« デビルマン脚本候補から落ちて(続き) | トップページ | 「ゴールデンカップス ワンモアタイム」 »

2005/02/03

カシアス内藤さん、沢木耕太郎さん・・・

2月1日、
ポスト俊藤浩滋を目指す若きプロデューサー都築さんに連れられて
俳優の鈴木隆二郎さんと僕は、横浜石川町に出向いた。
それはその日オープンする「E&Jカシアスボクシングジム」の祝賀会に出席するためだ。

アットホームでとてもすばらしい祝賀会だった。
0201




そして、初めて会う元チャンピオン(日本ミドル級,東洋ミドル級)ボクサーのカシアス内藤さん。
この祝賀会のもっとも中心となる人物はもっとも腰が低くやさしかった。
ボクサーのチャンピオンと言うと辰吉さんのような向こう気の強いイメージ、ヤンチャボーズを大人にしたようなイメージがある。しかし、カシアス内藤さんはそのイメージとは本当に正反対の人物のように見えた。

長年の親友であり、もっとも強力な支持者の一人である沢木耕太郎さんが祝辞を述べた。
そしてカシアス内藤さんの高校時代の恩師や先輩仲間たちも祝辞を述べた。

すこしだが、カシアス内藤さん、沢木耕太郎さんと話すことができた。
しかし沢木耕太郎さんに
「テロルの決算」は僕の最も好きな作品のひとつです
と言おうかと思ったが、実にあたりまえなのでやめた。
そしてやめたら言葉が出なくなった。

カシアス内藤さんの写真集「カシアス」を買った。
内藤 利朗: カシアス

そして直接カシアス内藤さんからサインをもらった。
02012




でもとても心に残るパーティーだった。

|

« デビルマン脚本候補から落ちて(続き) | トップページ | 「ゴールデンカップス ワンモアタイム」 »

コメント

小生、カシアス内藤氏の2歳下になりますが、彼がプロボクシングに転向したばかりの時からのファンです。一緒に練習していましたから・・・。
黒いタイツに身を包み、サウスポーのあの華麗なボクシングにどれだけあこがれ、当時世界チャンピオンが6人ほど居ましたが、一番好きでした。
輪島功一との世界戦を控えて居た時、船橋のジムまでスパーリングパートナーとして行った時は、嬉しさの余りに周りの人達に自慢する位でした。
「一瞬の夏」に関係する、堀畑道弘氏とも良く話をしています。今度ジムに行ってみようと思います。

投稿: 下重知之 | 2005/08/28 21:21

下重さま、ご訪問ありがとうございます。
すごい人たちと同じ時間を過ごしてこられたのですね。
いろいろお話聞かせていただけるとうれしいです。

投稿: まつがえ | 2005/09/02 15:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/2788839

この記事へのトラックバック一覧です: カシアス内藤さん、沢木耕太郎さん・・・:

» カシアス内藤、ガンとはドロー狙い [[R]Richstyles!]
ハーフものってことで、恥を捨てて29manさんに便乗。そのままスルーしょうと引き止められたのはこの肉体!!!!なんかジミヘンがボディビルしたような迫力。 「カシ... [続きを読む]

受信: 2005/02/27 16:52

« デビルマン脚本候補から落ちて(続き) | トップページ | 「ゴールデンカップス ワンモアタイム」 »