打ち上げの翌日にも撮影がある。
撮りこぼしというよりもスケジュール上の問題なのだが
実は翌日がほんとうのオールアップ。
なので終電のあるうちに解散となる。
奈津子さんと飲むのは本当に楽しい。
飛鳥ちゃんも奈津子さんの「百合族」とか
「濡れて打つ」とか「美少女プロレス」とか
見て欲しいな。感想が聞きたい。
オスカー的には駄目なんだろうか、みせるの。

↓( 那須さんの遺影と金子監督、山本奈津子さん )
3shot2





↓( オスカーのOさんと )
2shot





↓( 憧れの奈津子さん、那須さんと!)
3shot5

|

« 撮影無事終了にて | トップページ | ほんとうの撮影最終日 »

コメント

いつも、ここでまつがえさんが語ることを少しずつ読んで、「那須
博之」という人に興味がでてきてます。
「こんなに沢山のひとに愛された、あんたってどんな人なんだ!
何を考えてたんや?何をしたかったんや?どんなもんを見てたんや?」って。
那須さんというおおきな人間の魅力を、伝えるためには残された物はあまりに少ない
....いつか、松枝さんは、彼の事を本に書くべきだ...猫はそうおもってます(勝手に)。

投稿: 猫ぴ@もか組 | 2005/10/12 13:22

那須さんの作品、
よかったら見てください。
とくに日活時代の奴から順番に。
ほんとうにエンタメに徹しています。
徹しているその背中にふと何かがある。
そんな映画ばかりです。
ぜひ。

投稿: まつがえ | 2005/10/13 01:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/6323240

この記事へのトラックバック一覧です: 金子組打ち上げの夜:

« 撮影無事終了にて | トップページ | ほんとうの撮影最終日 »