« ナイナイがそれはナイと言ふ。 | トップページ | 中原俊監督「コンセント」 »

2005/03/27

潰瘍は痛いよう。

数日前から腹が痛かった。
吐き気もしていた。
酒は好きで昼間から飲むが
どうも胃に入りづらい感じが数日前からあった。

おととい寝ている間に
腹が空き過ぎたようなきゅうっとした激痛。
波のように激痛がおしよせる。
寝ることが出来ない。冷や汗。
無理して何度かウトウトするが激痛に目覚ましを繰り返す。

我慢できずに急患で病院に。

このとき予想はついていた。
昔、胃潰瘍、十二指腸潰瘍をやったから。
神経が細いのである。

ずばり胃潰瘍。やられた。
なんかひどいものらしく
「即入院」と言われ、その言い方に
那須さんのときのことを思った。
しかし、まぁ命にはかかわらないとのこと。
それなら仕事があるので入院は勘弁と断った。
やはり師匠を失った痛みか・・・。
哀れ松枝青年。自嘲気味。食べ過ぎのうわさも。

しかし、薬をもらうと
かなり調子が良くなって
すぐに焼肉が食いたくなる。
食いたい。肉が食いたい。
テレビをつけると焼肉のシーンが。
来週はぜったい肉を食うぞの心意気。
明日は検査のため絶食ダイエット。
渡りに船と喜ぶ。

|

« ナイナイがそれはナイと言ふ。 | トップページ | 中原俊監督「コンセント」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/3452086

この記事へのトラックバック一覧です: 潰瘍は痛いよう。:

« ナイナイがそれはナイと言ふ。 | トップページ | 中原俊監督「コンセント」 »