« まもなく!! | トップページ | 諸事情 »

2005/05/07

金子修介監督「ホーリーランド」第5、6話

「街は僕に何をさせるつもりだろう」

神代ユウは言います。

これまでも街に居てもいいかどうかを
彼は問題にしていたので、うすうす、
それを許可する主体は誰なのか?
ということが気になっていました。

神だとか倫理体系だとか
大衆だとか

そうではなくて「街」なのです。
ユウを許す主体は。

しかも
ユウの口から
「ここに居てもいいような気がする」
というような発言さえあって
この第5、6話で物語は次の局面に移行します。
具体的な「居かた」
「どのようにして街にいるか」
みたいなことが問題になってくるんじゃないでしょうか。
たんに「居ていいかどうか」
ということよりも問題は深くなってきています。

それにともなって
ユウがヒヨワだけの存在じゃなくなっているような気がします。
演出なのか何なのかわからないけど
ユウが開き直っているというか
貫禄というようなものさえあるように見えます。

よってたかって不良たちがユウを狙うのは
ユウ=街の王
であることを薄々、不良どもが気付いているからなのかもしれません。

ユウこそが一番凶暴凶悪な存在・・・魔王なのかもしれない。
それは永井豪先生の「凄ノ王」のような構造。

魔王となるか善王となるか。
それがユウがこれから決めるべき「居かた」なのかもしれません。

そしてユウの「居かた」を左右する仲間が徐々に集まりつつあります。
5話でぶったおした柔道ヤロウも「いいひと」だし
6話で倒れた空手ヤロウはユウと手を組もうとする。
伊沢マサキもベストアドバイザーとしている。
そして、ちょっと卑怯だけど憎めないシンちゃん。

ふと思ったんですが
ユウたちの仲間は皆、シンちゃん以外は
ピンで名の売れているやつらばかり
つまりチンピラどもは名前がないが
ユウたちは名前がある。
名無しV.S.名有り
の闘いなのか?
何かありそうだがまだ判らない。
これは今後の楽しみ。

ちなみに
女の子が絡まないところが
金子監督っぽくないですが(勝手なイメージですが笑)
繊細なタッチで描かれるヤロウどもの関係性が
那須監督とはまた違って面白いです。

「街がなにをさせようとしているのか」

これが次回からの物語の焦点になるでしょう。

ちなみに金子監督のblogにあるように
第6回は、実に「痛い」回でした。
すぐに他人の痛みにシンクロする僕は
左ひじがグキリと痛くなりました。

|

« まもなく!! | トップページ | 諸事情 »

コメント

こんばんわ☆
相変わらず感想の更新が早いですね^^
いつも松枝さんの感想を読んで、自分の見方の浅さを思い知らされます^^;

この間「春の雪」を読み終えたばかりなので、「まつがえさん」とつい読んでしまいます、スミマセンorz

投稿: れい | 2005/05/07 03:06

れいさん、どうもです。
いえ「まつがえ」で正解です。
なんか同じ連ドラを見ていると
マラソン大会で併走している同志みたいですね。
一緒に走りきりましょう!(笑)

投稿: 松枝 | 2005/05/07 03:36

ちゃんと「マツガエ日記」って書いてありましたねorz
最近ボケギミデススミマセン・・・orz

松枝さんの日記があまりに面白いので
ブログのブックマークに登録させていただきました^^
更新楽しみにしています!

投稿: れい | 2005/05/07 17:06

げげ、ブックマークですか。
光栄です。恐縮です。
ありがとうございます。

投稿: 松枝 | 2005/05/07 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/4017841

この記事へのトラックバック一覧です: 金子修介監督「ホーリーランド」第5、6話:

» 深夜ドラマ『ホーリーランド』第6回 [そふぃぶー(別館)]
先週見忘れちゃったのですよ。でも今日見て復活しました、ばんざーい♪何故先週脱落したかは前述した通りです。コピペしますね。 ************************************************************************************ 4/25の日記:『ホーリーランド』第3回 ちょっと疑問がわいて来ました。いじめられっ子のユウが暴力の街シモキタを自分のホーリーランドに選んだ理由です�... [続きを読む]

受信: 2005/05/07 03:02

« まもなく!! | トップページ | 諸事情 »