« 映画監督が演出するお芝居シリーズ | トップページ | 羽住英一郎監督「逆境ナイン」 »

2005/07/07

松尾スズキ作演出「キレイ - 神様と待ち合わせした女 -」

ちょっと前に、酒井若菜さんが体調不良で降板になって、
え、鈴木蘭々で大丈夫なの???
っていうのぐらいな気持ちで見に行きました昨日が初日。

「鈴木蘭々で大丈夫なの??」ていうのは失礼な話だけど
おそらく蘭々自身が思っていたことだろうと思う。
(その動揺ぶりはパンフの蘭々自身の文章からもうかがえる)

やっぱり9000円のチケットを買うときに
「酒井若菜」
って名前は、正直、購入動機の重要な部分しめてましたからね。

しかし、結論から言うと、そこんところ問題ナッシングです。
つうか鈴木蘭々を褒めてあげたい。
すんげぇプレッシャーだったと思うよね。

すばらしー舞台でした。

つーか濃すぎ。

つーか詰めすぎ。

歌、踊り、そして地のストーリー部分・・・
5年前よりエンターテイメントアップしている役者たちの演技・・・
かなりのテンコ盛りで、ものすごい集中力発揮で見た僕は
はっきり言って、昨日、家帰って死にました。
とくに後半、夢と現実が交差するというか
朦朧とする部分は僕もマジ朦朧として・・。

初演があるから、かなり演技指導部分に力を入れたと
松尾スズキさんがパンフに書いているけど
それが原因だと思います。
この情報過多ぶりは。

初演と本変わっていないし役者もそんなに変更無いのに
この情報過多ぶりは何事かと。

演技は台本上やら演出家のイメージするものを
観客に伝達するツールですが
これね、5年前は荒削りだったですよ。
だから、情報過多なこの作品を
逆にライトに、軽めにすることが出来ていた。

しかし、絶対的に表現力が上がっているので
もう濃い濃い。

初演見ているくせにこんなに深い話だっけみたいな
別の話、見ているみたいな、そんな気になりました。

ハリコナやダイズ丸そしてもちろんケガレとミサ、ジュッテンやカスミ
そういったメインからサブキャラまで
すべてのストーリーの輪郭が演技の深まりに比例してくっきりとし
登場人物たちの生きるその一生懸命さが心を打ちます。

それからいつもの飄々としたオカシミ演技を押さえて
シリアスに演じた宮藤官九郎の演技。

こんなにも芝居の輪郭が変わるんだなぁと。

全然関係ないけど、
この芝居はカネコ組の話だったんだけど
僕も現在、リアルに金子(修介)組なんでおかしかった。

高岡早紀さん出演の
望月六郎監督「濡れた赫い糸」のマスコミ試写今日行くはずだったけど
このブンだといけません。ざんねん。
でも昨日美しいところ沢山見たしね。

あ、昨日は米倉涼子さんも見に来てましたね。

最後に拍手、アンコールが三回もあったけど
出演者がしゃべってくれるのはいいね。
最近頭下げて終わりじゃない。
むかしは出演者や作者のひとことみたいなのあったけど
最近ないなぁと思ってたら昨日はあった。
しかも決めていなかったみたいで
「美味しいご飯食べてください・・・」
なんじゃそりゃっって一言でしたけど(笑)

芝居を総括すると
「情報過多な松尾世界を初演以上に表現した舞台、必見」
というかんじでしょうか。

商業化されすぎと嫌う昔からの大人計画ファンもいそうですが
そんなの無視してヨカです。

|

« 映画監督が演出するお芝居シリーズ | トップページ | 羽住英一郎監督「逆境ナイン」 »

コメント

はじめまして!
私も初回に大人計画見に行きましたー*
てか米倉涼子サンも来てたんですね・・全然気付かなかった。。
「押尾学の写真集・・・」のセリフのときに後方から小さな拍手が聞こえたので、もしかしれ押尾学来てる!?とか思って探したんですが(ミーハー)見つからず。。
ちなみに私はS席の後ろの方~~にいました。
やっぱり芸能人とかは前の方なんですかね。。

私は初めての大人計画がイケニエの人だったので、今回結構重くて?ビックリしました!
未来へ語りかけるシーンは本当泣きそうになったし、めちゃめちゃ面白かったです!

投稿: からす真雪 | 2005/07/08 18:07

からす真雪さん、
コメントありがとうございます。

けっこう重かったですか。
大人計画は実はもっともっと重いですよ。
機会あったら、昔の作品とか見てみてください。
ビデオとか戯曲とかありますから。

投稿: 松枝 | 2005/07/09 14:05

トラバ失礼しました。

そうですね、確かにイケニエの人は随分軽めに作られてました。重たい話といえばなんでしょう。ヘブンズサインあたりでしょうか?

>松枝さま
『わたしは真悟』拝見しました。大変楽しい時間を提供していただき、感謝です。これからも注目しています。次回作オーディションにとても興味あったのですが、自分の次回出演が主役なので、涙をのむことにします。

投稿: たくみ | 2005/07/12 19:37

どうもはじめまして
たくみさん
「わたしは真悟」見ていただいたのですね。
ありがとうございました。
次回オーディション・・・というと
役者さんですね。
次主役ということで頑張ってください。
こちらも頑張りますよ、ぜひ見に来てくださいね!

投稿: 松枝 | 2005/07/15 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/4863146

この記事へのトラックバック一覧です: 松尾スズキ作演出「キレイ - 神様と待ち合わせした女 -」:

» 『キレイ』 [エンタメに生きる。]
『キレイ』再演を拝見。 酒井若菜さん降板を、鈴木蘭々さんが、たぶん本人以上にカバーしていた(だって、どう考えても若菜嬢はあそこまで歌えないと思う…)。 3週間弱であそこまで遜色なくできるのは、お見事。 過去に蘭々主演の『リボンの騎士』(いのっちとか出...... [続きを読む]

受信: 2005/07/11 15:35

» キレイ、を観た。 [ヤサシイケド、ツライヨ。]
渋谷・シアターコクーンにて、松尾スズキ作・演出「キレイ‐神様と待ち合わせした女‐ [続きを読む]

受信: 2005/07/12 12:36

» キレイ [ゴールは11月!!]
昨日観て来た。 セリフ追加とシーンカットのおかげで随分わかりやすくなってたな。 それでも3時間45分。長い。けどね、全然長く感じないのな。落ち着いてじっと観られた。 俺の目の前と左の男性はムズムズ動き回ってたけど。思いっきり咳払いするしな。せめてハンカチ...... [続きを読む]

受信: 2005/07/12 19:24

» 大人計画「キレイ」をもう一度観に行った。 [Football is my life!!]
海の日、大人計画「キレイ 神様と待ち合わせした女」を観に行った。2回目。 最初に観に行ったときの座席は2階の最前列だったので、舞台からだいぶ離れており細かいディテールを観ることが出来なかった。だから、今回はヤフオクで3列目の席をとった。 今回はTVカメラが沢...... [続きを読む]

受信: 2005/07/20 13:56

» 「キレイ〓神様と待ち合わせした女〓」(作・演出:松尾スズキ) [Wonderland]
 Bunkamuraシアターコクーン公演「キレイ- 神様と待ち合わせした女」(作・演出:松尾スズキ、東京公演7月6日-30日、大阪公演8月7日-12日)はなかなかの評判です。2000年6月、松尾スズキがシアターコクーンに初進出し本格的ミュージカルに挑戦した「キレイ」の5年の再演です。...... [続きを読む]

受信: 2005/07/30 00:36

» 「キレイ〓神様と待ち合わせした女」(作・演出:松尾スズキ) [Wonderland]
 Bunkamuraシアターコクーン公演「キレイ〓神様と待ち合わせした女」(作・演出:松尾スズキ、東京公演7月6日-30日、大阪公演8月7日-12日)はなかなかの評判です。2000年6月、松尾スズキがシアターコクーンに初進出し本格的ミュージカルに挑戦した「キレイ」の5年の再演です。...... [続きを読む]

受信: 2005/07/30 00:41

» 松尾スズキ 「キレイ ~神様と待ち合わせした女~」 [過去・現在・未来]
[作・演出] 松尾スズキ [出演] 鈴木蘭々、高岡早紀、阿部サダヲ、片桐はいり、橋本じゅん、宮藤官九郎、大浦龍宇一、松尾スズキ、秋山菜津子、岡本健一 [劇場] Bunkamuraシアターコクーン [観劇日時] 2005年7月20日(水)19時 1階D列  2005年7月28日(木)19時 1階E列 1回目行った時、劇場前の貼り紙の上映時間を見てくらくらしましたね。 1幕1時間40分、休憩15分、2幕1時間40分の合計3時間35分。終演は22時35分を予定しています、って・・・_| ̄|○ これ... [続きを読む]

受信: 2005/07/31 02:56

» 観てきました [ヨースケの小屋]
大人計画「キレイ」千秋楽、観てきましたぜっ!! よかった! (^^♪ 今回、鈴木蘭々が酒井若菜の代役として出演しました。 ほとんどの人が 「え~、酒井若菜じゃないの!?」 って思った事でしょう。 はずかしい話ですが、自分もその一人です。 しか~し! 最初の蘭々の歌には圧倒され、最後の歌には感動され。 酒井若菜じゃなくって良かったと思えるくらいでした。 千秋楽ということもあり、最後には感極まって涙しながらの歌。 相当のプレッシャーを跳ね除け素晴らしい演技をしたと... [続きを読む]

受信: 2005/07/31 12:45

« 映画監督が演出するお芝居シリーズ | トップページ | 羽住英一郎監督「逆境ナイン」 »