« 偶然。上野未来。 | トップページ | 三池崇史監督演出「夜叉ヶ池」 »

2004/10/13

楳図先生ご登場!

今日の稽古は緊張の通し稽古であった。
朝、楳図先生から連絡。稽古場を見学したいとの事。
「!!!」
驚愕のマツガエ
ていうか出演されるわけだし、
原作者なんだから当たり前だよなと思いつつも
あわてる主宰、役者・・・。
で、美術打ち合わせ終了後に稽古。
楳図先生に部分しか見せないというのもあれなので
通してみた。無謀にも通してみた。
本も中途半端にしか覚えていないけれども。
しかし役者たち。今までにない集中力を見せる。
脚本家、演出家として、原作者の反応がとても気になる。
気になるが、ジロジロ見るのもあれだし・・・。
2時間近くの通しが終わり先生の感想と心温まる駄目だし。
しかし、及第点をいただけて、アレンジャーの僕としては、ほっと一息。
だが、まだ2週間。もう2週間。
よりテッペンを目指して僕らは登り続ける。

|

« 偶然。上野未来。 | トップページ | 三池崇史監督演出「夜叉ヶ池」 »

コメント

一週間きりましたね。
チケットも手元に数枚(結局、7回みることに...笑....)。
楳図先生の及第点ですか.....ますます、どんなものになってるのか楽しみです。
連載当時と現在の、コンピュータやロボットの社会での位置の微妙な違いがどんな風に松枝さんの手でアレンジされてるのかなぁというのも興味があったりするといいます(←無理矢理真悟風)。

投稿: 猫貸し屋@朋加組 | 2004/10/20 09:56

7回もみていただきありがとうございます。
今日は台風の中、稽古でした。
原作からのアレンジという点では猫ぴさんの言われるように
社会の中におけるロボットのあり方、コンピュータのあり方、
インターネットについてなど、いろいろと突っ込みどころがありますよね。とは言うものの、楳図先生は無意識に現在を予見しているようなところがあって、アレンジはかなりスムーズに行われていると思います。また、80年代というと日本たたきなどがありましたが、今はどちらかというと、そんなに日本が強くない。世界情勢も、冷戦が終了しているなどの違いがある。このあたりも意識してアレンジしました。なにより2時間以内に収めるというのが、収めるけれども、ワンエピソードにしないというような・・・そういうところが大変でしたね。ぜひ、観劇後、ご感想をお寄せくださいね。

投稿: 松枝佳紀 | 2004/10/21 02:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56674/1664031

この記事へのトラックバック一覧です: 楳図先生ご登場!:

« 偶然。上野未来。 | トップページ | 三池崇史監督演出「夜叉ヶ池」 »