« 現状報告 | トップページ | Musical Baton »

2005/06/26

KERA・MAP「ヤング・マーブル・ジャイアンツ」

皆さんが評判を聞いて悔しがる様が目に浮かぶようである。評判を聞いてから来られるのもなんだかちょっとシャクなので、この公演に限り当日券はやや高めの値段に設定させて頂いた。「早く買っておけばよかった!」と後悔させたいのだ。なにしろ前売券の1.5倍である。この値段に呆れて当日券で来るのをやめた方も、やはり「1.5倍払っても観ておけばよかった!」と後悔することになれば万々歳。たまにはそんな公演もあってよいと思う。
これは本公演の作演出ケラリーノ・サンドロヴィッチさんの言葉である。結論から言うと、このケラさんの目論みはまったく大成功するだろう。

というわけで、おいらマツガエは昨日、見に行きました。
KERA・MAP「ヤング・マーブル・ジャイアンツ」
吉祥寺シアターというとっても小奇麗で新しい劇場に。
初日最前列真ん中ちかくという絶好の場所をゲットして。
(以下ねたバレすこしあります)

本公演の存在を知ったのは
ナイロン100℃のホームページでだ。
フルキャストオーディションをするという。

新しいのにフルキャスト。

ダジャレはさておき
実にすごい数の役者が出てくる。
しかもほとんどしらない人たちばかりである。
昨今のザ芸能界演劇とは真逆の舞台である。
知っている役者は
初音映莉子と眼鏡太郎ぐらいである。
この二人だってよっぽどじゃなきゃ知られていないというか
彼らの名前で観客が集まるようなものではない。

芝居のタイトルだって内容が分からない。

ほんと、観客はどんな芝居に出会うか不安を抱きながら
吉祥寺シアターに向かうことになったと思うわけです。

しかし、ケラさん。
やっぱり期待を裏切らないというか
ケラさんの中で一番面白いと僕は思います。
「消失」はある意味しんどかった。

ほかもケラさんのいろいろみてきたけど
僕の中では一番です。これ。

エロってことじゃないですよ。
かわいい新人の女の子が素っ裸になるのは
やっぱりエンターテイメントで
くそ、やられた・・感があります。
しかしそんなのは別にいいです。
うちはもっといい子を脱がせますから。
(つーか、あんないい子めったにい無そうなのでむつかしいですね、正直)

いや、エロなんてどうでもいいです。
よくないけど。
でもエロは売りのひとつに過ぎず
ストーリーも演出も何もかもが素晴らしかったです。
2時間45分ということで
いつもながら長くて
俺寝るな・・・だって徹夜だもん・・・みたいな感じだったのですが
寝ませんでした。
ちなみに「消失」のときは途中で意識消失しました。

全く無名の新人たちで
こんなに完成度の高いものを作る。
もちろん粗雑なところもあるかもしれませんよ。
でもね丁寧な何かを見たいなんて思わないですから。
エネルギーとケラさんの才気とチャレンジ魂。
見たいのはそれです。ああ、素晴らしき舞台に嫉妬。

絶対、新人君の何人かは有名になるでしょう。
そう思わせる舞台でした。

見にいけない人は御自分の運命を呪ってください。

つーか、やっぱりいい芝居見た後の観客の顔はいいですね。
馬渕エリカさんにこにこしていました。

|

« 現状報告 | トップページ | Musical Baton »

コメント

お久しぶりです。コメントありがとうございます。

>見にいけない人は御自分の運命を呪ってください。

うううう…呪ってやるー。

私は今、鋭意徹夜続きのオフライン真っ最中です。
その編集日が1日と3日!
呪ってやるー。

大絶賛じゃないですか。馬渕さんもニコニコしてましたか。
そうですか…トホホ。

時間は作るものと言いますが今回ばかしは難しそうです。
最近殊に演劇に対する情熱が燃え上がっているだけに悔しいなー。

あ。AP頑張ってください。
放送日とか決まっていたら教えてほしいです。

投稿: k51t24 | 2005/06/26 18:24

k51t24さん、行けないんですか・・・。
うー他人のことながら残念です。
演劇に関わるものとして
ぜひ今回のケラさんの芝居みたいなのは
演劇界以外の人にたくさん見て欲しいです。。。
あれは映像じゃ伝わらないでしょうし。

仕事なら仕方ないですね。

ちなみにk51t24さん、
次、ミュージカルバトン廻していいッスか?

投稿: 松枝 | 2005/06/27 08:43

TBありがとうございます。
楽しかったですよね。
ケラさんのパワーに感動、そして感謝しました。

投稿: しのぶ | 2005/06/27 13:48

>次、ミュージカルバトン廻していいッスか?

うほっ(><)
音楽…結構疎いのですが…。
(故に私のBlogには音楽カテゴリーが無いのです^^;;)
いただけるならば、誠意を込めて書きましょうとも。

投稿: k51t24 | 2005/06/27 21:28

ではk51t24さん
ミュージカルバトン
よろしくです!!

投稿: 松枝 | 2005/06/27 22:42

“藤田一樹の観劇レポート”の藤田です。
トラックバック、ありがとうございます。
僕も初日の最前列(センター寄り)で観劇していました。

投稿: 藤田一樹 | 2005/06/27 23:17

藤田さん、ではニアミスですね!
でも演劇ってやっぱり最前列が一番だと思うんですよね。
最高の舞台に最高のポジションで望めてほんと最高でした。

投稿: 松枝 | 2005/06/27 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/4714095

この記事へのトラックバック一覧です: KERA・MAP「ヤング・マーブル・ジャイアンツ」:

» KERA・MAP #004『ヤング・マーブル・ジャイアンツ』06/25-07/03吉祥寺シアター [しのぶの演劇レビュー]
young marble giants  KERA・MAP第4段には700人... [続きを読む]

受信: 2005/06/27 13:48

» KERA・MAP#004 ヤング・マーブル・ジャイアンツ [my weblog]
 先週の日曜日、吉祥寺シアターで「KERA・MAP#004 ヤング・マーブル・ジャイアンツ」を観て来ました。 作・演出 ケラリーノ・サンドロヴィッチ 出演 天野史朗、荒木秀行、荒巻信紀、井澤正人、いせゆみこ、市川訓睦、伊藤修子、猪岐英人、今井あかね、井本洋平、岩... [続きを読む]

受信: 2005/06/29 23:18

» �����ゃ�潟�違����若����˨�吾�c�ゃ�≪�潟�����鐚����腑ュ嚙��激�≪�帥� [���蘂�羣�絽�]
�����㏍����㏍����⓾����障�c����� 藜���������í����í����í����ŝ�c�⓾�� 紊с����ʋ晦��勤儀篌���������������⓾��綽�... [続きを読む]

受信: 2005/07/03 04:53

» �����ゃ�潟�違����若����˨�吾�c�ゃ�≪�潟�����鐚����腑ュ嚙��激�≪�帥� [���蘂�羣�絽�]
�����㏍����㏍����⓾����障�c����� 藜���������í����í����í����ŝ�c�⓾�� 紊с����ʋ晦��勤儀篌���������������⓾��綽�... [続きを読む]

受信: 2005/07/03 04:54

» KERA・MAP『ヤング・マーブル・ジャイアンツ』 [エンタメに生きる。]
吉祥寺シアターのオープニング第2弾、KERA・MAP『ヤング・マーブル・ジャイアンツ』を。 今回のキャストはオーディションで選ばれた、ほぼ全員無名の若手35名。 そんなに大勢が出ているのに、混乱することもなく。 冒頭の群舞、振り付けもなかなか面白かった。 エ...... [続きを読む]

受信: 2005/07/03 20:53

» KERA・MAP #004『ヤング・マーブル・ジャイアンツ』 [デジログからあなろぐ]
出来たばっかりの吉祥シアターに行ってきました・・・大学の近くに素敵な劇場ができて幸せ・・・後はラインナップに期待ですが・・・。 今日は、KERA・MAPの第4回公演「ヤング・マーブル・ジャイアンツ」を鑑賞・・・総勢35名?のフルキャストオーディションというビックリ作品。 有名、無名が入り乱れての狂乱舞台?というほどでもなく、35名を上手く使っているなぁ~という感動、コッテリだけどノドゴシスッキリというギャップ・・・人数が多い割には、全体を通してクールでした。 今回の舞台は、35人という役者の使い方、... [続きを読む]

受信: 2005/07/06 01:43

» KERA・MAP #004『ヤング・マーブル・ジャイアンツ』 [スパークリングデイズ]
もう先週の話だけど。 ウメヤマくんに誘われて吉祥寺の吉祥寺シアター。 誘われて、って所もポイント。暇もないし〜お金もないし〜花を入れる花瓶も無いし〜な状況では何かと能動的になるのが阻まれ、なので家でフォークナーとか読んだりするグッと我慢の高校生ライクな不自由ライフ。誘ってもらうのも嬉しいな〜っと。 んで、ドグラマグラ的な迷宮構造のお話がジャストに好みだっただけじゃなく、とにかくま〜ぁ高レベル! 金魚とフナウさんなんて、現実ではあんなくたびれた人だった、じゃなく、彼女の妄想の中では... [続きを読む]

受信: 2005/07/11 00:38

« 現状報告 | トップページ | Musical Baton »