« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004/11/30

無限ギブス

猫☆魂。初見。
下北沢「しもきた空間リバティ」にて。
うちの「わたしは真悟」の美術をやってくれた松本さんが美術。
うちの制作でお世話になっているツインビートの丸川さんがプロデュース。
そしてうちの怪物女優ミッチがなぜか受付制作。
他人の芝居ではたらく自分ところの女優とどう会話していいのかわからずカユイ。
しかし僕の芝居に対する期待はとんでもなく高かった。
みんながとても褒めちぎっているし。
だから感想としてはもちろん面白かったが、意外とそんなもんか、というところ。
ていうかナイロンだった。
オープニング映像とか話の展開とか。
こんなにお安く身近にナイロンがみることができる。
そう考えると、それだけで存在に意義があるといえそうだ。
安定しているし、笑えるし、先読みさせない工夫もちゃんとしかけている。
だが、ええっという驚きはゼロだった。
ていうか魂をゆさぶるような・・・そんな感じが皆無だった。
ひげ太夫もそうなんだけど、面白いけど、僕的にはそれだけじゃなんだか物足りない。
うまく表現できないけど「やぶけ」て欲しい。
うーむ。
ちなみにチケット2300円なんだけど、
こんなに安くていいのかと思えるぐらい面白かった。
しかし、うーむ。
趣味の問題と言ってしまえばそうだが
僕は確実に唐十郎さん野田秀樹さん松尾スズキさんの芝居で魂がゆすぶられる。
やぶけてるし煮えクリかえってるしヤバイ。ほんとに血吐いてるよ、みたいな。
そんなかんじで同じ若手、しかも先頭を切っている猫魂にはとても期待していた。
ぼくらが流しきれていない血を彼らが流している。
それをみて衝撃を受けたかった。しかし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/28

ハウルの動く城

見てきました。すごい行列でした。
並びました。
劇場に入る寸前、前の人当たりの入場から
「これからは立ち見です!」
と言われてしまいました。
悩んだけど、入りました。
最前列に座れる場所がありました。
スターウォーズ見たときに最前列で見て首を痛めたので
いやだなぁと思ったのですが、座ることを優先にしました。
映画の撮影の後遺症で足がチョー痛かったため。
はじまりました。ハウル。
キムタクの声はすぐに気にならなくなりました。
しかし若い頃のソフィーのときの賠償美津子さんの声は違和感ありまくり。
荒地の魔女の美輪明宏さんは、ぼけばあさんになってからはとてもすばらしい。
そしてセリフのない犬のヒンを演じた原田大二郎さんには拍手。
マルクルはとてもかわいらしい。かかしのカブは無言だけど真摯。
ストーリーはというと・・・
ちょっとぐちゃぐちゃとしていて
疲労気味の僕としては理解しきれませんでした。
というか寝た。
だって途中長いんだもん。
しかし、何回か泣きました。
たぶん健気なハウルの姿に泣けたのだと思います。
まどろみながら意味もわからず
でもそこで必死に戦う人たちの姿に泣けた。
そんな映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004/11/23

もーすぐクランクアップ

久しぶりにちょっとだけブログいじくれる時間が取れました。
「真説タイガーマスク」の撮影も、とうとう明日、撮影最終日です。
その間いろいろなことがありました。
なかでも船木さんの事故には肝を冷やしました。
ほんと体を張っての撮影です。それだけ本気シーンということですが。
そしてまた明日はほぼ一日に渡る恐怖の試合シーンの撮影です。
無事に撮影が終了することを祈りたいです。
そしてきっと、今回、この作品は、傑作になります。
そう確信できる撮影でした。
毎日、肉体疲労はげしく、そして睡眠時間削りまくりですが
こんなに厳しくも楽しい現場に参加できてまじで良かった。思います。
しかし、そろそろ1月公演の脚本を書かねばなりません。
大変でござる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/11/15

クランクイン!!

あ、あともう数時間でクランクインだ。
寝なきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/12

エキストラ募集!

いま助監督をしている「真説タイガーマスク」で
エキストラを募集しています!
もしよかったら応募してみてください。

-----------------------
「真説タイガーマスク」エキストラ募集のお知らせ
-----------------------
 来る11月19日(金)、24日(水)に那須博之監
督、哀川翔さん主演「真説タイガーマスク」のプロ
レス試合場面の撮影があります。今回、この観客席
を熱気と興奮で埋めてくれるエキストラを大々募集
します!

「撮影といえども、全て本気です!」

 当日は、初代タイガーマスクご本人である佐山聡
さんに直々にプロレスシーンの指導をしていただき
ます。タイガーマスク役は元パンクラスの船木誠勝
さん、敵役のライオンマンには現役プロレスラーの
木村浩一郎さんが扮し、初代タイガーマスクが繰り
広げたあの熱い戦いを再現します。プロレスファン
ならこの機会を見逃さないでください。またプロレ
スファンでなくても、この熱く美しい戦いを見逃す
手はありません。ぜひぜひ今回のエキストラに応募
してみてください。

 また、那須博之監督、田中一成撮影監督による撮
影風景、哀川翔さんの演技など、プロレス以外の部
分でのお楽しみも満載です。そして、この熱き戦い
の目撃者としてあなたもフィルムに自分の姿を残す
ことになります。自分も出演している「真説タイガ
ーマスク」。見る楽しみが何倍にもなるはずです。
 (→ 出演者については本文最後を参照)

 19日、24日の撮影は両日とも
 時間は昼過ぎから夜の10時まで。
場所は、新木場1stRingとなります。
(JR京葉線、有楽町線、りんかい線
 「新木場」駅から徒歩2分です。
 住所:江東区新木場1-6-24 )
 夕食時にはロケ弁当が出ます。

 エキストラ出演をご希望なさる場合には
 メールにて
  ・お名前
  ・性別、年齢
  ・連絡先電話番号
   (ご確認の電話をさせていただきます)
  ・出演希望日
   (19日か24日か、両日ともでもOKです)
  ・ご同行人数(何人まででもOKです)
 以上の情報をご記入の上
 メールタイトルを「タイガーマスク」として
 e-club@ent-club.co.jp
まで、ご応募ください。
詳しい集合時間等はメールにてお知らせします。
 見て楽しい出演して楽しい「真説タイガーマス
ク」。ぜひぜひ、この機会を逃さずにエキストラに
応募してみてください!!

 それでは、みなさんと熱いリングサイドでお会い
できることを楽しみにしています。

 (当日の出演予定者)
  哀川翔、船木誠勝、木村浩一郎、佐山聡、
  高木三四郎、新藤力也、亜沙美、秋山恵、
  真木日佐夫、睦五朗、中島宏海、鈴木葉月

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004/11/07

初代タイガーマスク

プロレス好きですか?
ぼくは好きでも嫌いでもないです。
ただプロレスマニアな友達に対して、
よくもあんなにノメリコメルよなぁ・・・と思っていたクチです。
が、最近、はまってます。しかも初代タイガーマスクに。おそい?
というのも今の監督助手の仕事にとっても関係があるのですが
最近ほぼ毎日、初代タイガーマスクさんである佐山聡さんと時間をともにするからです。
最初は佐山さんってどなたですか?みたいな失礼な僕でした。
しかし調べてみて知れば知るほど、この佐山さん、すんんんごい人なんです。
DVDも本も当時の新聞もいろいろ集めました。
集めれば集めるほど、初代タイガーマスクがいかにすごいかわかってきました。
しかし何よりも、今の彼がすごいのです。
人格者というか、その頭と技の切れというか。
今回の映画では船木誠勝さん演ずる初代タイガーマスクのアクションを
全て本物の初代タイガーマスクの佐山さんがつけるのですが
その演出の仕方、技を伝授する姿が、近くで見ていて身震いするような
うまく表現できないですが、感動的な、クリアーな、そんな様子なわけなのです。
船木さんたちも初代タイガーマスクにあこがれた少年たちだったわけで
だから佐山さんから教えを受けるにあたって、
実に素直でキラキラとした瞳で、難度の高い技、危険な技も、よく習得していく。
なんかすばらしいのです。美しいのです。
残念なのはメイキング撮っていないので、このすばらしい関係を
ぼくらスタッフしか見ることができないということ。
でも、できあがりの試合シーンをみれば、想像してもらえるんじゃないかと思います。
たくさんの熱い時間が、一瞬の鋭い技にこめられている。
とっても熱くて爽快な映画ができあがりそうな予感です。
などと考えながらBSをみてると熊本特集。
お!上野未来!!かわいいというか、
お前は男の子かみたいな元気娘が熊本の海辺でレポーターをしている。
ちょうど今、やってる最中なんで、みんな見てやってください。
彼女主演のドラマもこれから16時ぐらいからかな?やるみたいなんで。
残念ながら僕はこれから出かけます。もちろん上野未来ドラマはビデオにとりますが。
これから東映で哀川翔さんの衣装合わせです。
では、行ってきます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/04

感謝

芝居無事終わりました。
なんとか千秋楽には満足のいく芝居ができたんじゃないでしょうか。
見に来ていただいた皆様、支えてくださった皆様に感謝します。
いろいろトラブルとか駄目な日とかあって、品質の安定化がやっぱり課題だけど
けれども、おかげさまでまぁ良い公演だったと思います。
悪い日に当たった人には申し訳なかったです。
しかし、そんなに悪い芝居をやっているわけじゃないという自信はありますので
もう少し長い目でみてやってください。悪くない日もありました。
悪い日があったのは事実なんですけども。ってこれは甘えかな・・。
品質安定化のためにますますがんばらなければ・・・。
とりあえず、公式の打ち上げ、楳図先生主宰の非公式な打ち上げと
芝居の終わり、その余韻を味わっていたわけですがさっそく新たな仕事が舞い込みました。
映画の助監督の仕事です。
昨日から忙しくしています。
哀川翔さん主演です。
ミクの親友、鈴木葉月ちゃんも出演します。
忙しいけど楽しい・・・睡眠不足だけど眠れない・・・そんな僕のエンタメ生活は続くようです。
しかしエンタメ生活だが円貯め生活にはなっていません。ひさびさの駄洒落。
つーか、大人計画「イケニエの人」、見にいけないんですけど、せっかくの初日とれたのに!
ショック、シベリア少女鉄道劇団本谷有希子もぜんぶいけそうにない・・・。
ショックですが、エンタメの消費側ではなく製作側に立っているのでいたしかたないということなんでしょうか。
ぜったい、いい作品作るぞ、と心も新たにするマツガエでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »