« 「ゴールデンカップス ワンモアタイム」 | トップページ | すみません »

2005/02/06

松たか子出演「コーカサスの白墨の輪」

世田谷パブリックシアターにて。
僕的評価=★★★★★ です!

(以下、ちょっとネタばれですっ)

世田谷パブリックシアターに行ったことがある人なら
まず舞台を見て「え?」と思う。
本来舞台である場所にも座席がある。
合わせ鏡のように真ん中の円形の広場を挟んで
こっち側と向こう側に客席が作られている。
こんな使い方もできるんだ・・・と感心。

で、その真ん中の円形の広場は
つまり演技エリアなんだけど
たくさんの人が居る。
コーカサスっぽい(笑)格好の人が。
よく観ると、松たか子さん、串田和美さん、
毬谷友子さん、谷原章介さん・・・などなど、つまり出演者ら全員がいる。
しかも、向こう側の席に行く人は
松たか子さんに「すみません通してください」みたいな感じで舞台上を通っていく。
ちょっとまて、いま袖摺り合わせたのは松さんだっちゅうの。気付かぬ観客。
舞台中央では公演パンフが売られていたり。

で、だらだらと役者さんたち皆集まってなんとなぁく芝居が始まる。

パソコンを持ったオカッパ頭のアサヒ7オユキ=朝比奈尚行さん。
この芝居の案内役のような役回り。芝居の前提を朗々と歌い上げる。

・・・。
話の内容とかそういうのは
他の人のblogに譲るとして
僕の感想。

すげぇなぁ、串田さん。

それに尽きる。
ていうのも、野蛮なんですよ。演出が。
パーツパーツを見ると、もうそんなこと野田秀樹さんがやってるよ・・。
みたいな事の集まりではあるんだけど
そんなこと意に介せず、ていうかオリジナルなんてクソ喰らえ的な
楽しくておもしろいものを作っている。
誰にとっておもしろいものを作っているのか?と言えば、
まず芝居を作る自分たちにとっておもしろいことを、という感じで作られている。
だから野蛮。

ころころころがして洗練されるのを待たないで
舞台上にあげたという感じ。

舞台上でグルジアのワインを売っている。
うまい。役者さんに混じって飲むワイン。だからなのかウマスギル。
で、いきなりノリで歌いだす役者たち。休憩中ですよ。
楽しいなぁ。ほんとうに村のイベントに参加しているよう。
ラストシーンは、皆でダンスだけど
気付けば、お客さんたちも輪の中で一緒に踊っている。

いや、野田秀樹さんとか串田和美さんとか中村勘九郎さんとか
おっさんたちが頑張っているわけですよ。日本の演劇界では。
むしろ僕ら若いものの演劇観のほうが凝り固まった概念と化している気がする。
「走れメルス」といい、挑発的です。この芝居。

|

« 「ゴールデンカップス ワンモアタイム」 | トップページ | すみません »

コメント

ogenki desuka?
blog ga kousin sareteinainode
kaze wo hikaretanokato sinpaidesu.
saikin ha mamena kousin de
kekkou tanosimasete moratte
irunodesuyo-.
deha mata.

投稿: 透夜 | 2005/02/09 22:12

はじめまして!TBさせていただきました。
うーん、私も素直におもしろかったという感想を持ちました。
鞠谷さんの芝居に釘付けでした・・・。
舞台を主催されているんですね。
日本の演劇をどんどん盛り上げたいですね~!

投稿: afro walk | 2005/04/09 17:21

afro walkさん、どうも。
afro walkさんも芝居のお人ですか?
昨日、本谷さんの芝居見に行きましたよ。
めちゃくちゃ面白かったです。
ぜひ行ってみてください。

投稿: 松枝 | 2005/04/10 11:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/2820624

この記事へのトラックバック一覧です: 松たか子出演「コーカサスの白墨の輪」:

» はじめてのコーカサスの白墨の輪 [マツタコ-log]
私、今回のこの「コーカサスの白墨の輪」は 主役は松さん演じるグルシャなんだろうけど、 アズダックのお話だと思ったんですよね。 それと、誰にも感情移入をしにくい話... [続きを読む]

受信: 2005/02/06 09:39

» TBS『音楽劇 コーカサスの白墨の輪』01/30-02/20世田谷パブリックシアター [しのぶの演劇レビュー]
コーカサスの白墨の輪  串田和美さんが演出するブレヒト作品で松たか子さん主演... [続きを読む]

受信: 2005/02/06 10:03

» 『コーカサスの白墨の輪』みました。 [ぼなぶろぐ]
毬谷友子ちゃん見たさに『コーカサスの白墨の輪』@世田谷パブリックシアター、いってきました。 劇場に入ってまず驚いたのは、舞台が客席のまんなかにあること。(円形... [続きを読む]

受信: 2005/02/06 22:52

» [お芝居] コーカサスの白墨の輪 [easy Going]
2/6 at 世田谷パブリックシアター 年末の「なにわバタフライ」以来、今年初の観劇です。昨年この劇場で観たのは音楽劇の「ファウスト」でした。この作品も音... [続きを読む]

受信: 2005/02/07 23:43

» ブレヒト作・串田和美演出・松たか子出演「コーカサスの白墨の輪」 [吉田耕介の熱風ちゃんねる]
ブレヒト作・串田和美演出・松たか子出演の舞台「コーカサスの白墨の輪」を見に行ってきました。 とてもおもしろかったです! 細かいところは、色んなサイトが紹介してく... [続きを読む]

受信: 2005/02/14 00:11

» 感想と批評 - 串田演出『コーカサスの白墨の輪』によせて [PLAYNOTE]
ブレヒトの演劇論とは半ば正反対の演出をとった串田和美の『コーカサスの白墨の輪』によせて、ブレヒト本来の叙事的演劇の意図と、演劇批評の実情について書いた。 [続きを読む]

受信: 2005/02/17 22:00

» コーカサスの白墨の輪 [徒然日誌]
世田谷パブリックシアターで「コーカサスの白墨の輪」という舞台を見てきた。 忙しい時期なので東京まで行けるのか?と急な休日出勤に備えて迷いはあったものの、これはや... [続きを読む]

受信: 2005/02/20 19:36

» コーカサスの白墨の輪 [PARANOIA-blog]
専制政治が行われている国でクーデターが起きる。その騒動の中、一人の女(松たか子) [続きを読む]

受信: 2005/02/22 23:33

» コーカサス白墨の輪 [tokyo esperanza 東京暮らし]
舞台・演劇人口は多いのに、見る人間は少ない。と思いませんか? 映画観客はとっても多いのに。 なんでだろう?もったいない。 歌舞伎が歴史を左右したようなこの国で、どうして今、舞台エンターテイメントがみんなの週末のお出かけランキングに入らないのでしょうか...... [続きを読む]

受信: 2005/04/10 11:59

« 「ゴールデンカップス ワンモアタイム」 | トップページ | すみません »