« 礼儀知らずの夏の馬鹿 | トップページ | 朗報!! »

2005/08/22

芝居の成功祈願

9月7日からやる
アブレボ、僕たちの純愛革命
のメンバーで
芸能の神様、花園神社
詣で、安全祈願、成功祈願をしてきた。

結構正式なアレで、興味深かった。
神主さんはチラシを手に持ちながら祝詞を詠んでいた。
てことは、即興で内容を作っていたのだろうか。
さすがプロである。
アロッタ~ファジャ~イナ~~
と呼ばれてむしょうにおかしく恥ずかしく。
あさみが笑いをこらえて震えているのでつついてやった。

ちゃんとお札ももらってきてそのまま皆は稽古に向かう。
僕は別件打ち合わせで新宿三丁目。
050821_115946_M

打ち合わせまでちょっとだけ時間があるので
ラーメン屋「航海屋」に。
僕は結構好きだった。


その後、僕の劇場用映画デビュー作の撮影稿打ち合わせ。
ロケハンの結果などを台本に反映させる。

ロケ地の写真などを見ると
自分がほぼ口からでまかせで書いた情景が具体的になっていくことに快感を覚える。

けっしてみんなが僕のためにやっているのではないことは重々承知だが
こんなにも脚本のイメージというか作品のイメージを大事にして
みんなが一丸となって映画を作り上げていくさまは感動的である。

ただし、どんなに舞台裏が感動的でも作品がそうなるとは限らないんだろうとも思う。

だからきっと最後の最後まで気は抜けないのだ。

もう、脚本家の僕の手を離れて作品は監督の、そして演出部の、キャストの・・・
そういうった関わるすべての人たちの思いにゆだねられている。
ひたすら良い作品になってくれという願いを強くする。

で、夜はその撮影稿の一部を書き足すとともに
芝居の脚本ラストを書く(書いてる途中・・・blogなんか書くな・・ごめんなさい)

今日の夕方には、今度はテレビドラマの脚本書きで某事務所に缶詰の予定。

人生ヒートアイランド現象はつづく。

|

« 礼儀知らずの夏の馬鹿 | トップページ | 朗報!! »

コメント

人生ヒートアイランド、大いに結構じゃないっすか!なまぬるーいより、熱く濃いほうがいいっすよ。きっとそれを望んでるんでしょ?のたうちまわりつつ、どんどん何かオモシロイもの創りだしてくださいな。

作品や血へどはきつつそれをつくるプロセスに、いつかいってた松枝さんの「大事なもの」の姿がみえるかな?…

投稿: 猫ぴ@モカ組 | 2005/08/22 10:22

「大事なもの」・・・・
なんていってましたっけ。
記憶が・・・。

投稿: まつがえ | 2005/08/22 10:44

ええ、いつか書いてましたよ「基本的に女より大事なものが…」って、それって何なんだろう、で、そういうものの存在って創るものに表れてくるのかな…ってのが気になったから、よく覚えています。
「神」に近いものみたいな書き方もしてはったし…猫も形は違えどそういうものを頭の隅においている?ので気になるのです。

投稿: 猫ぴ@モカ組 | 2005/08/22 11:05

ああ、そんなこと書いたような気も。
神っていうかね、至高性みたいなもの?
それは確実に見えると思いますよ。うん。
はずせない。
つむぎが最後に見た幸せの幻影のような、ですね。
どうなるか、実は僕も楽しみです。

投稿: まつがえ | 2005/08/23 03:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/5579323

この記事へのトラックバック一覧です: 芝居の成功祈願:

« 礼儀知らずの夏の馬鹿 | トップページ | 朗報!! »