« 佐藤太監督「ホーリーランド」第12話 | トップページ | 楳図かずお恐怖劇場!! »

2005/06/18

涙の理由

ホーリーランド第11話皆が涙を流した。
ユウとマサキの友情だけど
これについてちょっと考えた。

というのも
れいさんがこのことについて
男女の友情感の違いについてblogに書いていたからだ。

ユウとマサキが涙したように
どうして男は「お互い本気で殴りあった」という
つまり「痛み」というマイナスのシグナルをもって
涙を流すほどに友情を感じるのだろうか?

それは「ウソ」じゃないからだと思う。

言葉や態度の優しさというようなものは「ウソ」である可能性がある。
だからそんなもの男は信じないのである。
存在としてガツンと目の前に立ちはだかる
それに男は本気を感じ
自分などと言うちっぽけな存在に
本気で相手をしてくれるその敵のことを愛すのじゃないのか?

女はそうでない傾向がある。

れいさんは

「友人がいてよかったなぁ」と思うのは、苦しんでいる時に見守ってくれたり、アドバイスをしてくれたりとか、心の温かみを感じる時です。
と言っていて、僕の主観だが、
女の子は基本こう考えていると思うけど

僕なんかは優しい言葉やアドバイスは
もう本気なふりをすればするほど
口だけやろ、てめー、などと思ってしまう性質だ。
育ちが悪いといわれればそれまでだが。

良く女の子が悩みを打ち明けて
それに対して真剣にアドバイスしている男が居て
もう僕なんかはそんな光景を見ただけで
男はいつの時代もやりたいだけなんじゃなぁと思うが
相談受けている女の子は
真剣にそのアドバイスをありがたがったりしているのが
いっつも不思議なわけです。

で、本当の友情は
そんな甘えたアドバイスをすることじゃない
と思って、
かなりきびしめのことを言うと
思いっきり嫌われたりする。

おい、まて、
お前のことを真剣に考えてるのは俺なんじゃ!!
と魂の叫び。別にいいけどさ。

つまり結論。

男は本気かどうかを重要視するが
女は甘い言葉を重要視する。

僕なんか男だから思うのは
そんな甘い言葉の応酬に友情なんぞ在りはしないのさってこと。

ああ、撤回。
これって男女関係無いんだよね。
統計的にはこの通りでいいと思うけど
原理的には関係ない。
女同士や男と女の友情でも
結局は本気かどうかって事なんじゃないかと思う。

で本気かどうかをはかるのは
言葉じゃなくて行動だって事。
だから三島はハラキリをしたんだってこと。
これは性差に関係なく理解できることじゃないのかな。
だから、ユウとマサキのガチンコ勝負にあこがれるのは男だけじゃない。

などと書くと
こんどから俺が優しいアドバイスをすると
「やりたいだけなんでしょ」と揚げ足を取る奴が現れるほうとはらたいらに三万点。

|

« 佐藤太監督「ホーリーランド」第12話 | トップページ | 楳図かずお恐怖劇場!! »

コメント

うーん、こんなにも人によって友情のカタチが違うのも面白いですね(笑)
男と女でも違うし、それまでの人生によっても違うし。
甘やかしてくれるのと、ちょっと厳しくアドバイスしてくれるのと
両方のバランスで居心地のいい関係が私は好きです。
甘ったるいようでいて、これでも「本気」ですよ(笑)

んでもこれって友情だけでなく恋愛も同じかな、なんて。
お互いに高めあえるのが理想です。

ホリランの12話、これから感想書きます。
松枝さんの感想を読みたいけどもうちょっとガマンします(笑)

投稿: れい | 2005/06/18 13:05

「大丈夫だよ。」「いつも見守っている。」そんな言葉、簡単に言えますもんね。
「本気」の裏打ちがあるかどうかが、大切なんだ...確かにそう思います。
「血もながさねーで、簡単に、んなこというな!テメー!ぶち殺すぞ!コラァ!」なんて魂の叫びをあげることもありますわ....本気が裏にあるのとないのと、響きが違えばいいのになぁ...微妙に響きはちがうんだろうけど、
そんなもん、なかなか伝わりませんね、人には。
行動でしめしてすら。見のがされることもあるし。
人間関係難しいです。

#今日のこのblogみて、某劇団の団員募集の「なによりも劇団を優先できる人」という条件が頭にうかんだのでした....。

投稿: 猫ぴ@朋加組 | 2005/06/18 19:06

猫ぴさんどうも。
本気かどうかが
言葉では伝わらないから面白い
とも思うんですけどね。
そこにドラマの源泉があるような気がする。

投稿: 松枝 | 2005/06/19 15:54

「言葉でつたわらんのか?じゃ、行動?それもダメ?
どないせぇっちゅうねん!!!じゃ...」....っていうのがいろんな表現芸術の源なんですな。きっと。

投稿: 猫ぴ@朋加組 | 2005/06/19 16:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/4601005

この記事へのトラックバック一覧です: 涙の理由:

» 「ホリラン」に見る男の友情と、女の友情の違い。 [そふぃぶー(別館)]
今日はちょっと暇が出来ましたので更新してみます(笑) 先週の「ホーリーランド」面白かったですよね。いろいろな人の感想を読ませていただいたのですが、「男の友情に泣いた」という感想が多くて感慨深いです^^ユウとマサキがストリートファイトで聖なる空間を共有し、情熱をぶつけ合う。肉体的に傷つけ合いながらの友情って、女の私にはシチュエーションとしてあり得ないものですから、実はピンと来なかったのですよ。「こ�... [続きを読む]

受信: 2005/06/18 12:57

« 佐藤太監督「ホーリーランド」第12話 | トップページ | 楳図かずお恐怖劇場!! »