« 松尾スズキ監督「恋の門」 | トップページ | 上野未来出演「大阪プロレス飯店」 »

2004/12/05

パク・チャヌク監督「オールド・ボーイ」

すばらしい映画です。
はい。
オープニングから気に入りました。
かっこよかったり、滑稽だったり、
シリアスだったり、力が抜けていたり。
美しく哀しく壮絶で。
近親相姦がそこまで重いとは思わないので
そこだけは入り込めなかったけど
それはおそらく韓国の儒教の濃い風土を考えると。
日本だと、そこまで重く考えない気がする。
しかし、その点を除いてほぼ満点大満足です。
チェ・ミンシク、かっこいい。
カン・ヘジョン、かわいい。
ユ・ジテとお姉さん役の女の人、いいです。
悪役の悪役である悲しさに心打たれました。
日本映画もがんばんないといけないですね。

|

« 松尾スズキ監督「恋の門」 | トップページ | 上野未来出演「大阪プロレス飯店」 »

コメント

再び失礼致しますー(関西弁イントネーションで)
私も先月観ました、オールド・ボーイ
かなり力のある作品で、映画館で奮えてしまいました
個人的には、ラストはちょっと、、、でしたが(笑)
ホントに今、韓国映画って凄いですよね〜

こちらこそ、マツガエさんのblog
あれから色々拝見させて頂いてます
NODA MAPお好きとゆう事は
やっぱり遊民社時代から観られてるのでしょうか?
私は遊民社の後期『三代目りちゃあど』からです

マツガエさんの好みと自分のと
少し近い感じを受けます(…って私だけ思ってるのかも)
他にもお勧めの映画があれば、お教え下さいね

投稿: naomi@CODE71 | 2004/12/07 01:56

naomiさん、どうもです!!
オールド・ボーイみましたかぁ。
ぼくはやっぱりお姉さんと弟の悲しい恋が
一番ぐぐっときました。
?になった最後って、あの雪のシーンだっけ?
僕もいまいちあの辺は・・・印象薄い。
naomiさんは関西なんですか?
実は「三代目りちゃーど」は神戸で僕も見ています!
帰りの京阪で京都に帰るまでの間、
向かいの席に段田さんが座ってるのに気付いて
おどろいちゃいました。
ちなみに「贋作桜の満開の森の下」は京都南座で見ました。
僕は遊眠社は
ストーンヘンジ三部作テレビで見たのがたぶん最初で
実際に見たのは「明るい冒険-見よ、ポロロッカ空に逝く!」
からです。
台本はかなり前から発見していて子供ながらに
完成品を想像して読んでいましたね。
舞台なんて見たこともないのに。
でぼくにとっては深夜番組で見た
「彗星の使者」「宇宙蒸発」
から今でも強烈に影響を受けている気がします。

投稿: 松枝佳紀 | 2004/12/07 03:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/2156808

この記事へのトラックバック一覧です: パク・チャヌク監督「オールド・ボーイ」:

» 『リメンバー・ミー』@韓国映画24 [すとっく☆すとっく ~めざせサーファー主夫]
「リメンバー・ミー」/韓国/2000年/111分 >> ユ・ジテ出演作品は「オー [続きを読む]

受信: 2004/12/22 10:21

» 『アタック・ザ・ガス・ステーション!』@韓国映画41 [すとっく☆すとっく ~めざせサーファー主夫]
「アタック・ザ・ガス・ステーション!」/韓国/1999年/113分 「アタック・ [続きを読む]

受信: 2005/01/30 15:34

« 松尾スズキ監督「恋の門」 | トップページ | 上野未来出演「大阪プロレス飯店」 »